カテゴリ:■STAUBじゃない料理 > ├和食


とあるショッピングモールに家族で出かけていた昨日。

前日に「お肉が食べたい。」と言っていた娘に、

「晩ご飯何食べたい?」
と改めて聞いてみた。


「んーと・・・。刺身!」


安定のおっさん回答が返ってきましたよ。肉ちゃうんかい。

「刺身刺身~♪」
と言いながら、魚屋さんに走って行く後ろ姿が、完全に58歳児。


で、一緒にお刺身を見ていると、
「あ!手巻きがいい!」と言い出した。

お、お、おう・・・
お腹の調子がいまいちなんですけど、母さんは・・・。


「まぐろに~♪いくらに~♪」
って、58歳児は完全に脳内が手巻きに変換されてしまっているし、じゃあそうしようか、と。


いつもの魚がおいしいスーパーに移動して、
『まぐろづくし』なるパックを発見。
これがまあ、ほんとおいしそうでね、スーパーの魚売り場レベルでは無い。

ここのスーパーはほんといい魚置いてる。
(すごく小さいスーパーなのに生け簀があって、今の時期ならそこからすくってハモ捌いてくれたりするんだよー。)

私の今のお腹に入るかどうかはさておき、あまりにもおいしそうなのでカゴに入れ、
あとは夫と娘の要望を聞いたら、




p9170617a
っごい量になった。
手前の一皿全てまぐろ。まぐろづくし。






p9170617b
どう見ても、3人で食べる量ではない。







170617c
中トロに
本まぐろに
中落ちに
きはだまぐろ
切り落とし。





170617d
サーモン、
はまち、
いくら。
あとは私用の、とろろおくらと刻みしば漬け。




あの食のほっそいほっそい、食べるのが遅い58歳児が、ものすごいスピードで食べる。
めーちゃくちゃ早いし、すごい量を食べる。
好きなものは、本当に早い。




母さんはこれ。
p9170617g
とろろおくら、しば漬け、貝割れに胡瓜に大葉。
まるで精進料理。

「うーん。うまーい♡」






何もこっちで買えばいいのに、東京旅で唯一買ってかえったもの。 
p9170617f
sghrのビアグラス。
フロストブラックがたまらなく男前。

この無骨なシルエットが、ストウブとも相性良さそうだなー。と思って。




 
Sghr | skal (スコール) 340ml フロストブラック
Sghr | skal (スコール) 340ml フロストブラック








p9170617e
「うん。おいしい。」
「うん。いける。」

ばくばく食べる娘を見ていたら、母さんもつられてばくばく。

あれ?
私、すっごい食べてるやん。
食欲、


戻ってるーーー。



なんだかんだで、すっごい食べました。
2本目開けて「開けるんじゃなかった・・・」と、ちょいと麦酒は後悔しましたが。






p9170617h
おいしいごはんをおいしく食べる。

やっぱこれが1番!



↓だね!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓



しかし、酒量は一体いつになったら戻るんだ・・・








p9170616a
*秋刀魚の開き干し
*豚と大根の照り煮
*豚汁
*和風トマたま炒め
*もずく酢




胃腸老衰で過ごした東京3日間でしたが。
最終日のおひとり様満喫デーは、とうとう何も食べず。でした・・・。

朝にロイ○ホ(伏せろ)でアイスコーヒー飲んだ以降は、伊丹空港に着いてから食べに行った、20時頃のくら○寿司で食べた5皿が最初。


なんなんだこのデリケートさ。泣

家に戻ってからもまだ不調が続いていまして。
以降、ほんっとに地味。まさに地味っていうご飯続きです。




↓これ↓は帰ってきた翌日だったかな。
p9170616i
日本海直送の干しハタハタ。
発泡スチロールに入ってるだけでテンションあがって買ったやつ。

実際、甘みがあっておいしかった~。
やっぱ日本海の魚は最高だねえ。





東京旅でまるこさんに頂いた干し海老は、
p9170616j
だしを取ってあっさりにゅうめんに。




そして同じくあきさんに頂いた浅漬けの素。
p9170616k
病んだ胃腸に優しくおいしい。




そして、冒頭の写真。
ハタハタに続き、秋刀魚の開き。

もうね、ほんとに地味がいい。ちょうどいい。病んでるね。病んでますとも。


そんな秋刀魚の開きって。写真撮るの難しくない?
魚の中でも断トツで撮りにくい。長いんだよてめえ。

なので、
秋刀魚をカッコよく撮って見たらこうなった。

なんか、
“やる気満々”の秋刀魚になった。 










p9170616b
何この写真。






p9170616c
大根と豚のてりてり煮は、ストウブブレイザーで。
煮物系はココットよりも、底面積の広いブレイザーを使うほうが絶対いい。





p9170616d
豚汁は2日目。連日地味。






p9170616e
トマたま炒めは麺つゆを使った和風仕上げ。







p9170616f
このもずくも、ハタハタと同じく発泡スチロールで売られていたもの。
太めでしこしことしっかり歯応えのある、美味しいもずくでした。





ご飯はもちろんストウブココットdeゴハンで炊飯。
p9170616h
Mサイズ・2合炊飯でも、おかげさまであの炊き方で毎回ピッカピカ炊きです。

おっと。今これ書いていて気がついたわ。
「この新・炊き方でするとふきこぼれる」とのお声を頂いていて、それの対処法の記事をまたアップします!
って言っていたわね私。

すこーんと忘れていたわね私。

はっはっはっは

また近々書きます!
今度こそ本当に。待っててえ~~~。




p9170616g

娘が「お肉食べたいな~」って言い出したので。
今夜は頑張ってがっつり系にしましょうかしら。 

で、またうん○こ出なくなる・・・。



↓だから伏せ字!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓





う○んこ?









いつだったっけな。

4日ほど前だったかな。

分かんないや、まあいつでもいいや。ど――でもいいや。

そんな適当なとある日の晩ご飯。

たぶん写真撮るだけとって、あまりにも見た目が“アレ”だったので、
ボツ記事にしようと思っていた日の晩ご飯。


を、あえて載せてみるの巻。



すごーく地味だよ。
すごーく茶色いよ。



p9170609a
ほーら地味。

*えてかれいの塩焼き
*水菜と薄揚げのサラダ
*砂ずりおろしぽん酢
*にゅうめんおすまし
*冷奴



なんの特記事項も無いおかず達。


p9170609c
魚が食べたいー。と思って、いつもの魚の種類が豊富なスーパーへ。

立派な、身厚なえてかれいが3切れで売っていたので、こりゃあいい!
(3人家族なのでね、2切れだったら迷うのいつも。)

『塩焼きに最適』
って書いてあって、まあそれはもちろん目に入ってるんだけども。

魚屋売り場のおっちゃんにあえて聞いてみた。





「これって煮付けと塩焼き、どっちがおすす・・・」
焼き。」

すんごい食い気味に。
剛速球でお答え頂きましたー。はいどうもー。



『塩焼きに最適』って書いてるのに聞くな。
と、おっちゃんの顔に書いてありました。はっはっは






p9170609e
「ずーりーーー♡♡ずり唐ーー♡♡」

誰とはもう言いません、猛烈に喜ぶ人が約一名。声がピンクになってましたよ。






p9170609d
あとはもう、水菜と薄揚げとベーコンのサラダだったり、






p9170609f
にゅうめんのおすいものだったり、







p9170609g
やっつけ冷奴。







p9170609b
以上、ボツ記事予定だったご飯をあえて載せてみましたよ。
な、ご飯でしたー。





↓茶色いご飯はうまいんだ。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓




白もおいしいね。
緑もおいしい。
赤もおいしい。

あと、・・・・・・


もうええわ












「あー。やっちまったな。」
と思ったけれど、時既に遅し。

全て和食器にすればよかった。と後で思った昨夜のご飯。





めちゃくちゃ洋食器やん。
p9170602a
*大葉と豚の和風パスタ
*和風人参スープ
*和風豆腐のサラダ
*和風もなにも。小松菜の玉子とじ







p9170602c
とろっとろになるまで炒めた新玉葱と、しゃぶしゃぶ用の薄切り豚肉。
バター醤油の和風味。
大葉は撮影後、追い大葉にして食べました。うんまい






どこからどう見ても洋風でしょ?このスープ。
p9170602d
和です。ド和です。だしが老体に染み渡るやねー
汁椀カモン。









p9170602e
おぼろ豆腐がふるふるおいしい、和ー。





どこからどう見ても、
斜めから見ても、引っくり返して見ても、和。
p9170602f
小松菜の卵とじ。
パスタにあるまじき副菜を、半ばやけくそに作ってみた。






さらにびっくりなのが、
p9170602b
夫、白菜キムチのっけて白ごはんも食べてましたからね。

どひゃー




↓すげー。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓




その若い胃袋を少し分け与えたまえ。





p9170530b
アホほど切り過ぎた青葱の行方は、






p9170601a
たこ焼き~。




たこが好き過ぎる娘。

幼少期の頃って、コーンだったり、ウインナーだったりを
たこの代わりに入れ、それを喜んで食べるのが『普通』の子。

『普通』じゃないおっさんテイストの娘は、

「たこが入ってへんたこ焼きとかあぁぁぁ!!怒」

ってマジ怒りしてました。2歳ぐらいから。



それでも、お餅入れたりチーズ入れたりしてテンション上げてきたんだけど、
最近気がついた。


おっさんには小細工は不要なんだ。と。


なので、最近のたこ焼きはイッツア・シンプル。です。
お餅もチーズも無し。

楽出来ていい。




そのかわり、今回のたこ焼きは
p9170601b
まみれ。





p9170601c
ちなみに私は七味派です。マヨニガテ。






↓びびるほど優秀だよこのお皿↓
1616/arita japan TY スクエアプレート200/白 ホワイト【1616/arita japan 有田焼 アリタジャパン 和食器 角皿 plate 陶磁器 柳原照弘 うつわ 】
1616/arita japan スクエアプレート200/白 






今回のたこ焼きで葱、たーーーくさん使ったけれど、
たーーーくさんまだまだ残っている。


やっぱうどん屋開くか。

よーし。たこうどんだ。


 

↓まあまあまずそう。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓










↑このページのトップヘ