2016年05月

160513a
*卵黄の漬けのっけ。いかしらす丼
*たらとパプリカの冷やし焼き浸し
*人参しりしり風
*きゅうりの酢の物
*豆腐と白身のすまし汁








卵の黄身を漬けにして、いかとしらすの丼。

な――――んにも難しいことしてなくて、
す――――んごい簡単で、
160513b
 これ、絶品♡
うつわがね、合ってなかったね。小さい。小さいね。





口径の小さめな容器に卵黄だけそっと入れて、漬けのたれは麺つゆオンリー。
はい簡単。

長時間漬ければ漬けるほど濃厚になる卵黄の漬けですが。
とろりん~。と、とろみが欲しい時は、半日ぐらいも十分。

160513d
ちなみに今回のこの卵黄は、9時間ぐらい漬けただけ。
さほどくどくない、濃厚具合。
朝9時半頃に漬けて、夜の18時半に食べました。



盛り付けて卵黄をのっけて、上から卵黄を漬けていた麺つゆをかけるだけ。

160513e
そしてすりおろし生姜との相性が良すぎて良すぎて。
追い生姜しましたよ。

卵黄さえ漬けておけば、すぐにできるスピードご飯。
これ、おすすめです。




↓これ↓も早くから作っておいて、食べる前に盛るだけの簡単ご飯。
160513f
たらとパプリカをさっと焼いて、かつおの効いた薄めの和風だしに漬けこみ、冷蔵庫へ。

うーん。美味。






最近よくやってしまうこと。
人参or大根が、あるのに買ってしまう。

ごろごろと冷蔵庫を占拠してますよ。

人参、8本もあるんですけど。ドウスル~!

160513g
本家の人参しりしりの要素もかけらも無い、人参しりしり風。
卵もツナも入っておりませぬ。

これで人参1本分消費。我が家の定番おかずです。





160513c

昨夜ぐらいから胃痛が治まりました。

まだ万全では無いですが・・・。
だってビールが2缶しか呑めないんだもん。



酒は健康のバロメーター。





↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
 


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram

 


よく分からない今回の胃痛。
以前ほどは酷くないので様子見してます。

胃カメラ&ウスラーvs私。←これ、もうほんとにカンベンして下さい。(泣)

「今日は大丈夫だ!よーし食べるぞ!」と思って、夜食べた後に「いててて・・・。」
で、朝起きたら治まっていて。
これの繰り返し。

学習できません。hahaha!!!


でも昨夜のご飯は、これでもかと地味に、地味に、地味に。



野菜室に大根1本分転がっているので、誰が買ったんだ、私だよ、
消費の為に鶏の挽き肉を使ってスピード料理を。

160512a
ストウブブレイザー使用。

早く作る為に大根は2~3mm厚ぐらいの短冊切りにして、
砂糖、醤油、オイスターソースで炒め煮。仕上げに少しだけとろみをつけて。

15分ぐらいで出来るスピード料理。
分厚く切って炊いた大根も好きだけど、これも簡単でいい。 


で。

あれ??






写真が以上で終了。

ナンニモナーイ。



やる気スイッチ、ほんとにみんなで捜索願出さないとね。





 ↓ポチしてくれたら嬉し。(カテ変更しました。)↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
 


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram


地味~な和食にしようと思っていた昨夜。
やさしく、やさしく、胃にヤサシク。

あれ?胃が痛くない??
ん?お腹すいたね??

よーしじゃあ変更だ!酒が呑める酒が呑める酒が呑めるゾ~



これまた久しぶりのストウブホットプレート。
2つ一度に使用したのがこの時以来なので、3ヶ月ぶり。

あら。そんなに久しぶりじゃないのね。って思ったのは、どう??







160511a
アスパラのストウブ蒸し。
と、ポテトベーコンのパセリソテー。







160511b
ストウブ27cmレクタンでは、やっつけメニューなパスタを。







アスパラは斜めに半分に切り、玉葱の粗微塵切りを入れて、塩+大さじ1.5ほどの水を入れて蓋して数分。
160511c
仕上げのソースは何にしよう?
と冷蔵庫を覗くも、たいしたもん入ってないな、うちの冷蔵庫。

目が合ったのが↓これ↓


「母さん買って買って!」とせがまれて買ったのに、殆ど飲まれること無く放置されてる↓これ↓
160511d
カルピス。

ヨーグルトをソース使ったりするからさ、カルピスもありなんじゃない??
と思って、恐る恐る作ってみましたよ。

・マヨネーズ
・カルピス(原液のまま)
・すりおろしにんにく
・塩
・砂糖(隠し味程度にほんのちょっと)





蒸しあがったアスパラの上にトマトをのせ、カルピスソースをかけて。
160511e
恐る恐るぱくり!



あら、






160511h
おいしいじゃん♡



これ、イケます。アスパラとの相性ばっちり。
アスパラ以外にもいろんな野菜に合うだろうし、お肉や白身魚なんかにも良さそう。
お好きな方は、レモン果汁もプラスしてもよさげ。

残念ながらいつもの目分量なのでレシピは無いけれど。
またちゃんとレシピにしようと思います。
たぶん、します。そのうち。きっと。いつの日か。





そしてなんてことない、こちらもストウブホットプレートで。
160511f
まずはオイルでじっくりプレートを熱し、じゃがいもを炒めて。
お水は控えめ、コンソメで炊いただけ。
パセリは飾り程度ではなく、しっかりパセリ味にしたかったのでたっぷりと。
いい天気続きだからね、自家栽培のパセリ、わさわさ茂ってます。





やっつけ感丸出しのこのパスタは、
160511g
本当にやっつけた感じ。
ウインナーと水菜のみ。思いっきり冷蔵庫整理。







160511i

胃痛はどこへやら、もりもり食べてそして呑んで。




数時間後にやっぱりまた胃痛に襲われる、と。

ううう。(泣)




※久々コメ欄オープンします。




↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓

↓インスタはこちら↓
Instagram


なんだろなあ・・・。どうしちゃったのかなあ・・・。
また、胃腸の不調の波に襲われています、なう。

旧ブログをご覧になって頂いていた方はご存知かと思いますが、昨年秋、2ヶ月ほど胃痛に悩まされていまして。
(ドSとドS。ウスラーとの戦い。→こちら

あの頃と比べると今回は幾分マシなんだけど、
やる気スイッチがない上にこの胃痛で、最近まともなご飯を全然作っていません・・・。

晩ご飯の記事なんて、この時から載せてなーい。




昨夜のご飯は、我が家では「これ作る時は胃腸の調子が悪い時」代表料理。


160510a
『大根が主役のミルク鍋』

どうにも画づらが汚いのは、胃が痛いせいです。 (たぶん違う。)

30度近くまで気温が上がった昨日。に、鍋料理。
ピリ辛な、真っ赤な鍋を暑い時に食べるとかは分かるんだけど、
しろーいやさしーーい鍋。


レシピは過去記事のこちらからどうぞ。

リンク先はブレイザー24cm使用。今回はストウブシャローを使用しています。



160510b
大根がおいしい。このミルクスープにこの大根。止められない止まらない。



しいて言えば。


o0616046013537664386
↑この過去記事の時↑のように、他の野菜は細切りにしたほうがいいです。

このスープはぼこぼこ沸騰して炊かないので、細切りのほうが早く火が入るし。



全ては胃痛の為。
やる気がナイ。


(胃痛の前からやる気はナイ。の間違い。)




ビールがね、
おいしくないの・・・。

これ大問題。




↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

 

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓



↓インスタはこちら↓
Instagram
 

160509a





年中病5月病からなかなか抜け出せない私。
 
幼稚園の時は3年間とも免れてきたけど、小1になって役員というものになってしまいまして。
思っていたよりもハードだね。泣
おかげで五月病に拍車がかかっていますよ。
 
だーるーいーーーー。





↓これは昨夜のご飯、冷しゃぶピリ辛冷麺。
160509f
のはずだった。





下ごしらえはしておいたものの、夕方~夜にどうしてもの用事があり、出先でご飯済ませちゃいましたよ。
ええ、いつもの悪いクセ。






160509e
冷麺はまた今度。
今日のお昼ご飯に、手っ取り早く冷しゃぶサラダ。






と、先週末から続く胃腸の不調からまだ抜け出せないので、
160509b
ストウブであっさりクッパ。
買い物にも行っていないのでこの上なくひもじい具材にて。






160509c
ストウブラウンド22cmでたっぷりスープを作っておいて、ご飯を入れるのはおひとり様用に14cmに移し替えてから。

このほうが熱々で食べられるし、
ご飯が残ってずわんずわんになる。ってことがないからね。

こういうのが、ストウブお一人様用サイズのいいところだね。

で、夜もまたこれを食べる。っていう手抜き。
うん、これが一番の重要ポイント。HAHAHA








だーるーいーーー。





160509d
ニラも肉系も無い、あっさりさらっさらクッパ。

胃が痛い時には最高だわ。





夜ご飯の手抜きができるのも最高だわ。







 ↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram

↑このページのトップヘ