もうこれで何度目なのかな。
リーダーの早とちり。


160221k
まだうずまき君続行でしたよ・・・。

抜糸するもんだとばかり思っていたら、自然に溶ける糸を使っている、と。1ヶ月~1ヵ月半で自然に取れる、と。
再縫合したのが1/28だったので、もうまもなく1ヶ月。
糸が取れた頃には、カラーも外してよい。とのこと。
とりあえず病院通いは昨日で終了しました。



昨日は娘が帰ってきてからお出かけ。
出かけるとすぐに外食してしまうので、下ごしらえ完了してから出かけましたよ。

下ごしらえ放棄もしょっちゅうですけどね。




160221a
昨夜はストウブブレイザーで、『鍋どん!』の簡単ご飯。




ブレイザーの中身は、
160221b
きのこともやしの蒸し料理。
お財布に優しく胃に優しく。そして簡単。偉いぞストウブ。



ストウブ持ってる人ならみんな作るであろう、この野菜蒸し。
おいしいねおいしいね。
野菜が甘くておいしいね。

そんなストウブでの野菜蒸し、我が家には鉄板の法則がありまして。




160221c
底玉!
これがもうあーた。う―――――んまいのなんのって。
油をひいて十分に熱してから焼けば絶対くっつきません。
私は完全に焦げ付きを阻止する為に、『2段の熱し』を行います。

・油をひいて薄煙が出るまで弱火で熱する。
・火を消し、そのまま放置10~15分ほど。(完全に冷まさなくてOK。つーか時間もテケトーでOK。)
・再度火をつけて薄煙が出たら、食材を焼く。

上の画像、所々焦げが見受けられますが。これは一緒に焼いたベーコンを取り出した後。
でもね、大丈夫。『2段の熱し』をしているから、こびりついたりしていません。洗う時もスルッと落ちます。


玉ねぎを片面だけ焼いたら引っくり返して軽く塩こしょうして、
160221d
きのこたっぷりと、取り出したベーコンをどーん。
その上にもやし一袋どーん。

塩こしょうと白ワイン、もしくは料理酒を入れて、蓋して6~7分放置。



160221e
あーもう簡単!





きのこともやしアピールはそこそこに、
160221f
いつだって玉ねぎ推し。
きのこやベーコンの旨味を存分に吸った底玉。鼻の穴全開で吠えましょう。みんなで吠えましょう。

「ふまーーーーーい♡♡」




160221g
もはや玉ねぎメイン画像。





ストウブラウンド20cmで、
『丹波の黒豆とさつま芋のおこわ』
 160221h
私の実家は兵庫県丹波市。
昨秋、たくさんのブロ友さんに豆テロ。を起こしまして。
我が家、まだ冷凍庫に残ってるよ…。



黒豆のおこわは最高においしいのですが。今回は娘の要望に付き、さつまいもも追加。
160221i
Wほっこりで、これまたうまいー。





160221j
冷凍庫内の黒豆、4ヶ月経過。

冷凍庫は永遠。





  ↓ポチしてくれたら嬉し。↓
 にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
 にほんブログ村 


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓