2019 5月11日に
「グレード4」の重度の椎間板ヘルニアを患ってしまった我が家のミニチュアダックス13歳♂・シェイク。

「歩行できるようになるまでには1ヶ月」
と言われていたのに、退院後数日で歩くという、驚異的な回復力をみせたシニア犬の様子を記録にしています。

同じ病で悩んでいる飼い主さんの参考になればと思い、
発症時の様子から事細かく、順に綴って記録にしていこうと思います。



***********

【2019.5.16 木曜 術後4日目】

入院時を思い出し、キャリーでは寝てくれないんじゃないか・・・
クンクン鳴きまくりなんじゃないか・・・

って思っていたけど。


一晩キャリーで寝て過ごした彼は、とてもとても静かだった。

恐らく病院では一睡もできていなかったので、めーちゃくちゃ爆睡してたんだと思う。 



そんな退院2日目の朝・6:00am頃がこれ
↓↓↓
190705a
/ぶぅぅ。ぶぅぅ。早く出してくれ\


「おはよう!シェイク!」

私の顔を見るなり、小さく怒り出した。笑

いいぞいいぞ、元気だ元気だ!


この後ものすごい勢いでご飯を食べ、久しぶりの自分ちの朝を満喫するシェイク。



前日にアップした動画の時よりもさらに状態は良く、後ろ足は引きずってはいるものの、
結構自由に動くようになった。




そしてこの日のお昼。

キャリーに入れると、完全に怒りスイッチが入るようになる。

「出したまえ!ここから出したまえ!うおー!」
ま~あ吠える吠える。怒るのなんのって。


後ろ足は不自由とはいえ、時間を追うごとに元気になってくるもんだから、閉じ込められていることに納得がいかない様子。






娘がハイハイしだした頃だから、約8年ほど前に半年?~1年?ぐらいだけ使っていた大型ゲージを久しぶりに引っ張り出してくることに。

190705b
周りも見えるからか、これに入れたら全く吠えなくなった。




で。
このお昼頃から自力で立てるようになり、
ふらっふらだけど支え無しで自分で4足で動けるように。


190705c
安定のベッドメイキングも始まった。
(ゲージ出したはいいけど、なぜか底板が見つからず。結局この後買い足しました。)


ただ敷き詰めただけのおしっこシートは、完全に彼のおもちゃ。

トイレはいつもどおりの場所まで連れていき、
うんちもお尻を支えながらだけど、この日から自力でできるように。




“歩く”

というより、まだまだ

“動く”

という感じですが、朝は引きずってたのに、昼には動けるってすごい回復力。





動けるようになってすごく嬉しくて、
「おおお!頑張れ頑張れ!シェイクもっと頑張れ!」
って思うんだけど。

上の動画撮影した程度で、あとは極力おとなしく、安静に。

まだまだ無理は禁物です。



これは先生にも言われたこと。

「動けるようになると嬉しくて、たくさん歩け歩け!って思う飼い主さんは多いです。

そうやって負担をかけてしまい、術後3~4ヶ月内に再手術となる子もいます。

実際、ついこないだ再手術したわんちゃんがいます。

本人も歩けるようになって嬉しそうだから。と、たくさん歩かすのは絶対に厳禁です。

特に抜糸の頃までは再発のリスクが高いので絶対にだめです。

それ以降でも、3,4ヶ月は無理しないように。」と。




はい、心は鬼に。

シェイクさん、ゲージ内でおとなしくしてなさいよー。




16:00pm頃、娘が学校から帰ってきた。

その頃から、よたよただけど歩くようになりました。


 朝は引きずっていた
   ↓
 昼に立てるようになった
   ↓
 夕方に歩けるようになった


この日は一日で、すごい進歩を見せました。

まだまだふらふらだけど、目的の場所(といってもほんの数メートル)までお尻をつかずに歩けるように。




急ぎで注文していたカートもこの日に届きました。

190705d
/やほーい。スーパーカー。やほーい\





GEX わんわんカート スマートハンディ ストライプグレー 沖縄別途送料 関東当日便
GEX わんわんカート スマートハンディ ストライプグレー 




久しぶりの外の空気。

190705e
/なにこれ快適!\


ここ1年ぐらいから散歩自体あまり行きたがらなくなっていた高齢犬。

カートでの散歩かなり気に入った様子で、終始ご機嫌。




さあ明日は退院後初の診察だ!



↓ランキングに参加しています↓
ポチっと応援ありがとう☺︎
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓



これがまた一苦労なんだな・・・