2017年02月

p9120224a
*メンチカツ&野菜もりもりサラダ
*うずらベーコン
*じゃが芋のきんぴら
*コーンポタージュ




まあ、いつもなんだけど。
「なーんにもやる気しない。」と思った時の晩ご飯。


p9170224c
買ってきたメンチカツを温めただけご飯。

たまにはいいじゃん、ね?ね?





あとは冷蔵庫と要相談、副菜は目が合ったもので簡単に。
p9170224f
最近娘の好み寄りのご飯が多いなあ。
↑これも間違いなくテンション上がるやつ。





p9170224e
コーンポタージュはキャンベルの缶を開けただけ。
パセリ入れる気力も無いほど、やる気無し。



そして。もう一品おかず炊いていたんだけど。
ちょっとしたトラブルがあって。

私的には“ちょっとした”じゃなくて、“大事故”なんだけど。(泣)

そのおかずがダメになったので、
p9170224g
スピード料理でじゃがいも金平。





p9170224d
“大事故”に関しては、また後日記事にします。ぐすん



********

上記のご飯は数日前のご飯で。

昨夜のご飯はこれ。

↓↓↓


超豪華絢爛。





p9170224h
具無しうどんに、具無し豆腐。
ねぎ等の薬味も一切禁止なので、まーっちろ。

茶色ならぬ『白い食卓』

この豆腐、ウェイパーのみの味付けで仕上げにとろみを付けただけなんだけど、
思ってた以上においしかった。

さすがウェイパーは神ですな。
笑えるほど簡単だし、一度やってみてー。うんまいよ。


*********


さあて、と。
本日、あのカメラと戦の日につき。




いざ、決戦。




↓ファイトー!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓




7:50am。

これは今朝の画像。

p9170223a
テレビ側にあるこの東の窓。
ブラインド、直角に開けて目いっぱい朝日を室内へ取り込む。


で、毎朝起こること。



それは日差しの直撃。











4JluM5tpDdm3bLg1488154444_1488154535
 








p9170223c
/これでも目一杯開けてるねん。\








↓目しょぼしょぼやん。のポチなんぞ↓
 にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


p9170222a
*きのこたっぷりヘルシー牛丼
*烏賊トマトブロッコリーの卵白炒め
*白菜の浅漬け風
*玉子スープ





困った時の丼物。

「ええい。献立考えるの面倒くさい。」

そんな時は丼物。
ありがとう、丼物。

冷凍していた牛の細切れがあったはず。
よーし牛丼だ!
と思ったけれど。

牛肉、ちょろっとしか無かった・・・



ので、きのこたっぷり入れて嵩増しにしよう。
p9170222c
牛の割合よりもきのこの方が断然多く、しかもいんげんまで入れちゃって
本家のものとは別物!?な牛丼の出来上がり~。

あーでもこれいい、これのほうがいいわ。 
随分と安上がりで出来るし、随分とヘルシーになる。
かと言って物足りないわけでも無いし。






白菜の浅漬け。

浅漬け。というか、
ちゃんとおかずカウントになる一品。
p9170222d
お漬物ほど漬かり過ぎたものでは無く、
塩揉みで作るスピード料理なんだけど、白菜が「生」過ぎない、
んーと、
んーと、
なんて説明したらいいのかな?とりあえずおかずカウントになる一品、デス。


ポイントは、“ラップ”使い。

お漬物の場合は重石が必要だったり、すぐに食べられなかったりするけれど。

塩揉みした白菜に、
・粉末かつおだし
・かつおぶし
・薄口醤油

を入れて、


p9170222e
ラップ被せて手でぎゅーーーっと押します。
ボウル内全体まんべんなく、ぎゅっぎゅと。


で、そのまま放置すること15~20分。

p9170222f
ハイ、これで完成です。

塩揉みだけでは「生」感が強過ぎるし(←それはそれで美味しいけれど)、
重石するほどの漬物が食べたいわけでも無いし早く食べたいし。
という時はラップ。

ジップロックに入れて空気を抜いて。でももちろんいいけれど。

ジップロック、

勿体無い。



白菜やキャベツとかなら、ラップで十分。

p9170222g
シャキシャキ感はしっかり残り、味も染みてる。
ちゃんとしたおかず一品。





100円台で買えた紋甲いかの下足。
にんにくで炒めて、味付けはオイスターソースのみ。
p9170222h
ブロッコリーとトマトと炒めて、卵白でとじました。



残った卵黄は、
p9170222i
否応なしに玉子スープに。




・・・とまあ、
上記のメニューでよかったんだけど、更にもう一品。

甘海老のお刺身。


この時から甘海老のお刺身に目覚めたオッサン娘。

「甘海老甘海老甘海老食べたい甘海老温泉行こ甘海老食べに温泉行こ甘海老」

この日以降、まるで何かの呪文のように、甘海老連呼する娘。

でもねー、やっぱ売ってないんだよね、こっちのスーパーでは。
お頭付きで、いかにも新鮮な甘海老って。

皮剥いてあって行儀良く並べられた、小さなか細い貧相なのしか売っていなくて。
「これじゃない!!」ってオッサンは言うし。




それが、近所のスーパーで売っているのを発見しまして。
p9170222j
お頭付きで、サイズも大きめじゃん~。
オッサン思いの母、迷わずカゴへインしましたよ。

娘、一人で9尾食べて。
「もういい加減海老ばっかりやめなさいー!」って、母ちゃんストップ入りーの。
(ちなみに私は一尾も食べず。今の腹に生物はキケン。)






p9170222b


昨日今日とすこぶるいい天気の我が家地方。

本格的にあいつが舞ってきました、飛んで来ました。


ふわっくしょ――――ん!!







いい天気なので、しこたまシーツ類干してます。
窓も全開です。

今夜はきっと、家の中花粉まみれ。





↓窓閉めなはれ。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓

 

p9170221a
*しば漬けおろし乗っけの鶏もも焼き
* ヘルシーなブロッコリーサラダ
*豆腐の味噌汁





久しぶりのストウブピュアグリル調理。

毎回“久しぶりの”が付加する我が家のグリルですよ。
いや~あ、久しぶり。

この日は胃腸の調子が少しマシだったので、がっつりお肉をいただきまーす。


p9170221c
毎度の藻塩を使い、毎度の58歳児ウケするように、安定の塩焼きに。 
もも肉1.5枚分を焼きました。



皮目からパリッと焼いたら引っくり返して蓋。
p9170221d
蓋はあの蓋。ツヴィリングのあの蓋。

ほんとに誂えたかのようなぴったりサイズ。
蓋無しストウブグリルをお持ちの方は、是非この蓋ゲットしましょそうしましょ。

 

とにかくジューシーに。
とにかくふわっふわに焼きあがるストウブグリル。

分かるかな?
p9170221e
 分かるかな、このふわふわジューシー感。




p9170221f
とにかく柔らかい。ふっっっわふわ。
 普通のフライパンで焼くのには戻れません、ほんとに。




そしてそんな塩焼きに乗せるのは
p9170221g
しば漬けおろし。
はい、我が家の定番です。

焼き物に揚げ物に大活躍のしば漬けおろし。
ぽん酢との相性の良さといったら。


ちょいと詳しく書いたこちらの記事を見てみたら、
「休肝日!?!?はああ???」って書いている自分が今、まさしく休肝日をやってしまっているとは。笑





お皿の色も相まって、すっごい色合いになっちゃってますが。(汗
p9170221h
大葉の細切りも乗せて、しば漬けおろしやっぱり最高♡

ちなみに↑この画像↑は夫用です。
彼の分はもも肉1枚分どどん!!
 
調子良かったとはいえ、私の分は0.5枚分のもも肉を娘と半々に。




そしてやっほい!
この日は休肝日じゃないよ!
p9170221i
3日ぶりのごーいごい。
(しっかし第3のビールって、泡のキメが粗い・・・)

「今日は呑めそうだー♪」と思ってごいごいしたけど、後半かなりきつかった。
たかが350ml一缶が、ほんときつい今日この頃。かなし。




 p9170221j
ブロッコリーとトマトと卵のサラダ。

ほんだし(粉末)、かつおぶし、塩を混ぜ込んで、仕上げにグラナパダーノを。
胃に優しく、オイルやドレッシングは不使用です。(たぶん夫は物足りなかったと思うw)




 p9170221k
ビール一缶呑めなくなった~。
とか言いながら、ご飯もちゃっかり食べてるから無問題。笑




p9170221b
 

「こい・・・こいこ・・・。」
「こ・・ん・・・こいこ・・・。」




何回も練習するも、全然言えない娘。

今日は
こいだんかんの日です。


行ってきまーーーす。 



↓娘にエールのポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


 

p9170220g
*牛ごぼうご飯のおにぎり
*だし巻き
* 鯖大根
*長芋短冊の梅肉和え
*にゅうめん味噌汁




なんとも地味な画づらのご飯です・・・

胃腸の調子悪さが前面に出てるわ。 
それでもこんな濃い味のご飯、頑張ったほう。

が、この日はプシューっとする気にならず、飲み物はとうとうお茶になりましたよ。



p9170220c
何年ぶりかなー。
たぶん6,7年ぶりだと思う、「混ぜご飯」作るのって。
味のついたご飯って、いつも「炊き込みご飯」にしちゃうのでね。

おにぎりにしたかったので、牛蒡は食べやすいように小さめのささがきに。
砂糖、醤油のしっかり濃い味。
の後、仕上げに刻み生姜も忘れずに混ぜ込んで。



を、
p9170220d
ココットdeゴハンMで2合炊きの白米と混ぜて完成。



こういうのがあまり得意じゃないうちの娘。
少しでもテンションあがれば。と思い、おにぎりに。


そして一言。
ほんとに一言。
p9170220b
「まずい。」

はい頂きましたー。

苦手だろうなあ。と思いながら作ったら、やっぱり苦手だったみたい。

で、この日は私の体調もすこぶる悪く、これ2個は食べられませんでしたわ。(泣)





p9170220e
鯖大根はいつもの。
鯖缶(鯖の水煮缶)で炊く、超絶地味おかず。

ストウブブレイザーで炊く大根は、面取りせずともぜーんぜん崩れずしみしみ~。





p9170220f
ごぼうに大根に次は長芋。
根菜ばっか。

短冊切りした長芋を、梅肉と麺つゆで和えただけのスピードおかず。




p9170220a
これ、おにぎりにしたからまだアレだけど、
ほんとになんて地味な食卓なの・・・

“茶色い食卓”部隊に私も入隊しますよ、まるこさん♡




食欲めっきり落ちましたが、

体重はさっぱり落ちてません。

ンナー!(ノ`Д´)ノ



 ↓茶色ご飯はウマインダ!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ



↓読者登録してくれたら嬉し。↓

↑このページのトップヘ