カテゴリ:■STAUBじゃない料理 > ├和食


昨夜はホットプレートで庶民の味方ご飯。

関西人たるもの、お好み焼きが晩ご飯になるのは当然中の当然だし、
焼きそばだって同じ。
立派な晩ご飯です。


160423a
焼きそば用の麺が、『5玉で100円』!
ワッショイ!

前日パスタだったのに、次の日に焼きそばて。
何かね、次はうどんかね。


*************

家で作るとなんだかべっちょり・・・。
な~んか、いまいちだなあ~・・・。
でも家でやると、こんなもんだよなあ~・・・。と思いながら食べていませんか?


屋台の焼きそばのようにおいしく出来る方法なぞを。
(一度記事にした記憶があるけど、今回は検索割愛。←今日はちょっと忙しい。という言い訳。)


[おいしく作るポイント・その1]

 麺は冷凍すること。



冷凍することで適度に水分が抜け、炒めた後のあのべっちょり感がなくなります。

使用する時は、袋のままレンチン解凍でOK。(一袋600wで50秒ぐらい)
解凍しすぎにはご注意を。

160423b
そして、口を開けたらそのまま両手でもみもみして、麺をある程度までほぐしておきます。



キャベツともやし以外の野菜と、お肉を炒めて塩こしょう。
その上に、もみもみした麺を載せます。
160423c
[おいしく作るポイント・その2]

この時、絶対に麺に水をかけないこと。

あれ、とってもとっても要らぬ行為です。あれがべっちょりとなる原因。
レンチンで解しやすくなっているので、何もかけなくていいです。

ここで炒め合わせるんだけど、この時はかるく混ぜる程度だけでOK。





[おいしく作るポイント・その3](これが1番の重要ポイント)

かつおぶしは、粉がつおを使用すること。


160423d
決してウケ狙いではないこの容器。
関西のおうちには絶対ある物だと思っていたけど、過去に記事にした時に、
ブロ友さんの証言で「ない!」「うちにはない!」
っていう人ばっかりだったのに当時は衝撃を受けましたよ。



そしてこの粉がつおは仕上げにかけるのではなく、

160423e
炒めている最中にたっぷりふりかけます。←はいここ重要。



たっぷりです、これが屋台風にするポイントです。

160423f
「ちょっと多いんじゃない?」ってなぐらいまでしっかり振りかけちゃって大丈夫。


この後ざっと炒めて、




160423g
キャベツともやしを載せます。
この2つの野菜をシャキシャキで食べるポイント→載せるだけ。混ぜ合わせません。



で、さらに、


160423h
追いがつお!

たーっぷり。たーっぷりとね。





追いかつお後は蓋。
温度を少しだけ下げて、(我が家のホットプレートの場合=MAX250度から、200度ぐらい。)
160423i
2分半~3分ほどおあずけ。

蓋を取り、混ぜてソースをかけたら完成~。




160423j
キャベツももやしもシャッキシャキ。
麺は全然ダマになってないし、冷凍したことで歯応えもしっかり。
そして粉かつおのいい仕事っぷり。




何かと忙しいGW。
ホットプレートで屋台風焼きそば。いかがでしょ?
(もちろんフライパンでもデキマス。)



↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram


「面倒だな・・・外食にしよかな・・・だめだめ!」
と、2時間ほど葛藤しまくった昨夜のご飯。

やる気スイッチはいつも週のうち4日は確実に不在です。オーイ、カエッテコーイ。



無性にざるそばが食べたくなったので、それだけ買いに行って。
あとは家にあるもので。

ってことで、イッツァ ブラウン!の食卓になるのは目に見えたので、
器で遊んでみた結果がこれ。

160413a
青いなオイ!
グラスまで意地で青にしてみたら、このグラス泡出来ないし、色も気持ち悪いしなんだこれ。





完全にあるもの処分なブラウンおかず。
160413e
牛肉とキャベツと結び糸こんの甘煮。
肉豆腐の豆腐が糸こんになりましたよ・バージョンでお送りします。



ストウブブレイザーでたっぷりと作りました。
翌日のお昼もこれ。よーし、楽するぞ。

 160413b
[1]普通の糸こんなら構わないんだけど、結びこんしかなかったので、新玉葱と一緒にまずは砂糖醤油で炒め煮。

[2]結びこんがいい色になったら、化石発掘冷凍していた牛肉を入れて、 味が薄いようなら再度砂糖と醤油を足して、

[3]この時点で牛丼で食べられるな。それでいいかな、ざるそば要らんかな。と、悪い私が出てきて葛藤。

[4]だめ!今日はざるそばがメインなんだから!! と、仕上げにキャベツどーん。




ramさん、我が家も↓これ↓使ってるよー。
160413c
蓋置き。
ストウブ狂、脳内一緒。笑

我が家にあるストウブで試したところ、シャローの蓋まで置けます。(ってことはココット26cmの蓋もOK。)
でもシャローの蓋は倒れることはないんだけど、指1本でくいっと押せばやばいかも。

このブレイザー24cmなら余裕余裕。
がっちりホールドしてくれます。

詳細は、詳しく書かれているramさんの記事からどうぞ~。





160413d
キャベツがくったりしたら完成~。
家にあるもので。完全なるやっつけおかず。





 160413f
唯一の色物は、ざるそばの薬味用の小海老のみ。
小海老、ざるそばとの相性いいよ~。





160413g
やる気の無さが物語る、茹でただけほうれん草。






160413h
やる気スイッチ、探さないとね。

探す気もないけどね。

探す気を探さないとね。




↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram 


「お母さん!お母さんの好きなシールが貼られてるよ!」




160410e
ていていてーい。
そういうことをスーパー内で、大きな声で言わなーい。(汗





160410a
・豚挽き肉とたっぷり野菜のレタス包み
・竹輪の海老チーズボート
・ルッコラと姫皮のサラダ
・もやしナムル
・小海老冷奴





挽き肉苦手な娘が、唯一バクバク食べてくれる↓これ↓
160410c
レタス包み。
大量にゲットしたたけのこの消費メニュー。



なのに、




160410d
「野菜たくさん入れたよ!」の、この写真撮ってる時点ではたけのこを入れるの忘れてて。
炒める直前になって、「あ。筍。」って。
全然たけのこ消費メニューにならないところだった。
 




「竹輪を半分に切って、この甘海老入れたらちょうどじゃない?」
160410f
「うわ!ぴったり!」





「それで、チーズかけて焼く?」
160410g
という、これは娘のアイデア。

値引きの2点を握りしめて、スーパー内でいろいろ考えていましたよ、娘。

がしかーし。
うすうす母さんは思っていたんだけど、
「だよねだよね、絶対そうだよね。」と思いながらせっせとボートを作っていたんだけど、



160410h
海老の味が全くしないよ。

ちくわ全勝。
一本勝ち。
みたいな。

「おいしいね。おいしいね♡」と、もちろんニコニコして食べましたけどね^^




大量にある姫皮を入れた、
160410i
全然大量に見えない姫皮とルッコラのサラダ。






160410j
品数合わせのもやしナムルと、小海老のっけ冷奴。






160410b
以上、ごちそうさまでした。






**********

「義援金」=集まった募金を全額被災者に分配する仕組み
「支援金」=支援活動を行う団体や機関に送られるお金 

【Yahoo!基金】 ←クレカの他、Tポイントでも寄付が可能です。

少しでも自分に出来る事を。。







↓ポチしてくれたら嬉し。↓
 にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
 

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram
 

160406a
今が旬のたけのこを使って、簡単にできる酒のアテなんぞを。
納豆好きの人は是非。



レシピ・・・。
相変わらずのアバウトですが。と言うか、レシピ書くほどでもない簡単さですが。

さささーっと書きます。


【鯖と筍のわさび納豆】

[材料]

・納豆…1パック
・ほぐし焼き鯖…大さじ2~2.5ぐらいだと思う。
・筍…適量
・ごま油…ちょろっと
・醤油…ちょろちょろ
・わさび…お好みの量で

(所詮私がレシピ書くとこんなもんです。ちょろちょろです。アバウトLOVE。)




160406e
1:5mm~8mm程度の角切りにした筍を、ごま油で炒める。




160406f
2:ほぐした鯖を入れ、醤油を入れてさっと炒める。(温める程度でOK。)





ちなみに今回使用した鯖は、

160406g
瓶物使用。
安定の手抜きでござんす。

当然、焼いた鯖をほぐして入れたほうがおいしいんだけど。これでも十分。
手っ取り早くアテを作りたい時なんかは、ほんとこれで十分だから。



3:納豆と2と、納豆に付属のだし醤油を入れてよく混ぜる。



完成。


160406b
どうしましょうか。
簡単過ぎです。

で、すすむ。

さーけーがーすーすーむーーー。

酒は当然のことながら、ご飯にも合うんだこれがまた。



あ!そうだそうだ、大事なポイントを忘れてた。
この鯖納豆には、付属のからしは不要です。それは別の用途で使って頂いて。

からしじゃなくて、

160406c
わさび推奨。

さーけーがーすーすーむーーー。





160406d
お酒は多めにご準備を。




↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓




 


160310i
これは遡ること約3ヶ月前、娘の音楽会の時の写真。

担当する楽器は、自分達がくじ引きで決めるんだけども。
1年前の年中の時は、いわゆる“残り物”のカスタネット。

で。年長の時はと言うと。

「大太鼓は競争率高すぎるから、小太鼓がしたい!」と言っていた娘。

ま、はずれましたよ、くじに。

その次。

「じゃあ、木琴がしたい!」
うん、外れるよねそれも。

「じゃあ、ピアニカ!」
うん、妥当だと思う。1番人数多いし。

が、それも外れるて、あなたどんだけのくじ運の無さ。

結局、年長でも最終に残ったカスタネット担当。2年連続。笑




160310j
しかもカスタネット、クラスで2人だけ。
笑えるほどのくじ運の無さ。


ほんとにね、娘のくじ運の無さ、凄いんです。
ここまで外れるか、というほどまじで凄い。

何かのイベントでやったビンゴゲーム。
まあね、分かっちゃあいるんだけど。このくじ運の無い娘が1列も揃うわけがないじゃん。って分かっちゃあいるんだけど。

1列揃える前に、ひとつも数字が開かなかった。という凄さ。
どうよ。

逆に感心。



*************

ハイごはーん。


160310a
お皿の選択ミスな、昨夜のご飯。
盛り付けが面倒に思っちゃって昨夜は全部、大皿盛りで。
お皿の統一感の無さ。なんだこの気持ち悪い食卓は。





160310g
久しぶりに作った餅巾着。
2年ぶりですってよ。(←いいもん食ってるなこの時…)




160310c
今回の具材は、豚の生姜焼き。生姜をしっかり効かせて。
玉ねぎはもちろん新玉ねぎを使用。甘い甘い、新玉アマーーーーイ♡




160310d
小さく切ったお餅も入れて。





160310e
餅が大好きな娘、この時点で「食べたい食べたい!」って横でウホウホうるさいのなんの。
焼くからお待ちなさい!!
くじ運もうちょっと強くなりなさい!!





160310b
あとは鰹のたたきと、なんかサラダ。
鰹のたたきのお皿の色が鰹と全く合っていない。何度も言うよ、気持ち悪い。




*************

で。
また戻ってくじ運の話。

来週、卒園式を迎える娘。
幼稚園では無く、とあるホテルの大広間で、盛大に行われるようで。
聞くところによると、すごく広い所だから後ろのほうになると全く見えないよ、と。

早いもの順かと思っていたら、親の席は子供がくじ引きで決める、と。


「まじか・・・・・・・・。」






まあ仕方がない。娘のくじ運、信じるしかない。(全く信用してない。とは言わない。)
頑張れ娘!











160310h
一番後ろの一番端っこだった。




  ↓ある意味天才。と思ったらポチなんぞ↓
 にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
 にほんブログ村



 ↓読者登録してくれたら嬉し。↓




↑このページのトップヘ