2017年03月


おーい。

おーいおじさーーん。

おーい、

p9170318a
そこの人間みたいに寝てるおじさーーーん。






BPF88n9I91Fg5sh1490054351_1490054466

もしもしあのね、
おじさん、今日は何の日か知ってる?

「3月22日」

何の日か知ってる?




 \ボ、ボ、ボクの・・・、/
p9170318d
 /ボクの誕生日なんだな。\



そうだよ、おめでとう!


11歳、おーめーでーとーー!

人間に換算すると、60歳。還暦だって~。

Mダックスの年齢 加算表





ぱんぱかぱーん。
p9170318c
 /リーダーの絵心、酷すぎやしないか?\




60歳かあ・・・
立派な立派なおじさんだね。

最近、やたらとよく喋るようになって。
いやほんとに、よく喋るの。
特に、朝起きてきた時の喋りがすごい。ものすっごい話かけてくるの。笑


そしてよく寝る。
ジャス姐の時もそうだったな、11歳ぐらいからとにかく寝る時間が多くなった。






シェイク、11歳の誕生日おめでとう。

どうかどうか、ゆっくりゆっくりゆーーーっくり年を取って下さいな。

p9170318e
 /分かったー。寝るー\





↓シェイクおめ♡のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
 



↓読者登録してくれたら嬉し。↓
 

p9170307a
*しらすとベーコンのペペロンチーノ
*明太子と水菜の和風クリームパスタ
*ガーリックバケット&ハニーチーズトースト
*豆腐サラダ




 
パスタの具材もサラダも、完全なる冷蔵庫整理目的だった昨夜のごはん。


p9170317b
「パスタはやっぱりペペロンチーノが一番!」
という、おっさん口の娘の希望を聞いたパスタ。





p9170317c
にんにくガッシガシ、久しぶりにパンチの効いたペペロンチーノ。

ベーコンは娘が切ったので太さ色々・選り取り見取り。笑





もう一皿のパスタは、明太子と水菜が天に召されかけていたので、否応なしにこのパスタ。
p9170317d
生クリームに麺つゆ入れた、和風クリームソース。





p9170317f
バケットはいつものあの激安バケット。
でもこれ娘食べないので、手前のは食パン。笑
はちみつにグラナパダーノかけた、お子ちゃま仕様。




サラダはジャー風・底トマ豆腐サラダ。
p9170317e
レタス入れるのを娘に頼んだら。
ぎゅーぎゅーに押し込まれてトマト潰れてしまってるよ。うはー





p9170317i
いや~、食った食った。

便秘は全くもって改善していないんだけど、
3,4日ほど前から食欲復活して、もりもり食べてます。

(酒量はまだまだ、産まれたてのひよこレベル。ピーヨピヨ)


**********


最近なにかとお手伝いをしたがる娘。
でも、あれイヤこれイヤと、いちいち自分のしたいことを指定してくるので面倒くさい。笑

「熱いからイヤ」
「べたべたするからイヤ」
「もっと切りやすいやつがいい」
「面倒くさーい。やーめた。」


んなあああああああ!


包丁、ものすっごいスローだし。
鍋ジュージューしたら、もれなく何かがぶっ飛ぶし。 

とにかくすっごい時間がかかる。

正直これは

「お手伝いと言う名の邪魔

である。


ここで「あーもう!時間かかるからお母さんがやる!」って声を大にして言いたいけれど、
ぐっと、
ぐっと、
ぐーーーっと我慢。




「おお!そうそう、出来るじゃん!」

うおおおおお。早くしてくれ、うおおおおおお。←心の声

「そうそう、そこ押さえて切るねん、出来たやん!」

うおおおおお。そこ切るか、うおおおおおお。←心の声






中学、高校生になった頃
料理ができる女子になっていてほしいけれど。

その道のりはまだまだ長そうだ・・・




  にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
 

↓読者登録してくれたら嬉し。↓




p9170317e

隣市に住んでいる実姉親子。(シングルです。)
その姉の仕事が長引く時に、たまに我が家に遊びに来る中1の甥っ子。

昨日も、「ご飯食べさせてやってー。」とのことで、
サッカーの練習後迎えに行き、我が家へ。


う、う、うん・・・汗汗
それはいいんだけど。いいんだけども。

この甥っ子と言えば、ご飯怪獣。
お米の星からやってきた、お米星人。ライスマン。

 p9170317f
こーんなマッチ棒みたいなひょろっひょろ体型なのに、
食ーべるのなんのって。



この時、我が家に残っていたお米は約3合。
これで2日分持たせる予定だったんだけど、怪獣が来るとなればそれは無理。という話。


なので彼は、






p9170317a
3合のお米をぶら下げてやってきた。


 出所は一緒ですからね、
 姉んちも我が家も、実家から貰ってる米。




これでトータル6合になり、我が家の米不足は解消されたので
「っしゃーー!!お米星人、かかってこい!」と、彼の大好物の炊き込みご飯をどどんと炊こうではないか。



ストウブ22cmを使って、
大量どどん!
p9170317b
もりっもり!

4合も炊いてやったゼ~。山盛りだゼ~。
ワイルドだろ~。古いだろ~



鶏五目。
というか。
鶏七目入っています。

 

つーか、いくら甥っ子がお米星人だとしても。

p9170317c
 炊き過ぎじゃない??という声がちらほらと。

ちなみに夫は夜勤でいない日。
わはは!
どーすんだ、こんな大量に炊いて。





p9170317d
混ぜにくい。



「うーーんまっ!おかわり!!」

がっつがつ気持ちよく食べ、おかわりも山盛りする甥っ子。

当たり前だけどそれでも大量に残ったので、
「持って帰りー。」と持たせてやったら甥っ子大喜び。







p9170317h
サッカーの練習は午前中だけで、以降ずっと我が家にいた甥っ子。

別にどこか連れていってやるわけでも無く、
久しぶりだからと言って、おばちゃんなにか買ってあげるわけでも無く。笑




スーパーに行って

シェイクの散歩行って

昼寝して


のんびり、まったり、だらだらとした3連休を送っておりまする。




娘のこともだけども。
甥っ子のことも大好きな長いおじさんは、


p9170317i
すごい寝方してますよ。





なんでそんな“先っちょ”なの。




p9170317j









p9170317n
/こことっても寝やすいんだよ?\



↓いや、んーなこたぁない。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓

 




 



3連休の初日。

夫は仕事、
お昼は娘と私のふたりごはん。

p9170314a
簡単簡単~。な、おひるごはん。

前夜の残りおかずを食べるのは当たり前。

この日の残りおかずは
大根と練り物の炊きおかずと、お味噌汁。 



ご飯はココットdeゴハンSで、0.7合のケチケチ炊飯。
なんと中途半端な量!

 だってアレだからねー
 お米の残量がねー




p9170314b
「目玉焼きがいい!あと、ウインナーも♪」
ハイ、ご要望にお応えしまーす。

あ、決して朝ごはん画像じゃあゴザイマセン。
これでも我が家では歴としたお昼ご飯なのであります。


 

p9170314d
 
塩こしょうでささっと炒めただけのキャベツに絡まるとろ~り黄身に、醤油をちょろりとな。

目玉焼きには断然醤油派です。

ア~。日本人日本人。



p9170314e
朝ご飯みたいなお昼ご飯。
それでもおいしいご飯が食べられること、感謝。感謝。デスネ。




ほぼ底をついたお米なんだけど。
今日、あのご飯怪獣がやってくるーーー!!!




↓それはエライコッチャー!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



↓読者登録してくれたら嬉し。↓


\今日も行っちゃったねえ…/
p9170313a

これは昨日の朝。
いつものように、学校に行ったちびリーダーを見送った後。






リビングの出入り口を見つめ続ける切ないおじさんの後ろ姿。
p9170313b
 もほもほで。






ちびリーダーが本当に出て行ったのか、くまなくチェック。

階下も覗き込む。(我が家のリビングは2Fです)
p9170313c
 ボボボマックスで。




 ねえねえシェイクさん、
そろそろ行かないとダメでしょ。






美容院に。









p9170313d
 
車に乗せて、と。

「はい、いつもと一緒で。お願いシマ~ス。」



おじさんを放り込んで数時間後。










p9170313f
 いつものツヤめかしい姿で帰ってきましたよ。





さあさあ、
おじさんの大好きなちびリーダーがそろそろ学校から帰ってくる時間だよ~。






\はーい。おじさんチェック入りまーす/
p9170313g
 






ビフォーアフターのこの差。
page
 数時間前と同じ犬とは思えませぬ。




そうこうしてたらチビリーダーが学校から帰ってきた!

おじさんのテンションのあがりっぷりがすごいぞすごいぞ!



\ちびリー、おーかーえーりーー♡♡♡/
p9170313h
ぶーんぶん。
尻尾ぶんぶん。ぶーんぶん。


『目にも留まらぬ速さ』とは、このことです。

↓↓↓




p9170313i

見えない。






↓ストウブ無いけどポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



↓読者登録してくれたら嬉し。↓


 
 

↑このページのトップヘ