2018年11月



異常な暑さだった今年の夏。

181110a
/なんで笑ってるの?\





そして、異常気象だった関西の夏。

181110b
/ま~た。人の顔見て笑ってるー\






今年は、いろんな災害を経験した夏だった。



181110c
/なーんにもないってば。\




6月のグッバイsghrから始まり、

8月末には実家帰省中に台風直撃。



娘と私が就寝中の部屋の窓ガラスが割れ、窓際のベッドで寝ていた娘の体の上に、ガラスが散乱。

「動くな!今動いたらあかんで!!」

ま~あテンパりましたよさすがに。

カーテンがあったから大きな怪我無く済んだけど、
30cm四方ぐらいの大きなガラスが娘の体に乗っていた時は血の気が引いた。


ガラスまみれだわ、
雨風ビュービュー入ってくるわ、
そりゃーもうそりゃーもう。

181110d
とりあえずガムテで応急処置をし、暫し呆然の夫と父。





そしてあの日がやってきた。

9月4日。

関西を襲った巨大な台風21号。



日中に来る台風自体が珍しく、どうせどこにも行けないし何もできないし。

ということで、いつもの仲良しご近所の友達家族、3家族が集まって我が家で過ごすことに。


雨戸閉めててもすごい音。
台風の目に入った時の不気味さといったら。

急に風の音が止み、ものすごく静かになったと思ったら空が緑色に。
とにかく不気味で、今でも鮮明に覚えている。


そして13:30pm頃、停電になった。

181110e
雨戸を閉めているから、停電になるとめーっちゃ暗い。
そして、暑い・・・・・

すぐ復旧するで、大丈夫やろ~。

なんて言ってたけど、全然、全然。

「やばくない?どうするー?」

「とりあえず暗くなる前に氷買いに行こう!」




台風が過ぎ去るのを待ち、外に出てびっくり。

ご近所さんのアンテナが倒れてたり、大きな木が倒れてたり、信号はほぼ止まってるし
瓦が散乱しまくっている。

スマホも全然繋がらなかったので、家の中に居ただけでは分からなかった惨劇。


コンビニ開いてない、
スーパーも開いてない、

そりゃそうだ、停電だ。

二手に車で分かれて、氷探し。

幸い、少し離れたお店で発見し、さらに別の仲良し家族の分も買ってきてみんなで分ける。

「うち、懐中電灯予備あるよ」
「クーラーボックスあるよ、貸してあげる」



遠くの親戚より近くのナンチャラ。
いやほんと、まさにそれ。

ご近所みんなで助け合い。





お風呂は仕方がない、水風呂だ。
真っ暗になる前に、早めに入っておかねば。

娘は「冷たい!うわー!ギャー!」言いながら、でも楽しんでいる様子。

ドライヤー使えないから髪濡れたまま。
181110f
懐中電灯deしゃくれお化け。
はい、お約束。




9月と言えどもまだまだ夏。
台風は去ったものの、停電は続いたまま。
そこで問題なのが冷蔵庫内の食材達。

氷はゲットできたものの、この暑い中、食材いつまで持つよ?


ダメになるんだったら、みんなで食べて消費しよう!




この頃、マンション住まいの方は水道も止まったと。
幸い、戸建ての我が家はガスと水道は大丈夫。


コンロを懐中電灯で照らしながら調理。
換気扇まわせない、クーラー無い、扇風機無い、で、暑いのなんのって。

なんなんだ、このアウトドア気分は。

181110g
外から丸見えだからカーテン閉めておきたいけど、もう暑くてそんなこと言ってらんない。




181110h
子供達は、非日常的なこの空間を楽しんでいた。
「キャンプみたい!」
「停電楽しいなあ~」
「明日も停電やったらいいのになあ~」
って。

いやいやいやいや・・・・
子供にとったらそりゃー楽しい時間だろうなあ。

大人はこりごりよ。泣


解凍されたお肉とかはもうダメになるから、ひたすら料理。
みんな冷蔵庫内、物でいっぱいだったのか、
おかずいっぱい。笑



食べ終わっても、寝ても、まだ続く停電。

翌朝9月5日。
まだ停電。
 
この暑い中、大量の洗濯物はコインランドリーへ。
朝一で行っても2時間待ち。

テレビが見れないから全然情報が入ってこなくて、停電解除の目処がいつ頃なのかとか、全く分からず。

分かるのなら、2時間も並ぶ必要ないし、う~ん・・・




家に帰ってからは掃除。
クーラーの無い中での掃除は地獄。



でもまあ、こんなことでもなければ、全出しってなかなかしないここ。

181110i
全て出して外で洗いました。



ダメになった食材は捨て、ついでにいらないものも全部捨て、
庫内はそれはそれは見事な断捨離ができた。



冷蔵庫内を汗プープーかきながら拭いていたまさにその時、15時半頃。

電気ついたあぁぁぁぁ!!!



あちらこちらから歓声と拍手が聞こえてきた。


電気ってすてき
涼しいってすてき





181101b
明るいところで料理が出来るってすてき





阪神大震災以降、災害からは遠ざかっていて防災意識が薄れてきていた阪神間。

この夏、本当に身に染みました。

懐中電灯はあったけど電池切れとか、あかんね・・・


今まで見事なほったらかしだったけど、災害保険の見直しもしました。




**********


おまけ。


観客席から数名指名してステージにあがる。ってやつ。

うちの娘と、上の写真でも出てきた友達んちの子供2人の計3人とも指名されて。


まなぶの頭をたたいた、

















181110k
2018の夏。

娘が初めて会った芸能人。



私が始めて会った芸能人は、


 ↓ランキングに参加しています↓
ポチっと応援ありがとう☺︎
にほんブログ村 料理ブログへ




ゼンジー北京。



ドヤァ










ブログ休んでいた4ヶ月間、唯一撮っていた料理の写真を発見。

撮影日は7月31日だったようです。ドンダケー



ストウブで「しっとりジューシー。鶏胸肉の包み蒸し」




今までは茹で鶏だったんですが。
茹で鶏もそりゃーもうびっくりするほど簡単で、そしてびっくりするほどウマイんですが。

その旨みをさらに閉じ込めてみたらどうよ。と思って、

181106b
包んで作ってみたようだ。

ストウブにオーブンペーパーを敷き、





181106c
塩を揉み込んでしばらく置いた胸肉(フォークでプスプス穴開けたような気がする)を入れる。

この時は胸肉2枚で、ストウブは18cmを使用。






181106d
生姜の薄切り、ねじって繊維を潰した葱の青い部分を入れ、
酒と水少々入れる。どちらも大匙2ぐらい。(だった気がする






181106e
適当にきゃいきゃいと包んで、
中火で沸騰後4~5分だったか、



10分だったか・・・



181106f
だめだ、なんせ7月の画像。

何分だったか、さーーっぱり記憶にないわ。


火を止めてからも蓋してしばらく放置するので、火にかけてたのはそんな長い時間じゃなかったはず。
(な気がする。)





181106g
爪楊枝を刺して、肉汁が透明になっていれば無問題。






時間配分とかまるで覚えていないんだけど、

181106i
すっごくおいしかったのは覚えてる。



ふわふわ感としっとり感は、茹でた時と同じぐらいにいい感じで、

この包み蒸しのほうが

181106h
味が濃い!

ねじって入れた葱のヌルヌルの旨みが濃い。というのかな、
薬味の味がしっかり染み込んでる感じ。



これは簡単うまい、またすぐ作ろう~。と思ってた気がする。

が、以降1度も作ってないという。わはは



**********




そしてこの夏、めっちゃ声出したこと。

「う"ぁ!!!!!!」







181106a
マジで握り潰す5秒前。



↓ランキングに参加しています↓
ポチっと応援ありがとう☺︎
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



見てなかったらと思うと・・・

ひいい









181106b
*鶏団子と春雨のスープ
ボンバーさつまいもと鶏肉のオイスター煮
*サーモンとルッコラのサラダ
*鯖と小松菜の炒め和え







説明しよう、
ボンバーさつまいもとは。


レンジ600wで6分加熱するつもりが

間違えて1,000wで6分加熱してしまった。



そしたら、見事にばーん。

さつまいもばーんですよ。レンジdeボンバー。

181106f
チリチリバラバラ無惨なおいも。


鶏肉を砂糖+オイスターソース+ちょこっとの醤油で炒めて、
チンしたさつまいもを加えてさらに炒め合わせて・・・

の予定だったんですけどね。



181106e
チリチリバラバラ無惨なおいも。(↑まだ形あるマシなところ撮影)


1,000wってさ、普段あんまり使うことないんだけども。
庫内の汗のかきっぷりにびっくりしたわ。








181106d
こちら失敗いらず、ストウブで我が家定番の簡単スープ。
鶏団子とたっぷりきのこのスープ




の、きのこはたっぷりじゃないけどver.

さらに、春雨入ってるけどねver.

からの、鶏団子には豆腐(で嵩増し)入りver.

んでから、ウェイパーも入れたよver.




181106c
別物やないか。








181106g
サラダが苦手なうちの娘。(自称8歳・推定年齢58歳)

野菜が苦手。っていうのでは無く、サラダが苦手。


その理由は、

ドレッシングが大嫌いな為。



子供が好きそうな甘そうなのも、何から何まで全てダメ。
ええ、なんてったって58歳ですから。

だから、葉っぱ系のサラダを出すと
「何にも味せーへん。不味い。」と言う。

でしょうね、ドレッシングかけなかったら、そりゃあただの草でしょうに。
そりゃお母さんでも無理だよ。


唯一かけるとしたら、塩オンリー。




181106a
ちなみにこの日の「サーモンとルッコラのサラダ」は、
サーモンを刺身醤油で食べていた。

もはやサラダでは無い。



↓ランキングに参加しています↓
ポチっと応援ありがとう☺︎
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


今日も元気にLet's ラ おっさん







\おはよーー/
181105a
/はいオヤスミー\







ちょうど1年前ぐらいに
まあまあややこしい病気を患ってしまった長いおじさん。
(→☆☆☆

ブログ書いていない間も特に再発も無く、調子良くなってました。

・・・が、9月ぐらいにまたお腹ゆるゆる&嘔吐がはじまり、病院通いが再開。





シェイクの患っている病気は膵炎

それ用の療養食を続けていたのにまた嘔吐するとか、

どうしよう・・・
酷くなっちゃったのかな・・・

な~んて心配してたんだけど、




担当医がひとこと。



181105b
「膵炎じゃないね。」
















181105c
/え?\






“何か”を患っているのは確かなんだけど、それは膵炎では無く、“何か”だって。

しこたま通院してしこたま検査してもらったけれど、でもその“何か”は結局分からず仕舞い。

結局、病名のはっきりしない『慢性腸炎』ってことになりました。


今はまた違う療養食に切り替え、お腹の調子は絶好調。
病院通いもストップしています。


約1年、膵炎の為に続けてきた療養食はなんだったんだ・・・









なんであれ、元気なのが一番。

181105d
シェイク、12歳と8ヶ月。


今日もすこぶる元気に万年寝太郎。


↓ランキングに参加しています↓
ポチっと応援ありがとう☺︎
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ


寝て、起きて、食べて、出して、寝て、寝て、寝る。










とある日のストウブ仕込み。


181102d

豚汁とひじき煮。

なーーんてことない和ごはんがうんまいねー





ひじき煮に入れた枝豆は、地元の父の畑で採れた丹波の黒豆使用。
181102b
冷凍庫内、まだまだたーっぷり豆だらけ。






「今年も行く?」
「行きたいー!」
高速利用で片道1時間半。
181102g
お弁当も持って完全ピクニック。







181102c
今秋も昨年と同様、友達家族と一緒に私の地元の丹波へ行って、
大量の黒豆と格闘してきました。

(昨年の様子は→こちら



**********





181102a
あとはここにストウブで炊いたご飯と、
なんだっけ?鮭の塩焼きかなんかあったっけ??

ブログ書くこと忘れてるから、記憶がうっすら。





181102e

とりあえず、
ストウブで作るご飯はおいしいよ。


という話。


↓ランキングに参加しています↓
ポチっと応援ありがとう☺︎
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



・・・という話?
だったっけ??










↑このページのトップヘ