カテゴリ:■STAUB料理 > ├ストウブ洋食


先日、外食した時の話。

ボロネーゼと、カルボナーラと、ペペロンチーノ。

この中から娘(6歳)が選んだパスタ、悩むそぶりもなく即答で
「ペペロンチーノ!!絶対に!」

おいおいおい。
出た。出たよおやじ、推定年齢58歳児。


ベーコンとかさ、海老とかの入ったクリームやトマトのソースのほうがいいんでないんかい?
このペペロン、思いっきり唐辛子入ってるし、普通に辛いよ??


「おいしい♡ からーい♡」

見事に完食。
しかもなかなかの食いつきっぷりで。



そっかあ、ペペロンチーノ食べれるんだ~。
それはお母さんにとってはものすごく朗報。
もう、娘の分だけ別で作らなくてもいいんだ♪


ということで、昨夜は早速ペペロンチーノ。
160422b
『するめいかとほうれん草のペペロンチーノ』

ヤリイカのほうがよかったんだけど、売ってなかった~。
遠慮なく、にんにくも唐辛子もがっしがし入れて作りました。




160422c
「辛いー。でもおいしいー♡」 「まだある?これまだある?」

滅多におかわりなんてしない食の細い娘が、おかわり希望するだなんて。

一体どこまでのおやじ口なのか。





そして。
本気の冬眠をして、そのまま天に召されたんじゃないかと思うぐらいの久々の登場、

ストウブオーバル11cm。
160422d
いつから使ってないのか調べてみたら、1年8ヶ月ぶり(→こちら)でした。
その時も器代わりでの使用って。笑

バーニャカウダと見せかけて、

・マヨ
・ぽん酢
・すりおろしにんにく

と、なんとも和風なソースにて。手っ取り早くていい。

これまた58歳児もばくばく食べました。
160422a
↑これはインスタ用(こちら)にスマホで撮影した画像なんだけど。
画質悪・・・。
いいカメラのスマホが欲しい。






160422e
ペペロンチーノがいけるのなら、今年の冬はキムチ鍋もいけるかな~。

大人と一緒のものを食べてくれるのはとっても楽でいいんだけど、
その味覚、ほんと大丈夫???

母さんはいまだにあなたの食の好みが理解できませんよ・・・。



 ↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram

160401g
たけのこパスタをした時の、この時のグラッセ。じゃなくて、グラッセ“風”。






160403a
これ以上どう手抜きせよ!?!?
というほど、簡単に仕上げたこのグラッセ風。
もはや「料理」なんて言ってもいいものなのか、この料理。

さつま芋と人参のグラッセ風。


これは、

・ストウブ使用
・さつま芋を入れる

ことがポイント。



160403b
切り方だってただの銀杏切りだし。
猛烈スピード料理です。



グラッセと言えば。
砂糖にバターにその他コンソメだったり塩だったり入れるんだけど。

今回使った調味料は一つだけ。

160403c
砂糖のみ。

ストウブ使用なので野菜の甘み&旨味がしっかり引き出せるので、余分な味付け一切無しで仕上げてみました。

せめてバターぐらいは。って思っちゃうところだけど。
まあ私があんまりバターを入れた料理が好きじゃないっていう前提もあるんだけどね。
そこはさつま芋の甘さがカバーしてくれるんです。

お水は具材の高さの1/3ぐらいでOK。


バターのしつこさが無く、バクバクいけちゃいます。



160403h
持ってるストウブ鍋の中で、私が1番愛して止まないオーバル17cm使用。
男前過ぎです。





10分もあれば余裕で出来ちゃう簡単グラッセ風。

「あと一品・・・。」という時に是非。




↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓
 

160312b
今日のランチは、2日目のカレーライス。




見た目なーんの捻りも無い、いわゆる“おうちカレー”。
160312d
 ストウブ27cmオーバル使用で、たっぷりと。




我が家のカレーは毎度毎度の、時短なのに1日寝かせた風の簡単カレー。
こちらとか、
こちら に作り方載せてます。


なんだか作るサイクルがやたら短い。前回のカレーから1ヶ月も経ってなーい。
簡単なんでね、ついつい手抜き路線。




作ったその日に食べても既に1日置いた風のこのカレーは、
160312a
実際1日寝かせると、
旨味が半端無い。

ですよ。





160312c
ご飯は20cmラウンド使用で3合炊飯。
ココットdeゴハンじゃなくても。
通常のピコ・ココットシリーズでも十分美味しいストウブ炊飯。
お米がツヤピカ。甘くておいしいです。






160312e
じゃがいも入れていないので冷凍もできるよ!
冷凍する前に食べきっちゃうけどね。




※リコメ、もうしばしお待ちを。。。遅くなってごめんなさい。汗




 ↓ポチしてくれたら嬉し。↓
 にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
  にほんブログ村

 ↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓



あーもう。すっかりカレー口だ。
黄レンジャーよりも黄レンジャー活動をされている黄JJさんの記事見てたら、活動せずにはいられません。

JJさん、手のひらとか足の裏とか黄色くなってない?カレー食べ過ぎで。笑



160224c
昨夜はちょいと久しぶりのカレーライス。
JJさんみたいにオシャンなカレーは出来ないけれど。
『40分でできる時短カレーライス。』我が家はいつもこれです。


材料切る所から入れても、トータル1時間もあれば1日寝かせた風のカレーができます。
手間無く、変わった材料入れる訳でもなく。

詳細は旧ブログのこちらの記事を見て頂いて、と。(長年愛用している市販のルウも載せています。)




玉ねぎと人参をすりおろすだけで、1日寝かせた風のカレーが簡単にできます。
160224e
その他具材は、しめじ、Bマッシュルーム、牛すじ肉。
関西人、やっぱりお肉は牛肉使用が多いかなー。




娘:「うわあ!オレンジジュース?飲んでいい?」
160224d
飲めるのならどうぞ。ぐええええ。





材料用意したら、火にかけて。(作り方詳細は過去記事をご覧下さい。)
160224f
鍋はカレー専用となりつつある、ストウブオーバル27cm使用。
たっぷり作りたかったので、リンク先の記事の時よりも今回は多めに水を入れてます。

煮込むこと30分。
ルウを入れたら10分。

火を切り、食べる時までこのまま放置で完成~。はーやい早い。


何度も火を入れたり、
弱火で何時間も炊いたりする必要無し。
160224g
この野菜の溶け込み感、分かるかな??
すりおろすことで野菜の甘みが簡単に引き出されます。





付け合せにした半熟卵。
糸ですぱんッ!と切ると綺麗に切れるんだけど、糸用意するの面倒くさい。爆
160224B
だから私はいつも手で割ります。
いいの、家族しか食べないし。わはは






160224a
大量に作ったカレー。3日はもちます。
今回は最後に久しぶりにカレーうどんにしよう~。





日曜だけど、今日は娘の園の生活発表会の日。娘のクラスは正午前ぐらいからスタートなんだけど。
場所取りの為にもう少ししたら家を出ます。

寒空の下、何時間も外で並ばないといけない・・・。ひゃああああ



  ↓ポチしてくれたら嬉し。↓
 にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
  にほんブログ村 


  ↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓



『いたって普通な』シリーズ。今回はグラタン。
160210a
シリーズって。ロコモコ丼 に続いてまだたったの2記事目。
つーか、ここに引越ししてきてまだ全部で9記事しか書いてません。
シリーズもなにもないわよ、ねー。



ほんとになーんの捻りもない、いたって普通なグラタンは
ストウブ レクタンギュラーディッシュが大活躍。


黄色のが一般的な大きさので、
青と黒が廃盤になった浅レクタン。

廃盤の浅レクタンは持ち手が少し湾曲してるの。かわいいでしょ?
160210b
黒の浅レクタン、新顔です。
出所おめでとうございます。お勤めご苦労様でした。長い間の務所生活。ようやく日の目を見れましたね。

シール貼られたまま。
箱に入れられたまま。

うちのストウブセラミック、そんなん多すぎなんだけども。
(まだあるの!?って?まだあるよ。ははは)




このブログを立ち上げるにあたり、ヘッダー用の撮影に黒レクタンも登場して頂きましょうかということで、

↓↓これね。↓↓
160210j
ようやくシャバに出てまいりました。






160210c
この浅さ、娘用にいいサイズだな、と思って。
いろんな用途に使える浅さです。(箱入れたままの口が言うことか。)






160210d
娘のはパセリ無し。
入れたら、マスカラ塗る時に出るくしゃみを我慢する時みたいな顔で反撃されますから。




そしてご飯はココットdeゴハン(S)を使用。
160210f




Sは1合用ですが、1.5合炊けます。
160210g
が、炊き上がりの余白が1.5cmぐらいなので、混ぜにくいっ!
まあでも、ぎり許容範囲。





160210h
そしてIKEAの鍋敷きはとても優秀の図。





ストウブセラミック。
我が家にはえーっと、えーっと・・・・・・・、何個だっけ。何個あったかな。
28個ぐらいだったかな。

1個だけ違うけど、あと全て廃盤になったフランス製。
160210i
ブラックのセラミック、ひっくり返すとマットな塗りなのが可愛い~。
ちなみにブラックのセラミックは、蓋の付いたココット型のもマットな塗りです。


先々代ブログから見て頂いていた方はご存知のとおりなんですが、あの時の記事のように、
ストウブのセラミックには摩訶不思議なサイズ現象が起きてます。
で、今回ある事を発見したのでまた記事にします。





   ↓ポチしてくれたら嬉し。↓
  にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
   にほんブログ村 


 ↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


 

↑このページのトップヘ