カテゴリ:■STAUBじゃない料理 > ├和食



3連休の初日。

夫は仕事、
お昼は娘と私のふたりごはん。

p9170314a
簡単簡単~。な、おひるごはん。

前夜の残りおかずを食べるのは当たり前。

この日の残りおかずは
大根と練り物の炊きおかずと、お味噌汁。 



ご飯はココットdeゴハンSで、0.7合のケチケチ炊飯。
なんと中途半端な量!

 だってアレだからねー
 お米の残量がねー




p9170314b
「目玉焼きがいい!あと、ウインナーも♪」
ハイ、ご要望にお応えしまーす。

あ、決して朝ごはん画像じゃあゴザイマセン。
これでも我が家では歴としたお昼ご飯なのであります。


 

p9170314d
 
塩こしょうでささっと炒めただけのキャベツに絡まるとろ~り黄身に、醤油をちょろりとな。

目玉焼きには断然醤油派です。

ア~。日本人日本人。



p9170314e
朝ご飯みたいなお昼ご飯。
それでもおいしいご飯が食べられること、感謝。感謝。デスネ。




ほぼ底をついたお米なんだけど。
今日、あのご飯怪獣がやってくるーーー!!!




↓それはエライコッチャー!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



↓読者登録してくれたら嬉し。↓

p9170305d
*鱈の竜田揚げ
*スナップエンドウとトマトの卵とじ
春キャベツと大根の豚汁 
*しらすとベーコンのサラダ
*もずく酢




ここでのブログを始めてから作った竜田揚げは今回で3回目。(記事にした分のみ)
定番の鯖以外の魚ではどれが一番おいしいのか、試してみよう!
ということで、

“竜田揚げ選手権”開催中。ヒューヒュードンドンパフパフ

勝手に開催中。
一人で開催中。


[1回目] はまちの竜田揚げ風

[2回目] 鰆の竜田揚げ

 

味付けはどの魚も同じ、シンプルな調味料で。
  • 生姜
  • 醤油 

そして3回目の今回、「鱈」を使用。

皮なしを使用です。(理由:安かったから。笑)
p9170305f
下処理ちゃんとしてから調味料をもみこんで。
(簡単な下処理方法ははまちの所に書いています。)



そうそう、生姜についてですが。
もちろん生の生姜を使用することもあるのですが、
手っ取り早く使いたい時には↓これ↓

o0384048313146231075
(※2次使用画像ですが旧ブログの時に使っていた自分の画像です、あしからず。)

もう5~6年ぐらい使用している、我が家の必需品。
チューブのこの手の物は薬品くさ~い感じがありますが。
この瓶入りのはありません。
ごま油の風味が効いてきて、冷奴にそのまま。っていう時にもいい仕事してくれます。

これのにんにくバージョンのも便利です♪





揚げるのはもちろんストウブで。(画像無し)
p9170305g
鱈の竜田揚げ、完成~。

3種目のこの鱈、さて、順位は・・・!

ダララララララ
ダララララララ

断トツの!















最下位!


「だろうな。きっとそうだろうな。」と思いながら揚げた鱈。
やっぱり予想通り、ほんのりと生臭い感じが残っていた。
ちゃんと下処理はしたんだけどね。

「美味しいのか」
「美味しくないのか」
で言ったら、美味しいんです、ハイ。
皮付きのほうがもうちょっと美味しかったのかも。
 
でも、鰆のほうが断然美味しい。



身がホワホワと軟らか過ぎるのも、
たらは竜田揚げには向いていない、と思う。

他にカレー粉入れたりとアレンジすればぐんと美味しくなるとは思うんだけど、
あくまでもこの“竜田揚げ選手権”は、シンプルな3つの調味料だけで試したいので。

ということで。
今の所の順位は


1位:鰆
2位:はまち
3位:鱈


 また違う魚でも試そうと思います。

選手権のことを忘れていなければ。ですが。←ここ相当危ういポイント。

p9170305h
 付け合せの卵とじは、トマト炒め過ぎてべっちょりしちゃったのは内緒です。





p9170305i
豚汁は前日の記事のこれ
間違いなくうんまい♡





p9170305k
しらすとベーコンのサラダ。
サラダに入れるベーコンは、カリカリし過ぎずに焼くのが好き。







p9170305e
第4弾の竜田揚げ選手権、乞うご期待。
↑↑

忘れていなければ。ですが。←ここ相当危ういポイント。まじで。今にも忘れる自身あり。



↓竜田揚げうんまいね。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


 ↓読者登録してくれたら嬉し。↓




p9170301a
*水かれいの塩焼き
*茶碗蒸し
*“底トマ”サラダ
*くったり春キャベツの胡麻和え
*ほうれん草のおひたし
*きのこ入りたこめし





p9170301b
久しぶりに作った茶碗蒸し。
最後に作ったの何年前よ!?って思うぐらい、ほんと久しぶり。

もちろん、おちびストウブ10cmを使用。

蒸すのはスチームオーブンを使用で簡単に。
「茶碗蒸しコース」をポチっとな。
 p9170301d
出来立てホヤホヤの、あっつあつ。
・・・感が全く伝わらない画像でお送りします。





ぷるっぷる。
って言うか、
ふるっふる。に出来上がりました。
 p9170301e
ふるっふる♡
・・・感が全く伝わらない画像でお送りします。

三つ葉が苦手な夫と娘のは無し。
なんでよねえ~、三つ葉おいしいのにね。





p9170231f
久しぶりに作った茶碗蒸し。
何を思ったのか卵液を倍量作ってしまったので、今夜もまた茶碗蒸しになりそうよ。
ばーかーだーなーー。





p9170301g
前日のたこ酢で中途半端に残ったたこで、たこめし。
その辺転がってたしめじと、茶碗蒸しの椎茸の飾り切りした部分もぽいぽーい。

ココットdeゴハンMで一合炊飯。
(なんでM?なんでS使わなかった?誰か知ってる?)






p9170301h
どっかんサラダはジャーサラダ風に底トマト。
トマトにドレッシングが染み込むので、これいい。
酸味が強すぎるトマトとか、味がいまいちなトマトの時はこの食べ方で処分だ、そうしよう。






p9170301i
生でもおいしい春キャベツを、あえてくったくたに。
仕上げに麺つゆと大量の擦り胡麻を。





p9170301c

和食が多い我が家の食卓。
それにしても最近、こんな地味な和食ばーーーっかり続いているなあ。

今夜は久しぶりに洋食ご飯にしよっかな。






うああああ!!!
卵液大量に残ってるんだった・・・


否応なしに、今夜も茶碗蒸し。



にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ 


↓読者登録してくれたら嬉し。↓





p9170229a
*島豆腐で豆腐チャンプルー
*沖縄もずくで蛸もずく酢
*ピリ辛マヨピー
*切っただけトマト
*大根とえのきの味噌汁







昨日は「ご飯作りたくナクナール病」を発症し、
今日は違う病を発症。



あー。

縄行きたい。

p9170229j
inゴリラ。


この病もまた、周期的に襲ってくる「沖縄行きたくナール病」
前回の沖縄旅から半年程が経過したんだけど、いつもこれ位の周期で襲ってくる。

あー。

縄行きたい。




近くのスーパーでやっていた「沖縄フェア」

はいはい行きますとも行きますとも。
この新聞広告を見ると、間違いなくいつも行ってます。

鴨葱です。

p9170229b
沖縄料理の時にはやっぱりこの器。
大嶺實清さんのペルシャブルー。くはあ。
 ↑↑
このリンク先の画像で呑める。
 ↑↑
一缶でギブだけども。




催事の時によく見るよね、↓この島豆腐。
p9170229c
何度か買ったけど、これおいしいー。

島豆腐は水切りせずそのまま切ってすぐ炒められるのがいい。
チャーハン作るみたいにガンガンフライパンあおっても、ぜーんぜん崩れない。全然大丈夫。

そして味もふわっと甘みがあって、うんまいんだわこの豆腐。






p9170229i
inゴリラ その2





p9170229c
そして一緒に買ったもずくは天ぷらにしようと思ったけど
ここいらでやる気がお出かけなすって。




p9170229f
たこ買っていたので、無難に三杯酢で。
しこしこ歯応えのあるおいしいもずく♡

まだいっぱい残っているので、今度こそ天ぷ・・・

おーーーい。
やる気帰ってこーーーーい




p9170229k
子供に大人気チンアナゴ

 



品数合わせの一品。
p9170229e
ピーマンをマヨと醤油で炒めただけの、簡単スピードおかず。
仕上げに七味ドバッ





p9170229l
 ボクも大好きチンアナゴ





p9170229h
 
花粉症の無い沖縄に行きたいなあ。。 
花粉症の終わるGW明けぐらいまでま~じで滞在したい。 



よーし。

沖縄に別荘買おう、そうしよう。



海の近くで。
300坪ぐらいで。
p9170229m
 
1,000円ぐらいで売ってないかしら??





にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ



↓読者登録してくれたら嬉し。↓





p9170226a




急ぎます。
すごーく急ぎます。



いきなりなんですの??

って感じですが。


ちょいと忙しいので、ちゃちゃちゃーーーっと書きます。(とか言いながら予約投稿ですが。)

p9170226b
はい、ご覧のとおりのちらし寿司。


旧ブログから見て頂いている方にはお馴染みかと思います、何も変わっとりゃあ御座いません。
(進歩しないね、とも言う。)

毎度毎度の、“卵はモーグルに。ちらし寿司”デス。





p9170226c
ストウブココットdeゴハンで酢飯を2合炊飯。

安定の、嵩増しの為のばら寿司。



そして。
少しでも見栄え良く、
少しでも豪華に見せる為のワザは↓↓これ↓↓

p9170226f
錦糸卵は平面に散らすのではなく、モーグルスキーのようにコブにします。



そんな錦糸卵を綺麗に焼く方法。

p9170226d
ほんの少し、片栗粉を入れること。
卵1個に対して↑この量↑。

片栗粉を入れることで、うすーーーく焼いても破れにくくなります。

そして、十分に冷めてから切ること。



こーんなに薄く焼いた玉子だけど、
p9170226e
持ち上げても破れません。
かと言って、硬くなってることもありません。




p9170226g
横から見たところ。しっかりモーグル。

この卵を“土台”にして、具材をもたれかかるように入れていけばOK。




p9170226h
まぐろとサーモンは漬けにしました。

ちょー簡単な漬けタレの配合は、

 「漬けはさみしー1,2,3」で。

  • け1
  • りん2
  • ょうゆ3
ハイ、簡単。 これ覚えておけば、手間要らず。
酒とみりんは一度沸騰させて、冷めてから醤油を入れて完成です。





p9170226i
 特にこれと言って変わった具材も無く。いたって普通な具材ばかりですが。
モーグル盛り、よかろ?? 

とか言いながら、↑右上↑のお重は平坦盛り。

卵が途中で無くなっちゃったー。



p9170226k
画像で見ると、違いがあんまり分からないね。ははは

くるくるきゅうりの説明もしたいところですが。(娘がいんげんダメなので、我が家ではいつもきゅうり。)

やっぱりどーにも時間がないのでこれにてドロン!







 p9170226j
ひなまつり本番の今日。

まだちらし寿司今から作るよ!の方は是非モーグル盛りをおためしあれ♡




↓モーグルいいね!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓
 

↑このページのトップヘ