カテゴリ:■STAUB料理 > ├ストウブ洋食



あーもう。すっかりカレー口だ。
黄レンジャーよりも黄レンジャー活動をされている黄JJさんの記事見てたら、活動せずにはいられません。

JJさん、手のひらとか足の裏とか黄色くなってない?カレー食べ過ぎで。笑



160224c
昨夜はちょいと久しぶりのカレーライス。
JJさんみたいにオシャンなカレーは出来ないけれど。
『40分でできる時短カレーライス。』我が家はいつもこれです。


材料切る所から入れても、トータル1時間もあれば1日寝かせた風のカレーができます。
手間無く、変わった材料入れる訳でもなく。

詳細は旧ブログのこちらの記事を見て頂いて、と。(長年愛用している市販のルウも載せています。)




玉ねぎと人参をすりおろすだけで、1日寝かせた風のカレーが簡単にできます。
160224e
その他具材は、しめじ、Bマッシュルーム、牛すじ肉。
関西人、やっぱりお肉は牛肉使用が多いかなー。




娘:「うわあ!オレンジジュース?飲んでいい?」
160224d
飲めるのならどうぞ。ぐええええ。





材料用意したら、火にかけて。(作り方詳細は過去記事をご覧下さい。)
160224f
鍋はカレー専用となりつつある、ストウブオーバル27cm使用。
たっぷり作りたかったので、リンク先の記事の時よりも今回は多めに水を入れてます。

煮込むこと30分。
ルウを入れたら10分。

火を切り、食べる時までこのまま放置で完成~。はーやい早い。


何度も火を入れたり、
弱火で何時間も炊いたりする必要無し。
160224g
この野菜の溶け込み感、分かるかな??
すりおろすことで野菜の甘みが簡単に引き出されます。





付け合せにした半熟卵。
糸ですぱんッ!と切ると綺麗に切れるんだけど、糸用意するの面倒くさい。爆
160224B
だから私はいつも手で割ります。
いいの、家族しか食べないし。わはは






160224a
大量に作ったカレー。3日はもちます。
今回は最後に久しぶりにカレーうどんにしよう~。





日曜だけど、今日は娘の園の生活発表会の日。娘のクラスは正午前ぐらいからスタートなんだけど。
場所取りの為にもう少ししたら家を出ます。

寒空の下、何時間も外で並ばないといけない・・・。ひゃああああ



  ↓ポチしてくれたら嬉し。↓
 にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
  にほんブログ村 


  ↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓



『いたって普通な』シリーズ。今回はグラタン。
160210a
シリーズって。ロコモコ丼 に続いてまだたったの2記事目。
つーか、ここに引越ししてきてまだ全部で9記事しか書いてません。
シリーズもなにもないわよ、ねー。



ほんとになーんの捻りもない、いたって普通なグラタンは
ストウブ レクタンギュラーディッシュが大活躍。


黄色のが一般的な大きさので、
青と黒が廃盤になった浅レクタン。

廃盤の浅レクタンは持ち手が少し湾曲してるの。かわいいでしょ?
160210b
黒の浅レクタン、新顔です。
出所おめでとうございます。お勤めご苦労様でした。長い間の務所生活。ようやく日の目を見れましたね。

シール貼られたまま。
箱に入れられたまま。

うちのストウブセラミック、そんなん多すぎなんだけども。
(まだあるの!?って?まだあるよ。ははは)




このブログを立ち上げるにあたり、ヘッダー用の撮影に黒レクタンも登場して頂きましょうかということで、

↓↓これね。↓↓
160210j
ようやくシャバに出てまいりました。






160210c
この浅さ、娘用にいいサイズだな、と思って。
いろんな用途に使える浅さです。(箱入れたままの口が言うことか。)






160210d
娘のはパセリ無し。
入れたら、マスカラ塗る時に出るくしゃみを我慢する時みたいな顔で反撃されますから。




そしてご飯はココットdeゴハン(S)を使用。
160210f




Sは1合用ですが、1.5合炊けます。
160210g
が、炊き上がりの余白が1.5cmぐらいなので、混ぜにくいっ!
まあでも、ぎり許容範囲。





160210h
そしてIKEAの鍋敷きはとても優秀の図。





ストウブセラミック。
我が家にはえーっと、えーっと・・・・・・・、何個だっけ。何個あったかな。
28個ぐらいだったかな。

1個だけ違うけど、あと全て廃盤になったフランス製。
160210i
ブラックのセラミック、ひっくり返すとマットな塗りなのが可愛い~。
ちなみにブラックのセラミックは、蓋の付いたココット型のもマットな塗りです。


先々代ブログから見て頂いていた方はご存知のとおりなんですが、あの時の記事のように、
ストウブのセラミックには摩訶不思議なサイズ現象が起きてます。
で、今回ある事を発見したのでまた記事にします。





   ↓ポチしてくれたら嬉し。↓
  にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
   にほんブログ村 


 ↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


 


インフルエンザにかかった娘。
おかげ様で昨日から平熱に戻り、いつものおしゃべり娘、復活。
でもまだ思いっきり病み上がりだし。平熱になっても3日間は外出たらダメだし。
3日間外出禁止。退屈で死にそうです。娘も私も。

そんな昨夜のご飯。
私:「何が食べたい?」
娘:「えんがわ。」
私:「はああ・・・・・・。」

うどん食べてなさーい。

どうせ娘は病人食だし。よーしじゃあ、夫と私は、久しぶりのハンバーグにしよう!!!
最近いろんなブロガーさんのところでハンバーグを目にしていて、食べたいなあ~と思っていたところ。

病人さんを横目に、食べたいけど食べられないご飯作るのは可哀想だけども。
彼女はハンバーグが3本の指に入る嫌いな食べ物。
どうせ食べないんだし、
食べれないんだし。

よーし。久しぶりにハンバーグだ!!



160207a
ストウブホットプレートを器代わりに。




先代ブログから見て頂いている方はご存知のとおり、我が家の娘はハンバーグ食べたらこんなことになります。
o0384053313206247107
大嫌いすぎて、泣く。


↑この記事の時以来なので、1年ぶりに作りましたよー。
ハンバーグ結構得意料理なんだけども。1年ぶりって。泣

アイラブ♡masuminさんが記事にされているとおり、そうそう、昔ながらの肉汁+ケチャップ+ソースがなんだかんだで簡単だし、1番おいしい!!よね~。
実家のハンバーグ。的な、家庭のハンバーグ。的な。


とか言いながら。
我が家のソースは違うんだけども。(じゃあ何で張った。何でmasuminさんのリンク張った。)
いや、なんていうか、レベル的?には一緒なんです。
おろしハンバーグにする手間も必要無ければ、
トマト煮込みにするおしゃれ感も無い。

家にあるもので。簡単で。お安く。
っていう点では、同じ。


160207f
・玉葱ドレッシング
・ウスターソース
・砂糖

これだけです。ね、簡単。
ソースなんて100均で買ったやつだし。ドレッシングもスーパーで1番安かったやつだし。
このソースが、うんんんんんまいの!!
洋食屋さんのハンバーグ。
お高級じゃなくて、大衆の。ファミレスって言ったほうがいいかな。
何せ、子供が好きな味だと思う。(わが子省く。ンニャロー)

その他、ふわっふわに仕上げる方法なんかは上記リンク先を見て頂いて、と。

ストウブブレイザーで焼いていきます。
蒸らしで入れる水、前回は大失敗してしまったので、今回入れたのはお玉1杯弱ぐらいのみ。

ブレイザー使用なのに、普通のフライパンのようにお水いっぱい入れると笑えます。
ハンバーグが泳ぎます。自由形。ご注意あれ。
160207d
蓋して5分ほど蒸らして↑この状態が目安。



ハンバーグを取り出し、今回はしめじと玉ねぎのスライスを入れてみまして。
160207e
軽く火をとおしたら、



ソース投入~。
160207g
・玉ねぎドレッシング 大さじ5
・ウスターソース 大さじ2
・砂糖 大さじ1
上記の割合です。今回初めてちゃんと計ってみましたよ。(砂糖はお好みで調整して下さい。)



160207h
ハンバーグをもどして、軽く煮詰めたら完成~。






160207i
ハンバーグ見えない。ははは





160207j
ちらっ。




160207b
1年ぶりのハンバーグ。
やっぱりこのハンバーグソースが好き~。






ハンバーグ焼いている時に、横から娘が。
「うわー。ハンバーグー。食べたいな~。おいしそうやな~。



え?












!?!?



病院行って、私はよその子を連れて帰ってきてしまったのか。
高熱出すぎて頭おかしくなったのか。
はたまた、これがタミフル服用の異常行動ってやつなのか。












!?!?


この子は一体誰なのか。
おっさん娘はどこに行ってしまったのか。

インフルの奇跡。






で、食べた!!
3本の指に入る嫌いな食べ物を、ハンバーグを!
自ら食べた!!!
うちの子が!うちの子が、5歳になったぁぁぁーーー!!!!!!!




で、すぐに、








 o0384053313206247107
「ハンバーグ、おいしくない。ペッ」 



おかえりなさい、58歳児。






↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


昨日のお昼ご飯は、前夜に作ったミネストローネでパスタを。
160202A
タイトルで『リメイクパスタ』 って。いいように言ってるよ。 
スープにパスタぶっこんだだけじゃないのよ。ってね。うははは

そんなミネストローネは、ストウブ ブレイザー24cm使用にて、たーーーっぷりと。
久しぶりに作ったなあ。何年ぶりだろ。3年ぶりぐらいかな。
160202c
娘が好きじゃないので、そういうのってほんっとに食卓に登場しなくてね。
そんな娘、年長さん。
好きな食べ物:たこ、砂ずり、えんがわ。自称5歳、推定年齢58歳児。
オヤジ化、日々進化。

だから食いつき絶対に悪いから、オヤジさんにはこれを用意。
ちょっとは喜んでくれますかね??母さんは、年相応(58歳児じゃなくて5歳児)の子の反応が見てみたいんですけど。
160202d

ほーら可愛い。キティちゃんと、お花の形のパスタだよー。
オヤジの反応→
160202e
「ふーーん。」

以上。


このパスタ、随分と前に買っていたんだけど(オヤジがちょっとでも喜ぶかと思って)、全然キラッキラしてくれなくて。
ずっと冷蔵庫に入れたままで。
だから久しぶりに出したら、ちょっとはキラッキラしてくれるかと思ったら、えんがわが好きなおっさんの反応はやっぱり
「ふーーん。」なわけで。
鼻でもほじりそうな勢いで「ふーーん。」なわけで。

っんだよ、もう。
普通のパスタにすればよかったわよ、んもう。
じゃあ残りのキティちゃん、引き続き冷蔵庫でお眠りを。
きっと次お会いする時は、賞味期限がきれているはずです。なーむー
乾物だもんね、冷蔵庫に入れときゃ大丈夫でしょ。(ほじほじ)

で、翌日のお昼。
160202b
キティちゃんを処分しろ!



160202g
賞味期限が切れる前に、冷凍庫に移動しよう。そうしよう。

   

    ↓応援ポチしてくれたら嬉し。↓
   にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
      にほんブログ村


  ↓登録してくれたらもっと嬉し。↓
  
 

↑このページのトップヘ