カテゴリ:■STAUB料理 > ├ストウブ和食


狩り(→☆☆☆)に出た日の翌日・日曜日のお昼。



まだまだあるある、大量の黒豆。

前夜に続き、お昼もこれまたストウブオーバル31cmで茹でまして、
(前夜分は全て冷凍。)

茹で立てアツアツをどどんと召し上がれ!




「おいしい~♡黒豆おいしいね!」
171007a
娘の伸びる手が止まりません。







「うまいなー。これほんまにうまいなあ」
171007b
夫の伸びる手も止まりません。エンドレス。

茹で立ての黒豆はホクホク感が倍増。止められない止まらないとは、まさにこのこと。

そんな塩茹でが最高においしい黒豆ですが、
個人的には↓この食べ方↓が一番好き。





171007e
黒豆おこわdeおにぎり。


過去にも記事にし(→☆☆☆)、絶賛しまくった黒豆おこわ。
もち米のむっちり・ほっくり感と相まって、黒豆のホクホク感が更にアップするんです。

手に入りにくいかとは思うんだけど、黒豆が手に入った時は、是非一度試してほしい。
これはほんっとにほんっとに、うんまいです。

上記リンク先から更に旧ブログ記事に飛べますが。
改めて、こちらでレシピ書き直しまーす。
(※ちょこちょこ改訂してます)




我が家はストウブ鍋で炊いていますが、炊飯器でももちろんOKです。簡単です。




【丹波の黒豆deおこわ】

・もち米 2合
・米 1合
・だし昆布 1枚
・水 450cc
・固めに塩茹でした黒豆 お好みの量
☆料理酒 20cc
☆薄口醤油 10cc
☆塩 少々


※トータル3合のレシピですが、お水の量を下記の分量にすれば調節OK

もち米の場合→1合:150cc
米の場合→1合:180cc

米の種類の割合や量等は、このお水加減でお好みで増減して下さい。




〔作り方〕

1.豆をさやから出しておく。(薄皮はつけたままでも剥いても、どちらでもお好みで。)

2.米ともち米を洗い、ザルにあけて15分

3.ストウブ鍋に「2」とお水とだし昆布を入れ、浸水20~30分(短めでOK。なんなら浸水無しでもOKです)

4.「☆」を入れ、通常通り炊飯する。

5.火を止め、蓋を開けて「1」の豆をさっと入れる。(極力短時間ですぐ蓋を!)

6.11~12分蒸らし、塩で味を調える。




171007c
完成~。






171007d
おこわでできるおこげ、たまりません♡






171007f
この日は夜勤勤務の夫、おにぎりにして持たせました。

時間が経ってもこれがまたうーんまい♪







171007h
3合炊いても、あっという間に無くなったー。

まだまだ豆屋敷の我が家、これはまたすぐに作ろう!




↓ランキングに参加しています↓
いつも応援ポチポチありがとう♡


↓読者登録してくれたら嬉し。↓




肥えない秋は無い。











友達家族(いつものご近所お向かいさん家族)とBBQ予定だった昨日土曜日。

天気は曇り予報。
決行するか否か悩みつつ、場所が山の中なので、前日の雨で地面がどろどろぐちゃぐちゃになっているだろうから、やむなくキャンセル。

それも2週続けて。

最近、雨に振り回されています…。 



なので。
予定変更で昨日は“狩り”に行って来ました。


171003c
黒豆狩り。

実家の父が作っている、丹波の黒豆。

「黒豆、おいしいのが出来てるよ~。」と、
タイミングよく前日に母からラインが来たのもあり、友達家族に「じゃあ丹波に、一緒に行く?」


「行きたい!」

よーし。じゃあ一緒に行こう~!





私の田舎に、
171003d
友達家族と一緒にいる不思議な光景。笑






171003a
2歳のNちゃんと4歳のKくん兄妹と、一番大きいのはうちの娘。

あ、この時(→☆☆☆)の家族です、最近週末の度によく遊んでいる、お向かいさん。

初めて見るひっつき虫の草で遊んだり、
たんぽぽの綿毛を飛ばしたり、
子供達は田舎ならではの景色や遊びに大喜び。






171003b
おじいちゃんが枝を切り、






171003k
子供達が枝を運び、






171003l
親達が黒豆を切り取る。



「今年は身内が食べる分ぐらいしか作っていないから。」
と言っていた父。

やややや、どんだけどんだけ。

親4人「こ、これ全部切るん!?!?」

大量の黒豆の枝を見て驚愕。汗



ちょきちょきちょきちょき。

途中お昼休憩を取りつつ、

ひたすらちょきちょき。



171003e
4人で3時間ぐらいかかりましたよ。汗








171003f
大根も掘ったし、








171003g
里芋も。






171003h
これまた大量。
「もういい、もういいって。」
止めないと、じいちゃんの手は永遠止まらない。汗汗






「茹で立ての黒豆つまみながら呑みたい!」
   ↑↑↑

これがあるので(笑)、寄り道せずに帰りましょうそうしましょう。

大量の野菜を車に詰め込み、15時には丹波をあとにして17時前に帰宅~。





ストウブでどんどん茹でていきます。
どでか鍋さん、出ていらっしゃい!
171003i
どどん!
ストウブオーバル31cmと、奥はシャロー。

黒豆、この量で1/4ぐらいかな。大量大量!



夜ももちろん、一緒に食べましたよ。(画像無し)


もぎ立ての、
茹で立ての、
食べ放題な量の丹波の黒豆。

毎度の他のご近所さん家族にも茹で立てをおすそ分け。

来年は、全員で行っちゃう?^^



よーし。
今日は大量里芋と格闘だ。



↓ランキングに参加しています↓
いつも応援ポチポチありがとう♡
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓




田舎最高!!






171001a
*豚の角煮と四方竹煮
*豆腐のサラダ
*ピーマンのおかか和え
*人参と竹輪の麺つゆ炒め
*大根と白菜の味噌汁
*十六穀米





四方竹を買って来た。

豚バラかたまり肉も買って来た。

何をつくろうか考えずに買って来た。

17時頃から「角煮を作ろう。四方竹も入れよう。」と思い立った。

じっくりことこと時間をかけて作りたい料理を、

17時から作るとか。





(ちなみに我が家の晩御飯は、いつも18~18時半ごろスタート)













バー



ストウブ使って超高速・1時間でトロトロ角煮が出来たー。
171001c

ストウブブレイザーでお肉全面しっかり焼いてー

の間に卵を茹でてー

香味野菜と一緒にお水入れてお肉下茹で10分ー

ストウブ22cmに入れ替えて調味料入れてコトコト40~50分ー






171001b
1時間で作ったとは思えないほど、お肉がホロッホロでございます。
こういうのがほんと、ストウブの優秀なところ。

卵がしみしみになるほどの時間はさすがに無かったんだけども。
うん、でもこれはこれでうまいんだ。

そして、四方竹がおいしい!
これはまた買ってこよう。






あとはやっつけ感満載の、
急いでますねん時間がおませんねん、副菜達。

171001e
盛り付けセンスがお出かけなすった豆腐のサラダ






171001f
粉末だしと鰹節たっぷりのピーマン。





171001g
数合わせの為のスピード副菜。
人参と竹輪を麺つゆ、ごま油でわーーっと3分仕上げ。





171001h
お久しぶりです十六穀米。






171001d
あ。






171001j
白髪葱乗せるの忘れてた




色々忘れるお年頃なのです。



******

はー。あっという間に週末ですってよ。早いね早いね

涼しくなってきて、外でのお遊び予定を入れたいんだけど、
雨が続くね・・・

先週も今週も、ビービーキュー予定がさっぱりダメになりました。
とほほ


外での麦酒が呑めない・・・



↓外じゃなくても呑むでしょうに。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓



だね、うん。
おっしゃるとおりでございます。
ごーいごいごい








風邪でダウンして『今日はもう買い物行かない…なんかあったかな…』
と、家事放棄していた先日。


「 あの50円秋刀魚(→☆☆☆)がまた売ってるけどどうする?」

と、出かけていた夫からライン。


「買っといて買っといて!」

よーし。メインは決定~。
あとの副菜は野菜室が満室状態なのでどうにかなるだろう。


そんな50円秋刀魚。
今回も例にも漏れず、ひょろっひょろ~細い細い。

まあ、50円なので文句は言いませんけども。しかし細い。

今年はもう、100円でぶりっぶりの太っちょ秋刀魚には会えないままなのかなあ。。


そんなひょろい秋刀魚の塩焼きを、視覚だけでも大きく見せて焼く方法。
指2本だけで、一瞬で大きく見せることが出来ます。


まずは、普通に置いただけ秋刀魚。
 ↓↓↓

170928a
細さがあんまり伝わらない。(汗)
んだけども、なかなかのひょろ子ちゃん。


そんなひょろ子ちゃんの口部分を指2本ではさみ、
少しだけ“下”に動かします。

それだけです。


口を下に動かしたのがこれ
 ↓↓↓

170928b

うーん。画像での伝えにくさと言ったら。(汗汗)



口先を下に動かし、背中側を湾曲させるんです。
170928c
そうすることで、まっすぐ置くよりも見た目大きく見えます。

画像でお伝えしても大差が無いけれど、
実際やってみると「おおっ!」ってなぐらい、大きく見えるようになります。



画像連結したら分かりやすいかな?
『背中側を湾曲に。おなか側は真っ直ぐに。』
 ↓↓↓

1sanma
特に、下に置いた秋刀魚の違い、お分かり頂けます?



細い細い今年の秋刀魚。
視覚だけでも大きく!


世の中騙してナンボ



********

と、騙し秋刀魚を焼いたところでご飯ご飯。

野菜室整理の、猛烈地味ご飯。
載せるの躊躇した、地味ご飯。

を載せてしまえ。






170928d
ストウブブレイザーで、白菜の落とした孫。
(はい出たおバカ変換)






170928e
野菜室の整理感が出まくりだし、見た目はアレですが、でも美味しいんだこういうおかず。
南関揚げ(→☆☆☆)がうまーい♡






170928g
さつまいもの金平に、春雨サラダに、具がひもじいお味噌汁。





170928f
わはは。
地味だな。



*******

咳が全然止まらず、もう2週間ほど。。。
一度治りかけたと思ったのに、数日前からまたぶり返し。

今年の風邪はしつこいです。泣

みんな、気をつけてねー。




↓応援ポチポチ、ありがとうありがとう↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



↓読者登録してくれたら嬉し。↓


 

ramさーん、大丈夫ー??←私信


















毎朝のこと。

Eテレの0655を観るのが、娘の寝起きすぐの行動。

(朝のEテレおもしろいよねー。0655のわんちゃんねこちゃんや、シャキーンののりお師匠とかたまらん。笑)

その間に、私はぱぱぱっと朝ごはんの用意。(しつつ、Eテレチラ見。)



これが毎朝の流れで、その間、

長いおじさんは2度寝をする、と。




170913l
娘の傍で。

仲良しさん☺︎



************



170913a
*秋鮭のフライ・しば漬けタルタル
*2日目のクリームシチュー
*肉団子
*蓮根チップスの青海苔和え







170913b
「今日のご飯はフライ!サーモンフライが食べたい!」
と、事前に決まっていたごはん。

もちろん、ストウブで揚げています。





過去ブログから見て頂いている古い読者様はご存知かと思いますが、
我が家のタルタルソースと言えば、
170913c
『しば漬けタルタル』←これ絶対。これ最強。




で。
自分の過去ブログを「しば漬けタルタル」で検索してみた結果、5件ほどヒットしたんだけど。
(ちなみに、過去ブログのリンク貼るのは随分前から止めました故に。)

一番古い記事がこれ。
    ↓↓↓


写真が古い。
o0590041811676295054
6年も前の記事がヒットしました。ふっるっ!!





o0427055211676312087
娘が若い。
そしてなんて画像が暗いんだ。






はい。現在に戻って、と。
170913d
揚げ物にする時は、このしば漬けタルタル、もしくは
しば漬けおろし。→こちら

我が家ではこれ鉄則です。普通のタルタルにはもう戻れない~。





170913f
クリームシチューは当然のごとく2日目。
次こそ、少なめに作ろう。絶対に。←って次も絶対に言う。絶対に。






170913i
蓮根チップス。
素揚げにした蓮根に、青海苔と昆布茶をまぶすだけ。塩は不要です。

こりゃなかなかのビール泥棒。うんまい。







170913g
やっつけ感のある肉団子。完全に器間違えたな。わはは


器は間違えたけど、味に間違いは無い。


170913h
だってこれだもの。うふふ


数日前、摩訶不思議なことに夫の靴が無くなる。という事態が起きまして。
これがまーあ不思議で不思議で。

出先で脱いで無くなった。とかならまだしも、
確実に家の玄関にあった靴が、忽然と姿を消した。

下駄箱の下のスペースに入れていた。絶対にここに置いていた。
なのに無くなった。

靴よ、どこ行った・・・
何この不思議な出来事・・・


ので、靴買いに行ったついでに551で肉団子買った。というわけで。






170913e
以上、
Eテレはおもしろいよ。っていう話と、
しば漬けタルタルおいしいよ。っていう話と、









で、靴どこ行った!


っていう話でした。



↓靴無くなるとかどういう事よ!?のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


ブログランキング・にほんブログ村へ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓



ほんとどういう事よ・・・
何が起きたんだ・・・





↑このページのトップヘ