詐欺、あかん。絶対あかん。

詐欺に引っかかった記事(詳細は→こちら)に続き、立て続けに2度目の更新です。




昨夜は我が家の定番中の定番ご飯。
160420g
『鯖の炊き込みご飯』






160420a
先代ブログから、もう何十回と登場しているこの炊き込みご飯。
たくさんつくレポ頂きまして、感謝感謝♡

確かまともにレシピ書いたことがあるのは、1回だけ・・・。(→この時。

それも随分と前の記事なので、改めて今回、修正も含めてレシピ再記入しておきます。



まずは、ポイントを。

・鯖は塩鯖を使用。焼くのが面倒であれば、焼いてあるのをほぐすのでもOK。

・干し椎茸は使いません。その戻し汁なんかも不要です。

おこげは必須。

・具材が7品目と多めですが、具材を減らすのは全然構いません。
が、最低でも塩鯖とごぼうは必須。あと、薄揚げと、色味的に人参も入れて頂きたい。

・我が家はストウブを使用していますが、当然炊飯器でも可能です。



[鯖の炊き込みご飯]

《材料》
・米:2合
☆料理酒:40cc
☆水:320cc(具材を減らす場合は、お水も調整して下さい。)
★薄口醤油:40cc
★みりん:30cc

・焼き塩鯖:1/2身(切り身二つ分。です。1つ分は必ず腹身側を使用すること。)
・ごぼう:1/3本
・人参:中1/4本
・薄揚げ:適量
・椎茸:1~2個
・板こんにゃく:1/4~1/5枚分
・ちくわ:中1本


《作り方》
1:米を洗い、☆を入れて浸水。(ストウブでの炊飯方法は今回は省略にて。)

2:焼き鯖は皮と骨を取り省いてほぐしておく。(触って熱くない程度まで冷めたらすぐにほぐして下さい。完全に冷め切ってしまと、ほぐし難くなります。)

3:具材を全て切っておく。

4:具材を1の上にのせ、★を入れる。(この時、米と具材を混ぜないこと。)

5:炊飯する。




160420b
ちなみに今回は、ストウブ22cm使用で米3合で炊いてます。






160420c
この炊き込みご飯は、おこげ本当に必須。
塩鯖とおこげ。おいしく無いわけがなーい。





160420d
干し椎茸とその戻し汁&鶏肉で炊く炊き込みご飯も大好きだけど、
どっちが好き?
って言われたら、断然こっちの鯖の炊き込みご飯!8:2ぐらいでこっちのほうが好き。






160420f
ブラック&ホワイトの昨夜のストウブ。




160420e
20cmではにゅうめんを炊きました。





***********

で。また話は戻りまして。

『ヒロミ、ゆうちょの詐欺に遭う。』の続き。(詐欺に遭った経緯は→こちら。
 



そもそも、↓この文面↓、「打ち間違い??」って思わずに、
160419bb
 「これは日本人の仕業じゃない!詐欺だ!」って咄嗟に思ったんだけど。



そう思った経緯は・・・。
今となっては笑い話なんだけど、あの時は焦ったよね、ねえ、わごちゃん。笑

乗っ取り犯との、おバカな会話。→こちら
(久しぶりに見たら、やっぱりおもしろい。笑)

犯人の化けの皮の剥けっぷりが半端無く、ボロが出まくりの恐らくチナ人。
(この犯人って捕まったのかしら??)


この時の支離滅裂な、おかしな日本語のことを思い出して、
今回のこのゆうちょからのメール、「なんかにおうぞ怪しいぞ!」って気がつきました。


片足をゆうに突っ込んでしまい、危うく完全に引っかかりかけましたが、気付いてよかった・・・。

皆様も、十二分にお気をつけて!!





↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram