カテゴリ:■STAUBじゃない料理 > ├和食

p9170516a
*肉味噌のっけのサラダうどん
*砂ずりともやしの炒め物
*新じゃがと新玉ねぎの炊いたん





大嫌いな夏がどんどんと近づいてきましたよ(泣)

若かりし頃は、夏の到来が待ち遠しくて待ち遠しくて仕方が無かったのに。

シジュウを越えた頃から、猛烈な汗かきになりまして。コーネンキ コーネンキ

持病で服用し続けている薬の副作用がそれに拍車を掛けているので、
ほんっとにありえないほど汗が出ます。

ま、一番の原因は“太っちょ”だからだと思うんですけどね。



夏、キライキライ。







「冷たい食べ物は体を冷やす」

って言いますが。



p9170516c
冷えてくれ。いくらでも。




豚挽き肉を砂糖、醤油、生姜で甘濃く炒めて、味噌も入れて。
片栗粉でとろみをつけて、うどんにどーん。

きゅうりと水菜もいっぱいどーん。

うどんは一玉を娘と半分にしたけれど。
それでも多かった・・・



p9170516d
ずりはから揚げにしておろしぽん酢にしようと思ったけど、
やる気が家出して帰ってこない。連絡もない。

暫く留守にするってよ。





p9170516e
時間が無くて急ぎで作ったこれ。
ストウブでちゃちゃーっと炊いて、仕上げにおかかを。

新じゃが、あんまり好きじゃないんだけど。
普通のメークインがセレブ価格になっているので手が出ませぬ・・・






p9170516b



・・・とまあ、上記の記事を午前中にアップしたつもりが、
「下書き保存」にしていたことに今気がつきました。あれえ


暑過ぎていろいろ頭がまわりませぬ。





↓リーダー頭冷やしなはれやー。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログへ



↓読者登録してくれたら嬉し。↓









p9170508a
*親子丼
*明太子としらすのネバネバ和え
*切り干し大根煮
*豆腐のお吸い物




いつもは天井なり壁なりを見つめながら、
なんなら口あけたままよだれでも垂らしながら、
ーーっと過ごしているTHE・暇人ですが。


昨日は午前中は持病の検診、
午後は娘の学校へ、 
帰ってきたら、新しく始めた娘の習い事の付き添い。
それから夕方、慌しく買い物へ行って、長い茶色いオジサンの散歩に行って、

うわー!18時半まわっちゃったよ!
19時になっちゃうよ!!








やる気が無い。


はい出たこれ。

すぐこれ。






p9170508d
主婦の味方、丼物。
やる気が無い時時間が無い時はこれに限る。

丼のお気に入りの作り方は絶対これ!→甘コクアップ♪2段階玉ねぎの親子丼

玉子はもっととろとろの方がいいんだろうけども。
如何せん、私は白身の半熟が「アレ」ですからね。

見た目は悪くなっちゃうけど、玉子はやや固め仕上げです。

アレ→これ




その他副菜。
p9170508b
ちゃちゃーっと切り干し大根煮。
ストウブ使用で時短時短!





オクラと、山芋と、あとはシャキシャキ要員にきゅうりも。
p9170508c
上に乗せる飾り程度の貝割れも、私はいっぱい食べたいので切って大量に混ぜ込み。

明太子としらすを入れて、塩分あるので味付けは一切無しでOK。

ただ切っただけ。
混ぜただけ。

あーもう。簡単最高、ネバネバ最高。
うんまい。





p9170508e
昨夜は急いで作った簡単ご飯デシタ。








今回は使ってないけど。
白身の「どろっと感」が苦手な方はこれいいよー

《メール便で送料無料》サンクラフト 生卵の白身切 まぜ卵 イエロー・オレンジ BMZ3001・BMZ3002[製菓用品/泡だて器/調理器具/たまご/ホイッパー//クリスマス ]【D】 【RCP】【代引き不可】
《メール便無料》サンクラフト 生卵の白身切 まぜ卵 




そして今日は。
天井と壁を口開けて見つめる日。

ナニモヤル気シナイ。



↓掃除しろ!の喝ポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓



 


 


「もんじゃもんじゃもんじゃ。」
「あ~、もんじゃが食べたい。もんじゃもんじゃもんじゃ・・・

と、GW期間中、呪文みたいにモジャモジャ言い続けていた娘。

ちなみに、こんな時でも言っていたんだけども。そりゃあいかんでしょ。笑

いつまでも呪文唱えてうるさいし、元気にもなったし、GW最終日のご飯は娘の要望に応えて、もんじゃに決定~!




p9170506a
手巻き寿司に見えて、もんじゃです。

DOKOGA。



なんかね、ん、ん、ん~~。
もんじゃっていう気分じゃなかったのよ、母さんは・・・。

でも、「もんじゃはまた今度。」って言ったら、おやっさん(娘)にめっちゃ怒られそうだったから、他におやっさんのテンションが上がるものはなんだ!?!?と考えたら、
手巻きかな?と。




p9170506b
「手ー巻ーきー♡うほうほー♡」

よし。おっさんの心を鷲掴みした。
ゴリラになってくれたら一安心だ。



柵で買ってくるお刺身、一体どうやったら、いつになったら綺麗に盛り付けできるようになるのか。
お刺身の傍に「盛り付けセンス」も是非販売してほしい。頼む。





p9170506e
とろろ明太と、しらす納豆。
こういうのがうんまいわ。




p9170506f
「いかの柵はそうめんにしておくれ。頼んだよウホウホ。」
と言うおやっさん(娘)の要望。






そうそう、ご飯ご飯。酢飯酢飯。

ストウブ ココットdeゴハンのMサイズで、もちろんこの極め炊きの方法で炊くんですが。

自分の手巻き寿司の過去記事をさっき見ていたらね、
ちょうど同じ角度で写している画像があって、比較してみたらすっごい違いを発見したの。

どちらも同じ量、同じ米(コシヒカリ)使用なんだけど、



p9170506c
↑これ↑がこの極め炊きで炊いた、今回のご飯。




e28dc595
そして↑これ↑が、過去記事の時のご飯。

上の画像のほうがふんわり炊けているのも分かるし、
何よりも、米粒の大きさが全然違ーう。






p9170506d
しかもどうですか、この艶めかしいお米と言ったら。
Sサイズではこのツヤ見てたけど、Mでもこのツヤ!

画像でもこれだけ差が出るのって凄くない??

いや~。この炊き方、まーじでゴリ推しします。
米がうめえうめえ。


*********


あとは副菜。

p9170506g
なにやらひら天と筍の炊いたんと、なにやらお味噌汁。←ワスレタ






p9170506h
で、これはGW最終日の5/7のご飯だったわけで。

以降もずっと、「もんじゃ呪文」をかけられていることをここにお知らせ致します。

そろそろやっておかないと、
暴れん坊ゴリラになりそうだわ・・・






ウホウホウホウホウホウホ
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓






 



p9170505a

月に5,6回、夜勤勤務のある夫。
そんな夜勤がある日は、16時出勤。

なので、夜勤の日は

・夫と私のお昼ご飯
・夫の夜勤用弁当
・娘と私の夜ご飯

上記の3食分を、お昼にのーんびり。ゆーっくり。まとめて作っています。

これがねー、楽なんだわ。
かなり楽なんだわ。


『まとめて作る』
だなんて、デキる主婦風なこと言ってみましたが、

全部同じだからね。wahaha!
昼と夜、同じご飯だからね。wahahaha!
ただ手抜きたいだけなんだもん。





p9170505b
おかず出汁巻。

干し椎茸と人参と、いんげん入れようと思ったらなかったので枝豆で代用。
もちろん干し椎茸の戻し汁も入れてます。

枝豆うんまっ!
今度からいんげんじゃなくて、枝豆にしよう~。

玉子4個使用して、お昼にも、お弁当にも、そして夜ご飯にも。くっくっく





p9170505c
 和風ジャーマンポテト。

仕上げに醤油をちょろりとした和風仕上げ。
娘と2人の夜ご飯は、チーズ乗っけて焼きました。

ピリ辛こんにゃくは、いかにもお弁当用に作りましたよ。的な。



 

p9170505d
 ごま鯖の塩焼き。

これは1尾分買ってきたので、半身はお昼ご飯に塩焼きで、
夫弁当&娘と2人の夜ご飯は、残り半身を竜田揚げに。





一石三鳥ごはん。最高でしょー?

WAーHAッHAッHAッ!!!




********



お昼ご飯を食べ終わり、お弁当の用意をしていた頃。

ピンポーン

と鳴り、出てみたら

「鍵持って行くの忘れたー。」










p9170505f
と言って、我が家に帰って来る、隣の家の5年生のお兄ちゃん。
(家庭訪問週間で、帰宅時間が早かった日。)

親はフルタイムで仕事の為、忘れんぼお兄ちゃん、家の鍵を忘れて登校した日は帰宅はもれなく我が家になります。


これ、結構よくある光景でね、
「ピンポーン」でインターホンの画面見て、お兄ちゃんの顔が見えたら

「あ、来た来た。」
てなもんです。


「はよしーや!」
「はい、次漢字ドリル!」
「あかんやん、本読みもちゃんとしーや!」

普通に夫に怒られてるお兄ちゃん。

ちなみに、我が子はこの日は預かりホームに行っているので不在。
我が子が居なくて、隣の家の子が我が家で宿題をする、不思議な光景。笑



我が子は我が子。
隣りの子も我が子。

わはは!




そしてこの後夫は仕事に出かけ、
娘も帰ってきて、
晩ご飯も作らなくてもいいし、
気長にのんびり、外でいつものかしまし会議がスタートするのでした。







↓平和だねえ~。のポチなんぞ↓

 

↓読者登録してくれたら嬉し。↓


 



 

p9170419p
*2種のがんもどき(海老&枝豆、蛸&筍)
筍とあさりの炊き込みご飯
*ずりおろしぽん酢
*姫皮と新玉葱のかき玉汁
*スライストマト





久しぶりに作ったがんもどき(ひろうす)。

『面倒クサクナール症候群』をすぐに発症してしまう私でも、

お手軽に
面倒なところは省略して
いつも家にあるもので


ぱぱっと作れちゃうがんもどき。

p9170419c
超簡単だよ!!





 まずは豆腐(木綿使用)の水抜き。

これはもう定番ですね、ストウブの蓋を重石代わりに。

 豆腐にピコ跡と「MADE IN FRANCE」の刻印^^
p9170419e
キッチンペーパーに包んで重石して、放置すること約2時間。
(途中、2,3度ほどキッチンペーパーの水気を切って、再度包んでいます。)




p9170419f
半分以下の厚みになりました。
持ち上げてみて崩れなかったり、割って水分が出てこなければOK。

まだ水分がある場合は、耐熱皿に入れてラップはせずに、レンチンすれば完ペキです。



今回は2種のがんもどきを作りました。
p9170419d
海老と枝豆と、
たこと筍。

ひじき入れたり人参入れたり。っていうのも大好きだけど。
今回は上のシンプル具材のみ。





そしてここからが、がんもどき作りの面倒クサクナール症を発症するポイントなんだけど。

本当はこの豆腐を裏ごし、もしくはフープロでなめらかにし、山芋をすり入れ、すり鉢でごーりごりして
さらになめらかにする。
のですが。


んーなもん、省略。

p9170419g
そのままぶち込んで、手でムニムニ潰せばいいのです。
すり鉢ごりごり省略して、山芋もそのまま入れればいいのです。

が、私はその山芋さえも入れません。省略です。

そして、つなぎの卵も入れません。
卵を入れると・・・
丸めにくくなったりと、形を整えるのが難しくなり、入れる量を調節しなければなりません。


んーなもん、省略。

わはは!
雑!!


なので、私が作る手抜きで雑なお手軽がんもどきの調味料は、
・粉末だし
・薄口醤油
・塩
・つなぎ代わりに少々の片栗粉

これだけ。



しかもこれ、手がネバネバぬるぬるとかしないので、
「手に油を塗ってから団子にする」とか、面倒なことをしなくてもいい。

形成がチョーしやすいので、
団子作ったら油にぼーん。
団子作ったら油にぼーん。

手がぬるぬるしないので、洗うのもチョー楽。ま~あ簡単。
p9170419h
ストウブで、蓋なしで揚げていきます。

豆腐なので高温にし過ぎないようにだけ注意を。




p9170419i
この揚げたて、最高にうんまい!!


自分で作ったがんもどきは煮物にしたりせず、
揚げたてを生姜醤油でぱくつくのが1番!だと思う。

p9170419a
ちゃんと、山芋入れてすり鉢でなめらかにして…
っていう工程を踏んだほうがそりゃあ美味しいんだろうけども。

もっとお手軽に、簡単に。
このやり方のがんもどきでも、十分おいしいよ~。


たったの86円ダヨ!
リーフパステルカラーの箸置き(色おまかせ)※ほぼレッド
リーフパステルカラーの箸置き(色おまかせ)※ほぼレッド
(私は4個中4個ピンクでした)



こっちの和柄は84円!
和風リーフ箸置き (色柄おまかせ)
和風リーフ箸置き (色柄おまかせ)





そして。
短スパンでまたまた登場の、
p9170419l
たけのことあさりの炊き込みご飯。

だってこれ、美味しいんだもの♡



p9170419j
ココットdeゴハンMで2合炊飯。
作り方は前回とまるっきり一緒です。





p9170419k
旬のたけのこ、食べれるうちに食べておかないと。ね♪





p9170419n
そんな筍の姫皮部分は、新玉葱とかき玉汁に。





焼けたばかりの、まだフライパン内の砂ずりを、
p9170419m
「もっとー」
「ずりもっとーー」
おやっさん(娘)に菜箸でめっちゃつまみ食いされて減った減った・・・


娘:「今度焼き鳥屋行こうよ~。」

母:「クレープ屋さんとか、どう?」

娘:「いらん!食べるもん無い!焼き鳥がいい!」





p9170419b
さあさあ、明日からGWに突入です。

我が家は夫が休み関係なしなので、普段どおりではありますが。
ぼちぼち、ちょこちょこおでかけ楽しみます^^

焼き鳥屋も行かなくては。



皆様もよいGWをお過ごし下さい♪




↓いつも応援ポチありがとう
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓

↑このページのトップヘ