2016年05月

160501a
昨日はパプリカが激安で買えたので、ちょいと久しぶりの、パプリカを丸ごと使ったリゾットファルシ。

これを作るには、ストウブオーバル17cmが必須。
いい仕事をしてくれるんです。





作り方は、
o0614046212829589563
こちらの過去記事とか、






o0614043413272728060
こちらの記事なんかと一緒。
 







早めに準備して、おいておけるのもこの料理のいいところ。
160501b
先に具材を炒めておいて、
手っ取り早く冷凍しているご飯を使ってリゾット風にしようかな。
とか、

ゆるめのピラフを作ってファルシにしようかな。
とか。 

とか。とか。とか。

どうしようか色々考えて、とりあえず具材を炒めていたんだけども。

い た ん だ け ど も 。






ん?















160501d
 ん?









いや~、うまかった。
久しぶりの焼き鳥はうまかった。

急に、焼き鳥食べたくなった。






ファルシはどこ行った。





160501c
まず付き出しの枝豆で、すぐに麦茶が体内に消えていったよ。
不思議だね。すぐに消えるよ。








ファルシはどこ行った。




↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓

↓インスタはこちら↓
Instagram


雨が続きます。
やあねえやあねえ。

そしてやる気の無さも続きます、フォーエバー。 


のんびり過ごした実家に、やる気を忘れてきてしまったのか、行方不明。

昨夜のご飯、買い物に行くも、

「面倒面倒面倒めんどうめんどうメンドウメンドウメンドウ面倒めんどう」

100万回つぶやいてた気がする。



そんな時はこれだね。


160430a
ストウブブレイザーで、『細切り野菜のストウブ蒸し』

ん、あのね、イカリングじゃないから。
実家で掘ってきた新玉葱だからね。


早めに切って鍋に入れておけば、はい夕食の準備終了~。
みたいな。

これ以上どう手抜く。
みたいな。


以前も書きましたが、お鍋料理では無く、無水で蒸すこの料理の場合は、白菜は無しがいい。
(過去記事→こちら




火にかける前に豚薄切り肉どーん。
160430b
 敷き詰めるようにどーん。
この時点で、鍋の8割越えぐらいの深さだけど、




まだまだ!


さらにこの上にもやしを。
160430c
 2袋分、どどーん。






160430d
細切りにしてるから、野菜の火のまわりなんてあっと言う間。
お肉さえ火が通ればいいから、急ぎの時にももってこいだね。

そして味付けは塩こしょうのみ。
ああもう、なんて簡単なの。



出来上がりの写真はやる気が行方不明の為、無し。と。




************

さて、と。

今日は久しぶりに散髪に行ってこよう。
さっぱりすっきりしたら、ちょっとはやる気も帰ってくるかしらね。




散髪。
っていうと、毎回笑われる。

子供か!



↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram



お正月の終わり頃に帰省した以来だったので、約4ヶ月も経ってたのか・・・。
高速利用したら1時間半もあれば着く距離なのに、今回の帰省は随分と久しぶりになっちゃいました。




急遽、思い立ったように丹波の実家に帰省したこの週末。


page

玉葱掘って、娘は田んぼ引っくり返って、 

それ以外何をしてた?って言われたら、なーーーんにもしていない。






 160429c
何もすることがないという、田舎の特権。












我が家から随分前に、実家にドナドナしたストウブ22cm・ナス。

テフロンのフライパンでも金たわしで擦っちゃってた母。
で、「あのフライパンあかんわ、めっちゃくっつく!」って、当たり前のことを言っちゃう母。

そんなところにお嫁に行ったストウブ、一体どうなってるのか帰省する度にヒヤヒヤして見るんだけど。



毎回無事な姿に一安心。
160429a
掘ってきて30分と経っていない新玉葱で使ったスープは、絶品中の絶品で。






160429b
同じ畑で採ってきたスナップエンドウも甘い甘い。







私は3姉弟。

弟家族は神戸在住、
私は尼崎。

そして姉は、息子と2人で実家の離れに住んでいた。
んだけど、この春から同じく阪神間に引越しをしてきた。
160429d
実家は父と母の2人だけに。


 

もうちょっと、まめに帰省しよう。




160429e
なんにもない空気を味わいに。

そして、父と母の顔を見る為に。






↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓

↓インスタはこちら↓
Instagram



image


姉親子も帰ってきた。





甥っ子にも会えて、

新しいスカート履けて、

新しいサンダルも履けて、


娘のテンションはアゲアゲ。






・・・・・の直後、
image

↑画像右側の田んぼに華麗に転落。




新しいスカートと
新しいサンダル。

ドロドロ。



アゲアゲからのドロドロ。




IMG_4344
すぐに着替えてまたアゲアゲ。

ドロドロからのアゲアゲ。







「そのワンピ濡らしたら、もう着替え無いよ!」

って言ったら、



image
スカートinブルマ。








image
耕運機の跡と、
裸足の足跡と、
ブルマで走る娘。



都会ではなかなか味わうことの無い風景。









image
今日ものんびりと過ごして。

夜、家に帰ります。







↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓



↓インスタはこちら↓
Instagram

image






image






image






image






image




画像、横向きになってない?見にくかったらごめんね。汗




今朝は畑に行って玉ねぎ掘り。

娘はそんな事どーーーでもよく、お花や蝶々やてんとう虫見て、ワーキャーワーキャー‼︎

連れてきた甲斐ありました^ ^



採れたて玉ねぎで、お昼はストウブ22cmでまるごと玉ねぎ煮込み。

絶品!



↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村 


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓



↓インスタはこちら↓
Instagram

↑このページのトップヘ