カテゴリ:■STAUB料理 > ├ストウブ和食


今日の朝。
スマホから一度記事アップしたんだけど。

後からPCでその記事を見てみると、なんだか構図がえらいこっちゃになっていたので先ほど削除しました・・・。

スマホでアップすると縦の写真は横になったりするし、どうも記事書くのに向いていません。(泣)


削除したブログを見て頂いた方には、以下、内容がダブるかも知れませんが、お許しを。



************



14日の土曜日。
160506e
昼間に、幼稚園時代のママ友さん宅にお邪魔して飲み会。
親は呑んで呑んでしゃべってしゃべって。

子供達はやいのやいのと遊んで遊んで遊んで、




160506f
時には泣いて。



子供達も親も、お菓子やつまみでお腹いっぱいになっちゃって。
昼間から夜までひたすら呑んで、バイバイ。





そして翌日・15日の日曜日。
160506g
「どうする?一緒に食べよっか。」
毎度毎度のご近所さん3家族と、急遽の持ち寄り晩ご飯。

みんな買い物にも行かず、家にあるものを寄せ集めて我が家でパーティー。





で。
酒に酔っても記憶が無くなった事がない私ですが。

今朝起きたら体のあちこちが筋肉痛なのはなんでだ??



体は痛いし、なんだかお腹も調子悪いし、2日連続の飲み会が祟ったのか、本日撃沈。なむなむちーん





だから今日のお昼は、THE・ジャパニーズ。

 160506c
ストウブココットdeゴハンで炊いた白米と、鯵の干物と、お味噌汁。(と、前日のパーティーの残りおかず。)

味噌汁、すごーく久しぶりに作ったなあ・・・。
以前作ったのがいつだったか、記憶にもないぐらい。
地味~な和食、やっぱりホッとするね。
 

ちょっと暴飲暴食続きだったので、しばらくは地味ご飯にしよう。



ま、飲みますけどね。フフフ



↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓

↓インスタはこちら↓
Instagram


 


雨が続きます。
やあねえやあねえ。

そしてやる気の無さも続きます、フォーエバー。 


のんびり過ごした実家に、やる気を忘れてきてしまったのか、行方不明。

昨夜のご飯、買い物に行くも、

「面倒面倒面倒めんどうめんどうメンドウメンドウメンドウ面倒めんどう」

100万回つぶやいてた気がする。



そんな時はこれだね。


160430a
ストウブブレイザーで、『細切り野菜のストウブ蒸し』

ん、あのね、イカリングじゃないから。
実家で掘ってきた新玉葱だからね。


早めに切って鍋に入れておけば、はい夕食の準備終了~。
みたいな。

これ以上どう手抜く。
みたいな。


以前も書きましたが、お鍋料理では無く、無水で蒸すこの料理の場合は、白菜は無しがいい。
(過去記事→こちら




火にかける前に豚薄切り肉どーん。
160430b
 敷き詰めるようにどーん。
この時点で、鍋の8割越えぐらいの深さだけど、




まだまだ!


さらにこの上にもやしを。
160430c
 2袋分、どどーん。






160430d
細切りにしてるから、野菜の火のまわりなんてあっと言う間。
お肉さえ火が通ればいいから、急ぎの時にももってこいだね。

そして味付けは塩こしょうのみ。
ああもう、なんて簡単なの。



出来上がりの写真はやる気が行方不明の為、無し。と。




************

さて、と。

今日は久しぶりに散髪に行ってこよう。
さっぱりすっきりしたら、ちょっとはやる気も帰ってくるかしらね。




散髪。
っていうと、毎回笑われる。

子供か!



↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram



昨夜のご飯は、ストウブ・ココットdeゴハンの2つ使い。

160425b
Sサイズで白ご飯、
Mサイズでジューシーを。





160425c
 やっぱりSサイズで炊く白米、ツヤピカ感が全然違う。
カニ穴も毎回綺麗にできます。





160425e
ジューシー。←沖縄の炊き込みご飯。

「なんだこれ?なんだろな・・・。」
本気の化石レベルの“何か”が冷凍庫から発掘されまして。
とりあえず解凍してみたら、
「へ~え。豚の角煮だったのね。」という。

汁ごと冷凍していたので、その汁も利用して炊き込んだジューシー。

濃い味だしね、化石レベルでも何も問題ありませんでしたよ。





160425a
白飯信者の娘の為、それぞれ別々に炊飯です。
それができるのが鍋炊飯のいいところですね。
面倒くせえな。チッ!





160425d
そして、このしゃもじ。
SサイズにはSサイズのしゃもじ、MサイズにはMサイズのしゃもじ。
詳しくは→こちらの記事をどうぞ。

レッツゴーダ○ソー!






***********

それではここで、ココットdeゴハン使用・我が家の白米の炊き方。




[Sサイズ1合で白米炊飯の場合]
3つ口コンロの1番小さい所使用。沸騰後、最弱火にして9分20秒、蒸らし9分30秒~10分


[Mサイズ2合で白米炊飯の場合]
3つ口コンロの1番小さい所使用。沸騰後、最弱火からほんの少しだけ火力強めて10分、蒸らし10分


これが我が家のコンロで1番ベストな時間。(火力によって変わってきますので、あくまでもご参考程度に。)


以前のピコ・ココットでの炊飯方法の記事(18cm使用で2合)、蒸らしの時間を『13分』推奨で記載してきましたが。

ココットdeゴハンの場合は13分蒸らしではお米が硬くなる・・・。
おそらく、お釜の形状でお米にあたる面積が広いからなのかな、と。
この形状のほうが熱伝導がいいので、13分蒸らしでは余分な熱がプラスされるんだと思います。

蒸らしは長めなほうが鍋肌からの米離れがいいですが、
定期的にシーズニングをしていれば、この問題は解決できます。
蒸らし10分でも、米粒さほどこびりつきません。



何度も書きますが、これは我が家のコンロの場合。の話であって、
それぞれの家庭のコンロによって多少は変わってきます。
それと、我が家はガス火なので、IHの場合はまた全然違ってくるかと思います。

お米の種類、お水の量。噴きこぼれるか、噴きこぼれないか。
こういうのでも変わってきます。
 

ちなみに我が家は。
・お米→コシヒカリ
・お水→1合:180cc
・噴きこぼれ→どのお鍋でも無し。


それから、シーズニングについて。
これ、私のブログで検索して頂いている方がとても多いようで。
『シーズニングは必要?』で検索されている方がとても多いです。

結論=必要です。


「シーズニングは購入時にだけすればいい。」と思っている方がいらっしゃいますが、
定期的にするのがベスト。です。

特にご飯だけ炊いている場合等、鍋肌に全く油分がなくなる状態になりますので、これはヨクナイ。
油分がなくなってくると、鍋表面がなんとなく白っぽくなってきます。
そして、いくら油を熱しても、食材がくっつきまくるようになります。
そして鍋肌が剥げてきます。

そんな状態を「使い込んだ感じでいい。」なんて言われる方がいらっしゃいますが。
おいおいおい。です。それはとんだ勘違いかと。
ストウブとダッチオーブンは別物です。




決して安いお鍋ではないので、長持ちさせる為には面倒がらずに是非定期的に行って下さい。

シーズニングの詳しい方法については、→こちらの記事を参考になさって下さい。



↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram

 

始まりましたね、ゴールデンなウィークが。

我が家は毎年のことながら、夫は関係なく仕事なのでお出かけの予定もありません。

幼稚園時代は平日にちょこっとお休みして旅行とか出来ていたけど。
小学生になるとそうはいきませんね。
これから、人が多い時&値段が高い時にしか旅行に行けないのが、非常に辛い。


今、8月の夏休み中の旅行を計画しているのですが。

今までよりも高くなるのは覚悟の上だったけど、それにしても、ここまで値段上がるの!?!?
夏休み期間って値段の高騰っぷりすごいのね・・・。涙

こんなに値段上がるとは思っていなかったので、計画中止にしたいぐらい。汗
でももう行き先娘に言っちゃったしな~・・・。うはあぁぁ




*************

昨日と今日と、なんだかとっても寒いよ!

とっても寒かったので、今期最後になるかな、ぶり大根を作りました。
160421a
正確には一昨日のご飯です。寒いの関係ないじゃんワーハハハ

ぶり大根の時の鰤は、アラを使うのが好き。

15時ぐらいからちゃちゃーっと作りまして。
40分ぐらい炊いたら、火を止めて食べる時間まで放置。



160421b
炊いた40分+放置中の、合計1時間半ほど経過した状態が↑。

ストウブで炊くと時短でしみしみになるのはご承知のとおりですが、
大根だったりじゃがいもだったり、しみしみな炊きおかずを作りたい時は断然ブレイザーがおすすめです。

幅3.5cmぐらいと大きく切った大根でも、1時間半ほどでこんなにいい色。(放置中に一度、大根は引っくり返すと尚しみしみ。)




そして煮崩れしないのもストウブのいいところ。
160421c
面取りなんて全くしなくなりました。





************


なまこ。









160421d
最近のなまこはイビキをかく。






↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram



詐欺、あかん。絶対あかん。

詐欺に引っかかった記事(詳細は→こちら)に続き、立て続けに2度目の更新です。




昨夜は我が家の定番中の定番ご飯。
160420g
『鯖の炊き込みご飯』






160420a
先代ブログから、もう何十回と登場しているこの炊き込みご飯。
たくさんつくレポ頂きまして、感謝感謝♡

確かまともにレシピ書いたことがあるのは、1回だけ・・・。(→この時。

それも随分と前の記事なので、改めて今回、修正も含めてレシピ再記入しておきます。



まずは、ポイントを。

・鯖は塩鯖を使用。焼くのが面倒であれば、焼いてあるのをほぐすのでもOK。

・干し椎茸は使いません。その戻し汁なんかも不要です。

おこげは必須。

・具材が7品目と多めですが、具材を減らすのは全然構いません。
が、最低でも塩鯖とごぼうは必須。あと、薄揚げと、色味的に人参も入れて頂きたい。

・我が家はストウブを使用していますが、当然炊飯器でも可能です。



[鯖の炊き込みご飯]

《材料》
・米:2合
☆料理酒:40cc
☆水:320cc(具材を減らす場合は、お水も調整して下さい。)
★薄口醤油:40cc
★みりん:30cc

・焼き塩鯖:1/2身(切り身二つ分。です。1つ分は必ず腹身側を使用すること。)
・ごぼう:1/3本
・人参:中1/4本
・薄揚げ:適量
・椎茸:1~2個
・板こんにゃく:1/4~1/5枚分
・ちくわ:中1本


《作り方》
1:米を洗い、☆を入れて浸水。(ストウブでの炊飯方法は今回は省略にて。)

2:焼き鯖は皮と骨を取り省いてほぐしておく。(触って熱くない程度まで冷めたらすぐにほぐして下さい。完全に冷め切ってしまと、ほぐし難くなります。)

3:具材を全て切っておく。

4:具材を1の上にのせ、★を入れる。(この時、米と具材を混ぜないこと。)

5:炊飯する。




160420b
ちなみに今回は、ストウブ22cm使用で米3合で炊いてます。






160420c
この炊き込みご飯は、おこげ本当に必須。
塩鯖とおこげ。おいしく無いわけがなーい。





160420d
干し椎茸とその戻し汁&鶏肉で炊く炊き込みご飯も大好きだけど、
どっちが好き?
って言われたら、断然こっちの鯖の炊き込みご飯!8:2ぐらいでこっちのほうが好き。






160420f
ブラック&ホワイトの昨夜のストウブ。




160420e
20cmではにゅうめんを炊きました。





***********

で。また話は戻りまして。

『ヒロミ、ゆうちょの詐欺に遭う。』の続き。(詐欺に遭った経緯は→こちら。
 



そもそも、↓この文面↓、「打ち間違い??」って思わずに、
160419bb
 「これは日本人の仕業じゃない!詐欺だ!」って咄嗟に思ったんだけど。



そう思った経緯は・・・。
今となっては笑い話なんだけど、あの時は焦ったよね、ねえ、わごちゃん。笑

乗っ取り犯との、おバカな会話。→こちら
(久しぶりに見たら、やっぱりおもしろい。笑)

犯人の化けの皮の剥けっぷりが半端無く、ボロが出まくりの恐らくチナ人。
(この犯人って捕まったのかしら??)


この時の支離滅裂な、おかしな日本語のことを思い出して、
今回のこのゆうちょからのメール、「なんかにおうぞ怪しいぞ!」って気がつきました。


片足をゆうに突っ込んでしまい、危うく完全に引っかかりかけましたが、気付いてよかった・・・。

皆様も、十二分にお気をつけて!!





↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram

↑このページのトップヘ