1年間のうちに数あるイベント事の中で、
私の苦手なイベントの一つ、「あのイベント」が近づいてきた。

「チョコを渡す意味が分からない。」
と、10代の頃からずっと無視しているこのイベント。

なんか、益々商売色が強くなってきてるよね・・・


決してチョコは嫌いでは無いんだけど。むしろ好きなんだけど。(ダーク系限定ですが。)

でもご存知の通り、私はお菓子作りは全く興味無いし、過去にしたことも無い。
甘いものが苦手なので、自分で作るという事自体あり得ない。


ん だ け ど も。


とうとうやって来たこの瞬間。
たぶん、今年ぐらいから言われるんじゃないかと思ってたんだけど。

「お母さん、チョコ作りたい。」


きたよ、きたきたこの台詞。



くっそ面倒くさい。500%面倒くさい。買ったらいいんじゃない?」
「うん分かった、じゃあ買ってー。」


なあ~んてね、言ってくれるはずも無く。
「いやや!作ってみたい!」

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


まあさすがに
「嫌や面倒くさい、そんなん買ったらええねんお母さんはイヤやでやる気ないでそこまでやりたいんやったら自分で全部しなさい、お母さんはノータッチ、やる気なんてまーったくありませーーーん」
なんてこと、言いませんが。




「OK~!じゃあ、どんなんにする?
どんな型がいいかなあ?
デコペンは何色にする?
うわー♡すごいねーーー♡
いろんな種類あるねーーー♡
楽しいねーーー♡」

頭のネジを何本か外して娘と向き合うことにした。





「ハート型のカップ買ってね、かわいく作るねん。」
「ピンクのとか、ん~。何がいいかなあ?」


 p9170211b
母さんはピンクとかハートとか可愛いものが苦手だ。

が、彼女は大好きだ。







p9170211a
 この子の遺伝子は誰のものなのか。

どこで突然変異してしまったのか。




いちいち溶かさなくても板チョコのまま、四角いまま渡したらええやん。
って、とても愛のあることを言ってみるのだか、
 p9170211c
やはりフル無視である。


小学1年生。
まだまだ親の手も必要なわけで。
1番の苦手分野に、この私が手を出さないといけないわけで。
つーか、8割方やらされたわけで。

「やらされた。」言うてもうてる。

これ、あと何年しないといけないのかな。。
と考えた瞬間、

頭クラクラした。




p9170211d
誰が考えたのか「友チョコ」とやら。
くっそう、いらんものを考えおってからに。

おかげで大量生産させられた。

「させられた。」言うてもうてる。



ちなみに、今は好きな子はいないらしく、
いわゆる本命チョコ。とかいうものも無い。

p9170211e
全部友達用。20人分ぐらい。



最後に、
「来年の2月はどんなん作ろかなー♪たのしみー♪」
って言われた日にゃあ、



目がシバシバした。
意識ぶっ飛んだ。
 


↓母さん頑張った。のポチなんぞ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

↓読者登録してくれたら嬉し。↓