カテゴリ:■STAUB料理 > ├ストウブ洋食

160602a

おやおやおや。







「今夜のご飯はこのうつわを早速使おう!」
160601a
って言っていたのはどうやら気のせいやったようです。

 






160602e
昨夜のご飯はトマトソースでショートパスタ。








160602c
トマトと玉ねぎのみの、シンプルソース。
ストウブブレイザー24cmで作りました。






160602b
パスタはカサレッチェ使用。
『S』字の断面が、ソースによく絡みます。

仕上げにグラナパダーノの粉末をたーっぷり。









160602d
で。
で。
で。

今回の、というか、普段からブログ用の撮影時にもよく使ってる、このキッチンカウンター。









160602f
食器棚と流し台の間に置いて、鍋を置いたりオーブンの天板を置いたりと、大活躍のこのカウンターですが。

如何せん、









160602h
狭い!!





(9年以上使用しているので、傷だらけなのは目をつぶって頂いて、と。)
(逆光でものすご暗いのも目をつぶって頂いて、と。)



 幅120cm。←これはいい、うん。ちょうどいい。

奥行き45cm。←狭いいいい!!!

本来、天板を作業用として使うカウンターではないからそんなもんなんだけど、



160602i
狭い!!

「狭いなおい。狭いんだよ、おい。」と思いながら9年間使ってきましたが。








狭い。











アクタスに行くといつも穴があくほど見つめるカウンター。
こんな、思いっきり作業が出来るカウンターが欲しい。

 02
(※画像お借りしました)



・・・んだけど。 

我が家のちんまりキッチンに置けるはずもなく。

これ置くんだったら、後ろの食器棚を撤去しないといけない。
食器棚撤去したら、うちの溢れんばかりの食器達はいったいどうなるんだ。





160602g
せめて、あとプラス10cm。
奥行き55cmぐらいのカウンターが欲しいなあ。



ううう。リフォームしたい。

大きなカウンター欲しい。



もし、大きなカウンターが置けたら・・・・・。



こねこねするかな。
こねこねして、パン作ったりピザ作ったり、素敵なママになれるかな。








無いね。
思いっきり無いこと妄想してみたよ。
 






パンは買うものです。(キリィッッッ!!




↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram


地味~な和食にしようと思っていた昨夜。
やさしく、やさしく、胃にヤサシク。

あれ?胃が痛くない??
ん?お腹すいたね??

よーしじゃあ変更だ!酒が呑める酒が呑める酒が呑めるゾ~



これまた久しぶりのストウブホットプレート。
2つ一度に使用したのがこの時以来なので、3ヶ月ぶり。

あら。そんなに久しぶりじゃないのね。って思ったのは、どう??







160511a
アスパラのストウブ蒸し。
と、ポテトベーコンのパセリソテー。







160511b
ストウブ27cmレクタンでは、やっつけメニューなパスタを。







アスパラは斜めに半分に切り、玉葱の粗微塵切りを入れて、塩+大さじ1.5ほどの水を入れて蓋して数分。
160511c
仕上げのソースは何にしよう?
と冷蔵庫を覗くも、たいしたもん入ってないな、うちの冷蔵庫。

目が合ったのが↓これ↓


「母さん買って買って!」とせがまれて買ったのに、殆ど飲まれること無く放置されてる↓これ↓
160511d
カルピス。

ヨーグルトをソース使ったりするからさ、カルピスもありなんじゃない??
と思って、恐る恐る作ってみましたよ。

・マヨネーズ
・カルピス(原液のまま)
・すりおろしにんにく
・塩
・砂糖(隠し味程度にほんのちょっと)





蒸しあがったアスパラの上にトマトをのせ、カルピスソースをかけて。
160511e
恐る恐るぱくり!



あら、






160511h
おいしいじゃん♡



これ、イケます。アスパラとの相性ばっちり。
アスパラ以外にもいろんな野菜に合うだろうし、お肉や白身魚なんかにも良さそう。
お好きな方は、レモン果汁もプラスしてもよさげ。

残念ながらいつもの目分量なのでレシピは無いけれど。
またちゃんとレシピにしようと思います。
たぶん、します。そのうち。きっと。いつの日か。





そしてなんてことない、こちらもストウブホットプレートで。
160511f
まずはオイルでじっくりプレートを熱し、じゃがいもを炒めて。
お水は控えめ、コンソメで炊いただけ。
パセリは飾り程度ではなく、しっかりパセリ味にしたかったのでたっぷりと。
いい天気続きだからね、自家栽培のパセリ、わさわさ茂ってます。





やっつけ感丸出しのこのパスタは、
160511g
本当にやっつけた感じ。
ウインナーと水菜のみ。思いっきり冷蔵庫整理。







160511i

胃痛はどこへやら、もりもり食べてそして呑んで。




数時間後にやっぱりまた胃痛に襲われる、と。

ううう。(泣)




※久々コメ欄オープンします。




↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓

↓インスタはこちら↓
Instagram

160502j
パプリカ丸ごと使ったリゾットファルシ。

あとはお米だけを合わせたらOK。な状態まで下ごしらえをしていたのに。

「1個68円」で、とても大きな立派なパプリカを買えて、
いえーい、今夜は安飯だぜぇ~。

とか思っていて、











160501d
焼き鳥行くとか。






***************


160502b
*パプリカ丸ごとリゾットファルシ
*4種のサラダ
*コンソメスープ







160502c
ちゃーんとしたリゾットは面倒くさかったので、テケトーにお水とブイヨン足して固めのリゾット風に。
固めです、はい。






160502d
パプリカに詰め、ストウブ17cmオーバルに入れます。


以降の工程は、

この時とか、

この時と、基本同じなんだけど、今回はお水をちょいと入れてのコンロでの蒸し焼きにせず、



オーブンで焼いてみました。
『グラタンコース』に設定して、オーブンまかせの放置。
160502e
買って6,7年経つ我が家のビストロオーブン。
「グラタン」の文字の上に、何やら謎の横線が出るようになった・・・。
一度もパン作りもお菓子作りもしないまま、壊れていくのかしらね。わーっはっは



まずは蓋をしたまま放り込んで。

10分位経ってから蓋を取って。





160502f
仕上げのチーズは蓋をして、余熱でとろ~り。








160502g
凝ってるようでそうでもない、壊れかけのオーブンまかせの簡単料理。






チーズは、鍋底まで垂れるぐらいに入れるのがいい。
160502h
カリカリのこのチーズが、またうんまいんだわ。






 

 

 

 。 





チーズはうまいんだけども。


どうなんだろな。ダメなんじゃないかな。

チンしないとダメなんじゃないかな。

あーでも面倒だな、五月病だな、年中病だけどな。

と思いながらやっちゃった自分が悪いんだけども。

パプリカが、







160502j
くそ固い。


ほぼ生。







生でも食べられるけど、そういう問題じゃない。

いつもの作り方なら、ナイフ要らずでスプーンだけですぃ~って切れるパプリカが、



160502i
ごっちんごっちん、ブラパラプレートが傷まみれになるんじゃないかと思うぐらい、ごっちんごっちん。

それに、せっかくのリゾットも固めに作ったのも相まって、
グラタンコースがいけなかったのか、そもそもオーブン使用するのがいけなかったのか、

普通のピラフに変身。

お米パラパラ~。みたいな。
リゾット感どこいった~。みたいな。




160502k

大失敗ファルシ。

良い子のみんなは真似しないでね。




↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram

160501a
昨日はパプリカが激安で買えたので、ちょいと久しぶりの、パプリカを丸ごと使ったリゾットファルシ。

これを作るには、ストウブオーバル17cmが必須。
いい仕事をしてくれるんです。





作り方は、
o0614046212829589563
こちらの過去記事とか、






o0614043413272728060
こちらの記事なんかと一緒。
 







早めに準備して、おいておけるのもこの料理のいいところ。
160501b
先に具材を炒めておいて、
手っ取り早く冷凍しているご飯を使ってリゾット風にしようかな。
とか、

ゆるめのピラフを作ってファルシにしようかな。
とか。 

とか。とか。とか。

どうしようか色々考えて、とりあえず具材を炒めていたんだけども。

い た ん だ け ど も 。






ん?















160501d
 ん?









いや~、うまかった。
久しぶりの焼き鳥はうまかった。

急に、焼き鳥食べたくなった。






ファルシはどこ行った。





160501c
まず付き出しの枝豆で、すぐに麦茶が体内に消えていったよ。
不思議だね。すぐに消えるよ。








ファルシはどこ行った。




↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓

↓インスタはこちら↓
Instagram


お正月の終わり頃に帰省した以来だったので、約4ヶ月も経ってたのか・・・。
高速利用したら1時間半もあれば着く距離なのに、今回の帰省は随分と久しぶりになっちゃいました。




急遽、思い立ったように丹波の実家に帰省したこの週末。


page

玉葱掘って、娘は田んぼ引っくり返って、 

それ以外何をしてた?って言われたら、なーーーんにもしていない。






 160429c
何もすることがないという、田舎の特権。












我が家から随分前に、実家にドナドナしたストウブ22cm・ナス。

テフロンのフライパンでも金たわしで擦っちゃってた母。
で、「あのフライパンあかんわ、めっちゃくっつく!」って、当たり前のことを言っちゃう母。

そんなところにお嫁に行ったストウブ、一体どうなってるのか帰省する度にヒヤヒヤして見るんだけど。



毎回無事な姿に一安心。
160429a
掘ってきて30分と経っていない新玉葱で使ったスープは、絶品中の絶品で。






160429b
同じ畑で採ってきたスナップエンドウも甘い甘い。







私は3姉弟。

弟家族は神戸在住、
私は尼崎。

そして姉は、息子と2人で実家の離れに住んでいた。
んだけど、この春から同じく阪神間に引越しをしてきた。
160429d
実家は父と母の2人だけに。


 

もうちょっと、まめに帰省しよう。




160429e
なんにもない空気を味わいに。

そして、父と母の顔を見る為に。






↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓

↓インスタはこちら↓
Instagram

↑このページのトップヘ