結婚して9年弱。プラス同棲期間が1年。 

約10年にして、昨夜は初めてこれを家でしました。

↓↓↓

160518c
手巻き寿司!

どんだけ材料余るんだ!と思ったら、夫と2人で家で手巻きするなんて考えたことも無かったし、
娘が生まれても、彼女の食べれる分なんてたかが知れてるし、

と、今まで我が家の食卓にのぼることは無かったんだけど。


そんな娘ももう6歳。
2,3歳の頃はおいなりさんと、うどん。以上で終わりだったけど。

今ではお寿司屋さん(く~るくる)に行くと、
えんがわ、鮪、はまち、えんがわ、鉄火巻、えんがわ、海老、えんがわ。


「今日のご飯、外で食べようか。どこ行きたい?」
って聞いたら、食い気味にいつも
「寿司!えんがわ!」と答える娘。

こりゃあ、おうち手巻きする価値あるな、とようやく思えるようになって。




子供が大好きな物も、もちろん用意です。

ツナマヨに、

コーンマヨに、

かにかま。

160518e
嘘です。



「要らん!ツナマヨ?要らんそんなん絶対要らん!」

うちの娘は58歳児。当然の反論。
今まで一度たりとも、その手のものを口にしたことがありません。

ハンバーグの軍艦??
大好きな唐揚げが軍艦??

「これは寿司じゃない。ありえへん!」

らしいです。
6歳です。
58歳児です。





私のツボはこれ。
160518f
いか梅。



かいわれとオクラも一緒に巻いた、いか梅オクラ。
160518g
うまーい♡

ひとりで5個ぐらい食べちゃった。





おうち手巻き寿司。
初めてやって思ったんだけど、思ってたのよりも意外と用意が簡単でびっくり~。
もっと手間がかかるもんだとずっと思ってた。

魚類は切るだけだし、
酢飯炊いて、卵焼き作るぐらいだもん。楽ちんなんだね、知らなかったよ。


問題は値段か…。

でも、魚類はセットになった安いのを買ったし、
いくらはいくらと見せかけて、安価なマスの卵。←娘、分かってないし、こりゃあいい^^



もう一つ問題は、
えんがわが手に入らない。笑

160518d
「えんがわが無い!ぷりぷり!」
とはならなかったので、おうち手巻き、またしよう!





娘と盃を交わすまで、あと14年。

その頃の彼女の味覚はどうなってるのか。

末恐ろしや・・・。





↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram