カテゴリ:■STAUB料理 > ├ストウブ和食


わーお。

前回の記事から3週間も経っちゃった。 

久しぶりのご飯記事。


なんだけども。

如何せんシェイクの事でいっぱいいっぱいになっていたので、
わーっとしか写真撮ってなくて。


わーっと掲載しておきます。


171113c
鯖の炊き込みご飯(レシピはこちら→☆☆☆

安定の旨さ。
鶏よりも絶対こっち、鯖。ああ旨いああ旨い。

今回はコストコで購入の塩鯖使用したんだけど、
ここの塩鯖、ほんとおいしいよね。

171113d
おこげもたまらんちん。






171113e
牛すじカレーライス。
友達家族も一緒に食べるので、ストウブ27cmで大量どどーん。

「たった40分で1日寝かせた風のカレーにする」の作り方はこちら→☆☆☆






餃子どかーん。
171113b
羽根羽根しすぎない羽根餃子が好き。

小麦粉小さじ2、水100cc。

蒸し焼きにする時の水の配合、これで羽根羽根し過ぎない焼き上がりになるヨ。






タコライス。
171113a
葉野菜がどんどん高くなってきたねー。
困る困るー



以上、オール雑にお送りしてみましたよ。





最後はこちら。



今年もこれの季節がやってきました、

171113f
「ケツももぽかぽか月間」。

いぬ団子が重宝する季節。




↓ランキングに参加しています↓
いつも応援ポチポチありがとう☺︎
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ



にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



↓読者登録してくれたら嬉し。↓




動けなくなるやーつ。








平日の、夫がいる日の簡単お昼ごはん。


171025a
親子丼。
キャベツの豚汁は前夜の残り。







171025b
白米炊いて、丼つゆ炊いて、豚汁温めて。

昼間からストウブに囲まれています。









171025d








我が家の丼は大体いつも青葱入り。

夫が三つ葉苦手なので、代わりの青は葱で代用。しかも大量。

171025c
あいかわらず白身のどろどろが超苦手なので、玉子は固め仕上げです。


丼ものは、やっぱりぱぱっと出来ていい。
お昼は簡単!に限るねー。











171025e





**********

【私信】

あのパーティー(→☆☆☆)用でコストコに行ったばかりなんだけど。
その時は私物はほぼ見ていなかったんだけど。

2日後の昨日、ま~た行ってきて、のんびりぶらぶら。

そこでこれ、あったよー、ジュンジュンさーん♪



171025f
容器が袋仕様に変更になったみたいやね。
で、600gが500gに変更になってたよ。





**********


今日の記事が今までで「まとまりの無い記事・ナンバー1」な気がする。



↓ランキングに参加しています↓
いつも応援ポチポチありがとう☺︎
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



↓読者登録してくれたら嬉し。↓



なんだってあり。










ここで問題です。

ででん!





   \だ~れだ。/
171016a
/いきなり難問題だよ。難しいでしょー\








171018a
*鶏の照り焼き
*プチおでん
*パプリカの焼き浸し
*かき玉汁





今年の秋は、昨年と違って野菜の高騰がまるで無いね。

昨年は恐ろしくセレブリティ価格だったきゅうりも安いし、大根も安い。

なんといっても葉野菜も安い!

「キャベツ1玉58円」でゲット出来ましたよ。。。



よーし。
そんなキャベツを大量千切りで食べたいので、キャベツに合うおかずだ!


鶏のてりてり照り焼き。
171018b
照り焼きじゃなくて。
さらに上の、てりてり照り焼き。



なんのこっちゃ。



171018h
これが、キャベツと合わないわけが無いじゃない?
キャベツはもちろん、「お代わり!」

こういう時のキャベツは、猛烈山盛りに切って用意してます。






なんか、その他副菜が全然浮かばなくて。

何にしようかと急遽の副菜は、スピード仕上げのおでん。
171018c
ストウブココットdeゴハンのMサイズで、一気に炊き上げて。



玉こんにゃくに、うずら卵に小さめ竹輪。
大根も小さく切って、と。
171018d
スピード仕上げのおでんは、全てをプチサイズにするとあっという間。







171018e
こちらもまたスピード料理のパプリカの焼き浸し。

わわわーっとパプリカ切って、
ばばばーっと焼いてちょいと塩。
で、白だしにドボンするだけ。ちょー簡単で副菜いっちょありー。






171018f
野菜、このまま値上がりしないことを願うばかり。





********




  \正解は~、/



ダラララララララララ

ダラララララララララ





 \ボクだよ!/
Y46lpV_tuSCO3OA1508888660_1508888766
 /難しかった?じゃ、またねー\




↓か、簡単ですよ…のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓




しかしドヤ顔。










171008a
*葱ましまし肉うどん
*野菜炒め
*里芋の煮っころがし
*キムチ
*丹波の黒豆塩茹で







「見て見て、シェイクが“ましまし”してる~。」

娘、もう7年間聞いてきているはずなんだけど、今更聞かれた。
「で、ましましって何?どういう意味なん?」って。

おや( ・Д・)?
分かってなかったんかい?



説明しよう。“ましまし”とは、

ぱちくり瞬きのことである。

「ぱちくりーぱちくりー」していることを、
私は「ましましーましましー」と言うんだけど。

おや( ・Д・)?
これってもしや、わたし語?

全国共通語じゃない???





じゃあ、こっちのましまし。
171008c
葱ましまし。
正しいのは葱増し増し。←正しいのか


4本100円で買ってきた白葱が、野菜室ごろごろしていた。

よーし。葱うどんだ、ましましで入れよう!
白葱2本と、青葱1/2袋分を斜め切り。

171008d
ストウブオーバル27cmでたーっぷり炊いたうどんつゆ。
(ちょいと炊きすぎたという声もちらほら。)

葱は炊かなーい、仕上げに入れたらすぐ火を切ります。





171008e
牛肉と葱だけのシンプルうどん。
でもこの大量ましまし葱が、うーんまいんだ。





171008f
七味をたっぷりかけ、いただきまーす。




実家で掘りまくった里芋(→☆☆☆
まずはやっぱり煮っ転がしが食べたい!
171008h
ストウブ22cmで大量生産。




171008g
でもこれ、私しか食べないんです。夫と娘は里芋が大の苦手。
保存がきくので、一人で毎日食べてやるんだから。





171008j
そしてまだまだ。黒豆。
でも茹で立てを食べるのはこれでラスト。
あとは全て冷凍しました。冷凍庫内、“黒豆ましまし”です。




買い物に行かなかったこの日は、野菜室整理ご飯なわけで。
そんな時は手っ取り早く、野菜炒めがとても優秀なわけで。
171008i
小松菜、もやし、しめじ、人参。
どれも半端に残っていた野菜達。よし、処分できたー







171008b
今日は待ちに待ちに待ちに待ちに待ち過ぎた、久しぶりの晴れ間!

洗濯を干す時の久しぶりに浴びた朝日の、“シャバに出た感”と言ったら。


やっと大物が干せるー。

ここぞとばかりに洗いすぎて、干すとこ無ーい。



↓それ晴れた日あるある。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたら嬉し。↓




特に意味無く、久々コメ欄オープンしまーす。











狩り(→☆☆☆)に出た日の翌日・日曜日のお昼。



まだまだあるある、大量の黒豆。

前夜に続き、お昼もこれまたストウブオーバル31cmで茹でまして、
(前夜分は全て冷凍。)

茹で立てアツアツをどどんと召し上がれ!




「おいしい~♡黒豆おいしいね!」
171007a
娘の伸びる手が止まりません。







「うまいなー。これほんまにうまいなあ」
171007b
夫の伸びる手も止まりません。エンドレス。

茹で立ての黒豆はホクホク感が倍増。止められない止まらないとは、まさにこのこと。

そんな塩茹でが最高においしい黒豆ですが、
個人的には↓この食べ方↓が一番好き。





171007e
黒豆おこわdeおにぎり。


過去にも記事にし(→☆☆☆)、絶賛しまくった黒豆おこわ。
もち米のむっちり・ほっくり感と相まって、黒豆のホクホク感が更にアップするんです。

手に入りにくいかとは思うんだけど、黒豆が手に入った時は、是非一度試してほしい。
これはほんっとにほんっとに、うんまいです。

上記リンク先から更に旧ブログ記事に飛べますが。
改めて、こちらでレシピ書き直しまーす。
(※ちょこちょこ改訂してます)




我が家はストウブ鍋で炊いていますが、炊飯器でももちろんOKです。簡単です。




【丹波の黒豆deおこわ】

・もち米 2合
・米 1合
・だし昆布 1枚
・水 450cc
・固めに塩茹でした黒豆 お好みの量
☆料理酒 20cc
☆薄口醤油 10cc
☆塩 少々


※トータル3合のレシピですが、お水の量を下記の分量にすれば調節OK

もち米の場合→1合:150cc
米の場合→1合:180cc

米の種類の割合や量等は、このお水加減でお好みで増減して下さい。




〔作り方〕

1.豆をさやから出しておく。(薄皮はつけたままでも剥いても、どちらでもお好みで。)

2.米ともち米を洗い、ザルにあけて15分

3.ストウブ鍋に「2」とお水とだし昆布を入れ、浸水20~30分(短めでOK。なんなら浸水無しでもOKです)

4.「☆」を入れ、通常通り炊飯する。

5.火を止め、蓋を開けて「1」の豆をさっと入れる。(極力短時間ですぐ蓋を!)

6.11~12分蒸らし、塩で味を調える。




171007c
完成~。






171007d
おこわでできるおこげ、たまりません♡






171007f
この日は夜勤勤務の夫、おにぎりにして持たせました。

時間が経ってもこれがまたうーんまい♪







171007h
3合炊いても、あっという間に無くなったー。

まだまだ豆屋敷の我が家、これはまたすぐに作ろう!




↓ランキングに参加しています↓
いつも応援ポチポチありがとう♡


↓読者登録してくれたら嬉し。↓




肥えない秋は無い。










↑このページのトップヘ