とあるショッピングモールに家族で出かけていた昨日。

前日に「お肉が食べたい。」と言っていた娘に、

「晩ご飯何食べたい?」
と改めて聞いてみた。


「んーと・・・。刺身!」


安定のおっさん回答が返ってきましたよ。肉ちゃうんかい。

「刺身刺身~♪」
と言いながら、魚屋さんに走って行く後ろ姿が、完全に58歳児。


で、一緒にお刺身を見ていると、
「あ!手巻きがいい!」と言い出した。

お、お、おう・・・
お腹の調子がいまいちなんですけど、母さんは・・・。


「まぐろに~♪いくらに~♪」
って、58歳児は完全に脳内が手巻きに変換されてしまっているし、じゃあそうしようか、と。


いつもの魚がおいしいスーパーに移動して、
『まぐろづくし』なるパックを発見。
これがまあ、ほんとおいしそうでね、スーパーの魚売り場レベルでは無い。

ここのスーパーはほんといい魚置いてる。
(すごく小さいスーパーなのに生け簀があって、今の時期ならそこからすくってハモ捌いてくれたりするんだよー。)

私の今のお腹に入るかどうかはさておき、あまりにもおいしそうなのでカゴに入れ、
あとは夫と娘の要望を聞いたら、




p9170617a
っごい量になった。
手前の一皿全てまぐろ。まぐろづくし。






p9170617b
どう見ても、3人で食べる量ではない。







170617c
中トロに
本まぐろに
中落ちに
きはだまぐろ
切り落とし。





170617d
サーモン、
はまち、
いくら。
あとは私用の、とろろおくらと刻みしば漬け。




あの食のほっそいほっそい、食べるのが遅い58歳児が、ものすごいスピードで食べる。
めーちゃくちゃ早いし、すごい量を食べる。
好きなものは、本当に早い。




母さんはこれ。
p9170617g
とろろおくら、しば漬け、貝割れに胡瓜に大葉。
まるで精進料理。

「うーん。うまーい♡」






何もこっちで買えばいいのに、東京旅で唯一買ってかえったもの。 
p9170617f
sghrのビアグラス。
フロストブラックがたまらなく男前。

この無骨なシルエットが、ストウブとも相性良さそうだなー。と思って。




 
Sghr | skal (スコール) 340ml フロストブラック
Sghr | skal (スコール) 340ml フロストブラック








p9170617e
「うん。おいしい。」
「うん。いける。」

ばくばく食べる娘を見ていたら、母さんもつられてばくばく。

あれ?
私、すっごい食べてるやん。
食欲、


戻ってるーーー。



なんだかんだで、すっごい食べました。
2本目開けて「開けるんじゃなかった・・・」と、ちょいと麦酒は後悔しましたが。






p9170617h
おいしいごはんをおいしく食べる。

やっぱこれが1番!



↓だね!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓



しかし、酒量は一体いつになったら戻るんだ・・・