うっかりすっかりまた記事アップに間が空いてしまいました。


そして昨日からすっかり秋の空気に入れ替わり、ようやく涼しくなってきた我が家地方。
その前日はクーラーガンガンだったのに。
体調崩さないようにしないとね。

161001a
晩ご飯の用意も、もう自然光の下では撮れなくなってきましたよ。

久々に登場したおちびストウブ10cmと14cmですが。
その記事はまた追々に。

書く気力が無い。とは言いませんが、




書く気力が無いだけです。




ストウブブレイザー24cmで作ったのはこれ。
161001f
鯛めしだよ~。
すっごい久しぶりに炊きました。


ずっと炊きたい炊きたいとは思ってたんだけど、結構面倒なんだよね、鯛めし。
骨取りが超面倒!
炊き上がってから、「アチチ!アチチ!」って骨取りをしてるうちに
ご飯は冷めてくるし、取るのに結構時間かかるし。

で、今回はそんな骨取りをしないで済む方法で炊きました。

ストウブで炊飯しましたが、もちろん炊飯器でも可能です。



3枚におろしてから焼くんです。

(焼かずに炊く方法もありますが。
魚の炊き込みご飯は、我が家ではいつも先に焼いて入れています。)


161001c
しかも、おろすのもお店でやってもらっておけば更に時短。

最近いつもこれ。いつもお店でおろしてもらう。
もう出刃包丁とか全く出番無し。

で、家でする事は中骨を取るだけ。

これも焼く前にしておけば、あとは混ぜるだけなのですぐ食べられるよ!

(ちなみに。いつものあの値段設定がおかしなスーパーです。天然鯛がワンコインでお釣り来ましたよ^^)





161001b
塩をふり、焼きます。
焼き具合は完全に火を通してしまわなくても、一歩手前ぐらいでOK。




161001d
アラからいい出汁が出るので、全部投入して炊きます。






161001e
完成~。

もう100%面倒!っていう時は、アラの部分全部取り省いて混ぜれば、すぐにモグモグ。

私は腹骨の部分や目の周り等の、比較的身がとりやすい部分は取って入れました。


もうね、随分と時短できます。
「鯛めし食べたいけど骨取りが・・・。」
って思っている方は是非この方法でどうぞ~。




↓これなら簡単!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram