1週間ほど前のご飯。

190110a
*豆腐入りふんわり鶏つくね
*貝割れ生ハムトマト ←ネーミングの天才か。
*ししゃも
*たまごスープ
*さつま芋のきんぴら







「つくね、美味しい♡」

娘8歳・小学3年生。

ご存知のとおり、食の好みがTHE・オッサン。な娘。




挽き肉料理が大大大嫌いで、なのに今から約2年前におかしな事を言いはじめ、以降食べられるようになったハンバーグ。
↓↓↓


でも、鶏のつくねだけはどうしてもクリアしてくれなくて。

スープや鍋料理に入れる鶏団子は大丈夫なのに、
いわゆる“焼き鳥屋さんのつくね”がクリアできない。

焼いた食感と、あの甘辛なタレが娘は苦手。



けど、もう強行突破してやったわ。



娘:「今日のご飯は何?」

私:「今日は鶏つくね~。」


なんて言おうものなら100万馬力で拒否されるので、





娘:「今日のご飯は何?」

私:「なんか肉。」





しれっと置き、しれっと食べさせた。

190110b
「何?これ何?おいしいやん。」

「これ、つくねやで。はっはっは」←超ド級のドヤ顔。




あっさりとつくねクリアしてくれた。
なんなんだ。

きっと挽き肉嫌いなのって、あの食感がだめなんだと思うので
こねこねしまくりーの豆腐を入れてふわふわ仕上げ。

成型するのがちょっと難しいぐらい豆腐を入れてふわふわ仕上げ。


よーし。
母さんはもうこれからは、心置きなくつくねを作れる。



190110c
貝割れ生ハムトマト(ネーミングの天才)は、
「あともう1品!」と思う時の、3分でできる簡単スピード料理。



今回はトマトでやったけど、
やっぱり断然こっち↓↓↓のほうがウマイ。





この貝割れ生ハムトマト(ネーミングの天才)の器は先日の和食器福袋に入っていたもので、
190110d
これがまた、すこぶる使いやすくて。






2種類の大きさが入っていて、今回のは小さいほうを使用。
190110e
3人家族でどちらも4枚ずつ入っていたのはさてどうしましょう。っていう感じだけど、
ここの福袋は来年も是非買いたい。







190110g

さっき学校からの一斉メールが届いた。

娘のクラス、明日から3日間学級閉鎖だって・・・
ってことは、5連休になるのねそうなのね



↓ランキングに参加しています↓
ポチっと応援ありがとう☺︎
ブログランキング・にほんブログ村へ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


娘、入学してから今まで皆勤。
(ア○は風邪引かない。ってのはあながち間違いでは無い。)