カテゴリ:■STAUBじゃない料理 > ├洋食


スーパーに行った週末。=この日も新さんまに振られたyo。

ご飯何しよっかなーとブラブラしていたら、毎度のお隣のお友達・Kちゃんを店内で発見。


私:「ご飯何すんのー?」

K:「面倒くさいー。食べに行こかなー。」←と言いながら、彼女のカゴの中は既に山盛り。

K:「買い物来てんのに食べに行くとか、なんなん。笑」←自分で自分にツッコミ入れるKちゃん。



ほんまやで。
そういうとこが私ら節約向いてへんよな、できへんよな。
わはは!
わははは!!


と言ってバイバイ。
(帰ってもまた会うねんけどね。家隣。笑)






いいなー。串カツか~。
我が家は何にしようかなー。

冷凍ご飯使ってしまいたいし、オムライスにしようそうしよう!

野菜も冷蔵庫になんだかんだとあるし、サラダの材料もあるし、オムライスに決定だね。





カンパーイ!









p9170820
串カツ一緒に行っとるやないか。
 








p9170821b
娘同士は同い年。学校でも常に一緒に遊んでいる仲良しなので、
一緒にご飯行くよ!って言うと、そりゃーもうウホウホゴリラーズ。





これずっと気になりつつ。
p9170821c
結局いつものようにビール、ビール、ビール。



串カツにビールはやっぱり最高。

そして友達と呑むビールも最高。

散財最高。←あかんやろ







オムライスは、翌日のお昼ご飯になりましたとさ。
p9170820d

「定番オムライスをちょいと美味しく仕上げる簡単ワザ」

あら。タイトルがこんなでしたわね。


ダメ主婦の話で長くなっちゃったのでまた今度。





とりあえず、

節約頑張りまーす。



↓めっちゃ棒読みやん。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓





本気でーす。 ←すんごい棒読み













おー。

久しぶりー。
ちゃんとごはん記事書くの、久しぶりー。



そんな久しぶりなごはん記事、

p9170806a
サラダの盛りつけが、嵐が過ぎ去ったあとのよう。つっこめーつっこんでおけー


久しぶりのごはん記事も、
「丁寧に。綺麗に。」
する気持ちは、夏休み中にお出かけしたまま何処へ行ったのやら。










買い物行かず、「ごはん何しよ?」と思った時は、この簡単パスタ。
家にある材料で、簡単パスタ。

まあまあ最近にも作っていたようですが(→こちら)、簡単なので登場率高め。





p9170806b
具材は豚肉と玉ねぎのみ。簡単に麺つゆで味付け。

豚肉って大概冷凍している薄切りがあるし、玉ねぎもそのへん転がってるし。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イッタラ×マリメッコ ボットナ/Bottnaボウル21cm
価格:10800円(税込、送料無料) (2017/9/1時点)


 廃盤後の値上がりが止まりません。中古でもこの値段…
 もう1枚欲しいけど手が出ない。泣








p9170806c
 
我が家地方、昨日からようやく朝晩が涼しくなってきました。
クーラー無しの生活、久しぶり。

低温多雨の東と、
高温少雨の西。

おかしな夏でした。

せまい日本、どうしちゃったんでしょう。



野菜の高騰が徐々に始まってきてるよ・・・・
レタスが、きゅうりが高くなってきた・・・




↓それあかーん。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓



よーし。
レタスときゅうり、買いだめだ。

ずわずわずわ
どろどろどろ












子供らしい食べ物が苦手な我が家のおっさん娘。

古くからの読者様はご存知の通りですが、ハンバーグを食べると、嫌いすぎて


ffe3f9ba
く。
という暴挙に出るオッサン口の娘。



そんな娘が、

ガス○トのCMでチーズびろーーんとなっているのを観て、


「ハンバーグが食べたい。」

と、それはそれは摩訶不思議なことを言い出したのは今年の春のこと。


「ファミレスなんて、食べられるものが無い。」
と言っていたあのオッサン口の娘が、あの娘が、

ガ○ストに行ってチーズinハンバーグを食べたい。と。

「え?まじで??」
「え?どないしたん??」
「それ本気で言ってんの??」
「何?どうした?頭打った??」

私と夫に総攻撃される娘。


「うん、まじ。ガストに行きたい。ハンバーグ頼みたい。」



う、う、うん。分かった。
い、いいよ、ガスト行こう。←かなり半信半疑


彼女の気が変わらないうちに、すぐに行くことに。
「ファミレスに行きたい」という時点で既におかしな話だし、更におかしな、大嫌いなはずのハンバーグを彼女は注文し、そして食べた。

もぐもぐもぐ。
もぐもぐもぐ。

そして娘は言った。




「ハンバーグ、















おいしい





まああああ
じいいいいい
でえええええええ!


大嫌いだったエビフライをクリアし、
オムライスもクリアし、
そしてカレーライスもクリアしていたけれど。

どうにもクリア出来なかったのがハンバーグ。

そんなハンバーグを、7歳になってやっと「おいしい♡」と言うようになったああああ!!


よーし来た。
よーし来たぞ。

これで心置きなくハンバーグが作れるんだ。
自分で言うのもなんだけど、母さんはハンバーグが5本、いや、3本の指に入る得意料理なんだ。

なのに、オッサンが過ぎるあなたの嗜好のおかげで、母さんはあなたが生まれてから数回しかハンバーグ作ってないんだよ。

 


ということで。

タミフルの副作用でおかしな事言い始めたけど、やっぱり無理だった。

の時以来、久しぶりにハンバーグ作ったーー!!!



p9170620
得意な料理だと言うのに、約1年4ヶ月ぶりのハンバーグ。


うまい。
嗚呼、うまい。
やっぱり自分で作るハンバーグはうまい。
この際自画自賛しまくってやるんだから。

p9170620a
最高最高!超うんまい!





そんな自画自賛ハンバーグの作り方は、上記のタミフル記事から飛んで頂いて、と。
p9170620f
やっぱりハンバーグ焼くのはストウブブレイザーがいいねいいね。

ふっくらじゅわじゅわ・肉汁ジュワ~。
ジューシーハンバーグ。



ケチャップ+ウスターソースのお手軽定番ソースももちろん大好きだけど。


p9170620g
私は断然これ。

玉ねぎドレ5:ウスターソース2~3:砂糖1

の割り合いで作る、これまた簡単お手軽ソース。

お手軽さは変わらずに、このソースで洋食屋さんのハンバーグの味が簡単に再現できるんです。
大人も子供もみんな好きな味だと思う。





ガストのチーズinハンバーグで「わおーん♡」と吠えた娘、

チーズ入れずに
「う゛おらぁぁぁ!」って違う吠え方されても困るので、娘と夫のはチーズinで。





ようやく娘から

p9170620e
「お母さんの作ったハンバーグおいしーい♡」

の言葉を頂きましたよ。母さん感涙だわ。 


ハンバーグ、これにてようやくクリアです。いえーい







p9170620i
今期既に4,5回目のとうもろこしご飯。






p9170620h
野菜サラダに、





p9170620j
きのこと春雨のスープ。








p9170620k
「お母さんの作るハンバーグはもっとおいしいで」
「お母さんの作るハンバーグはもっとおいしいで」
「お母さんの作るハンバーグはもっとおいしいで」

ガスト以降、"洗脳"してくれた夫にも感謝。笑




↓クリアおめ♡のポチなんぞ↓


↓読者登録してくれたら嬉し。↓



でも「チーズin」じゃないハンバーグを作ったら
また泣くのかしら。

ノォォォ!!







p9170618b
苦手な真上から撮影をやってみた。

やっぱりどうにもこうにも下手っぴだ・・・






p9170618a
*烏賊のトマトガーリックパスタ
*たらこパスタ
*ジャー風野菜サラダ
*ビシソワーズ





すごく久しぶりにトマトソースのパスタが食べたくなって。

でもおっさん(娘)の大好きな烏賊入りだというのに、トマトソースは断固拒否するので、おっさん(娘)の好物・たらこパスタとの2種類で。






p9170618c
にんにくがっつりなオイルで炒めた烏賊がうんまーい♡

捌く時に思わずイカ墨をまな板の上で破ってしまい、大惨事になっちゃったー。エライコッチャー






「上に葉っぱとか海苔とか乗せるのはやめてくれ。」
おっさん(娘)の要望により、
p9170618d
色味無し。





よって、トッピングはご自由にどうぞスタイル。
p9170618f
上から
追いバジル、グラナパダーノ、刻み海苔、水菜。


「麺類に海苔乗せるん無し!」らしいです。
「海苔は白ご飯で食べるもの!」らしいです。

おっさん(娘)のこだわり。







2種類のパスタを同時進行しようと思うと
鍋まみれーの、
コンロはいっぱいいっぱいーの、
時間が押し迫ってあたふたしーの、

になってしまうので、片方は鍋を使わないパスタが楽でいい。



ボウルに溶かしバター、麺つゆ、たらこを混ぜておけば、
茹でたパスタ投入でハイ完成。鍋要らず。
p9170618e
さらに今回はほぐしたらこを使用し、時短時短~。







p9170618h
ビシソワーズも、




↓こちら↓の力を借りまして。


p9170618i
冷やして封を開けるだけ。「時短」どころの話じゃない。






p9170618g
野菜サラダはジャー風仕上げ。







p9170618k

烏賊のパスタに
たらこのパスタ。

プリン体まみれ。



↓プリン体うまいんだよなあ~。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓



体もプリンプリンのぽよんぽよん


だっだーーん
ぼよよん
ぼよよん

 





「あー。やっちまったな。」
と思ったけれど、時既に遅し。

全て和食器にすればよかった。と後で思った昨夜のご飯。





めちゃくちゃ洋食器やん。
p9170602a
*大葉と豚の和風パスタ
*和風人参スープ
*和風豆腐のサラダ
*和風もなにも。小松菜の玉子とじ







p9170602c
とろっとろになるまで炒めた新玉葱と、しゃぶしゃぶ用の薄切り豚肉。
バター醤油の和風味。
大葉は撮影後、追い大葉にして食べました。うんまい






どこからどう見ても洋風でしょ?このスープ。
p9170602d
和です。ド和です。だしが老体に染み渡るやねー
汁椀カモン。









p9170602e
おぼろ豆腐がふるふるおいしい、和ー。





どこからどう見ても、
斜めから見ても、引っくり返して見ても、和。
p9170602f
小松菜の卵とじ。
パスタにあるまじき副菜を、半ばやけくそに作ってみた。






さらにびっくりなのが、
p9170602b
夫、白菜キムチのっけて白ごはんも食べてましたからね。

どひゃー




↓すげー。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓




その若い胃袋を少し分け与えたまえ。




↑このページのトップヘ