カテゴリ:■STAUBじゃない料理 > ├洋食


「植え替え」という手術をした後は、底から流れ出るまでお水をあげた後は、そっと安静に、が大事。(らしい。)

元気が無くなったからと言って栄養剤を与えたり、日差しに当てたりするのは、
手術した後にまたメスをいれるようなものなので、とても危険な行為でそれは避けたほうがいい。(らしい。)

あのウンベラータ。

みるみる葉の色は黄色く変わっていき、
あれよあれよと落葉していき、

それでも見守ることしか出来ない。




結果。

160525h
家族を招集され、まもなく天に召されるウンベラータ。



そこで、だ。

荒治療してみようかしら、と。

このままで復活は絶対にありえない。
間違いなく天に召されるんだから、それならいっそのこと、再手術してやろうかと。


まだ、鉢内は乾いていない。
乾いていないのに、たーーーーーーーーーっぷりお水を入れてやった。
イチかバチかの荒治療決行。



その結果。






なんと、








葉っぱが、








160527a
上を向いた~~~!!!






荒治療、大成功。

落葉大量にしてスッカスカになっちゃったけど、
生命力はかなり強いウンベラータ。
アフリカ生まれのこの植物は温かいところが大好きなので、
これから夏本番に向けて、ぐんぐん成長していってほしい。切なる願い。まじで。頼む。

我が家に来たのが運の尽き。だったけど。
我が家にくると、丈夫に育つよ?笑



**************

1週間ぶりのごはん記事。

いつだったっけな、随分と前のごはんです。書く暇が無かった・・・。


160519b
*たらことアスパラの和風クリームパスタ
*何やらサラダ 記憶にない
*何やらスープ 覚えとらん



あ、そうだそうだ。久しぶりにキョショーのTVを観て食べたい!と思ったから、
これは5月末のごはんだったと思われるような気がするような違うような。



そのTVはたらこじゃなくて桜海老使用だった。
それはいいとして、このアスパラの切り方がいいな~と思って真似たんだっけ。




いつもの斜め切りとかじゃなくて、ピーラーでおろしたアスパラ。
160519a
パスタが茹で上がる30~40秒ほど前に、一緒に茹でました。

これ、いい。
食感がすごくいい。
またしよう~。




牛乳、昆布茶、黄身、麺つゆで仕上げた和風クリームソース。
生クリームは不使用です。

160516d
やたらと水分が無いように見えますが。

やたらと水分が無かった。

水分多めに作ったはずが、全部吸ってなくなっちゃいましたよ。(泣)




*************



大手術を終え、復活の兆しがみえてきたウンベラータ。

今から1週間程を耐え抜いてくれたら、もう安心できるかな。

しっかり光合成しておくれ!








おまえさんはもういいんじゃない??

160527b
    /ボク10歳。まだまだ成長途中。\





↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
 


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram

 


先日、外食した時の話。

ボロネーゼと、カルボナーラと、ペペロンチーノ。

この中から娘(6歳)が選んだパスタ、悩むそぶりもなく即答で
「ペペロンチーノ!!絶対に!」

おいおいおい。
出た。出たよおやじ、推定年齢58歳児。


ベーコンとかさ、海老とかの入ったクリームやトマトのソースのほうがいいんでないんかい?
このペペロン、思いっきり唐辛子入ってるし、普通に辛いよ??


「おいしい♡ からーい♡」

見事に完食。
しかもなかなかの食いつきっぷりで。



そっかあ、ペペロンチーノ食べれるんだ~。
それはお母さんにとってはものすごく朗報。
もう、娘の分だけ別で作らなくてもいいんだ♪


ということで、昨夜は早速ペペロンチーノ。
160422b
『するめいかとほうれん草のペペロンチーノ』

ヤリイカのほうがよかったんだけど、売ってなかった~。
遠慮なく、にんにくも唐辛子もがっしがし入れて作りました。




160422c
「辛いー。でもおいしいー♡」 「まだある?これまだある?」

滅多におかわりなんてしない食の細い娘が、おかわり希望するだなんて。

一体どこまでのおやじ口なのか。





そして。
本気の冬眠をして、そのまま天に召されたんじゃないかと思うぐらいの久々の登場、

ストウブオーバル11cm。
160422d
いつから使ってないのか調べてみたら、1年8ヶ月ぶり(→こちら)でした。
その時も器代わりでの使用って。笑

バーニャカウダと見せかけて、

・マヨ
・ぽん酢
・すりおろしにんにく

と、なんとも和風なソースにて。手っ取り早くていい。

これまた58歳児もばくばく食べました。
160422a
↑これはインスタ用(こちら)にスマホで撮影した画像なんだけど。
画質悪・・・。
いいカメラのスマホが欲しい。






160422e
ペペロンチーノがいけるのなら、今年の冬はキムチ鍋もいけるかな~。

大人と一緒のものを食べてくれるのはとっても楽でいいんだけど、
その味覚、ほんと大丈夫???

母さんはいまだにあなたの食の好みが理解できませんよ・・・。



 ↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram

160401a
筍が出回り始めるこの季節。我が家定番のパスタ登場。









↓2年前の春の画像↓
o0614057512914274722
(→こちら)のパスタ。





↓1年前の春の画像↓
o0614049313275681717
(→こちら)のパスタ。






そして今年の春。
3年連続、
160401b
変化球無し。
一切無し。









160401c
『たけのこと生ハムのクリームパスタ』

我が家の春のドドドド定番パスタ。(変化球無し)


だってね、
変化球をつけるも何もね、
ま~あこのパスタ、作ってみなはれ食ってみなはれ。

この組み合わせがうんまいんだ♡




160401d
筍×生ハム×クリームソース。

遠吠えするから。わおーーーーーーーん





160401e
塩こしょう、小麦粉をまぶした筍は、ガーリックオイルでじっくり低温で焼きます。







160401f
毎年毎年同じアップ画像でカタジケナイ。
でもついついアップで撮りたくなる美味しさ。








160401b
そして、イッタラ×マリメッコのボットナボウルが可愛すぎてメロメロ(死)。

きっと私は皿に埋もれて死ぬかもしれない。
いや、鍋か。

本望です。
願ったり叶ったりです。

どっちしにしよう、皿かな、鍋かな。
どっちのほうが幸せかな。
いや、酒だな。
やっぱビールがいいな。
くっせーかな。



何を言ってるんでしょう。
よく分かりません。





久々登場のストウブセラミック。
160401g
オーバル11cm・ブラック使用。
なぜかこのセラミックのブラックはツヤ無し仕上げで。
他の色には無い、のっぺり・ブサカワなところがまたカワイイのよ♡

あごめんごめん、器じゃなくて中身の紹介ね、うん。
ついね、つい病気が発症しちゃって。

さつま芋と人参のグラッセ風。
グラッセ。じゃなくて、グラッセ“風”です。

調味料1つだけの、死ぬほど簡単なこちらはまた後日、別記事で。






160401h
たけのこの値段も、どんどん下がってきたねー。
大きいのも出回り始めたし、うれしやうれし♡


*************

さあーて。

明日は娘の入学式。
そして週末は2日続けて、娘の10日遅れのバースデーお祝い。

ヒロミんちの、忙しい春の始まり始まり~。



↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓

160316b
生ハムと蛸買った以外、冷蔵庫と相談しながら作ったご飯。





生ハムと新玉葱のクリームパスタ。
160316c
 具材は生ハムと新玉のみ。
ごちゃごちゃ入れないほうが美味。と、いいように言ってみる。

クリームパスタなんて言っちゃってますが、生クリーム不使用です。
牛乳とブイヨンで簡単味付け。
仕上げに、隠し味程度に麺つゆを少々。


「このハムすっぱいから、あんまり好きじゃない~。」」

あら。
58歳児らしからぬ発言が、おやっさん娘から出ましたよ。

おやっさん、生ハムよりも4Pセットのお安いハムのほうがよろしいようで。
というか、ハム自体があんまり好きじゃなかったんだ、このおやっさん。
さすがでございます。
ハムが嫌いな5歳とか、どういうこと。

そんな「しょっぱい」と「すっぱい」の区別が未だにつかないおやっさん、昨日無事卒園式終了しました。おめでとう、おめでとう、どんどんパフパフ♪
そして来週6歳になる58歳児です。

58歳は永遠に。

いい加減ややこしいわ、おやっさん。






160316d
冷蔵庫内にあった野菜のみで作った、ていうか切っただけ、バーニャカウダ。
余談ですが、パプリカは98円の時しか絶対手を出しません。(キリィッッッ!!
他の野菜はちょっと値段の変動があっても買うくせに、パプリカだけはなぜか、断固として。





160316e
そんなソースはこちらの力を借りましょ。
買ったの忘れて、賞味期限が切れていたのは内緒にしておきましょ。





安かったのでとりあえず買った蛸。
ボキャブラリーが少なすぎて、何も思いつかない時はこれ。
160316k
とりあえずチーズ入れてグリルすればいいんでしょ。の、品数合わせ。的な。




オイルスプレーした耐熱皿に、レンチンじゃが芋と新玉敷き詰め、
160316h
塩こしょうとガーリックパウダーを。




160316i
蛸入れて、ガーリックオイル入れて。

ホイルを乗せた状態で、オーブンの「グラタンコース」へぽいぽーい。
玉葱が少ししんなりしてきた時点で、ホイルを取り、チーズを入れて再ぽいぽーい。



160316j
こういう簡単なチーズ料理って大味な感じだけども。
楽して品数増やしたい時にはもってこい。





160316a
ごちそうさまでしたー。




************


そして。
薄々感じていたこのカーテンですが。
160315d



夜になって電気を点けたら、








160316g
ますますテーブルと合ってないのが強調されることが判明。
これはあかん・・・・・。泣


何かと出費の多い春。
さて、どうしたものか。

とか思っても、諭吉さんが集団家出中な今、どうにもできないこのもどかしさ。
うーん。暫くこの気持ち悪いまま我慢するしかない。


カムバック諭吉!!!





↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村 

 

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓

ハンバーグをした翌日のランチは、

160208a
『ロコモコ丼』
私の脳には「ひねり」という言葉はインプットされておりませぬ。



アボガドとか、フリルレタスとか欲しいところ・・・。

160208b
昭和臭の漂う、全くひねりの無いロコモコ丼。
(なんせ軟禁生活中の身。買い物も行けないし…。という言い訳。)




何を思ったのかストウブラウンド20cmで、ご飯3合も炊いてしまった。
160208c
だから無駄にストウブも置いてみた。






ハンバーグなんて2度と食わんぞ。の、娘のランチはこれ。
160208d
『目玉焼き丼・飾り切りも無いウインナー添え』

ソースでもかければちょいとアレかなと思うけども。
「醤油かけて!おしょーゆ!!」

出たな昭和のおやっさん!




***********


娘:「ねえねえお母さん、○○(娘)がインフルエンザ治ったらどこに行きたい?」

私:「んーとね、とりあえずスーパーに行きたい。トマトと調味料買いに行きたいー!」

私:「○○は?治ったらまず最初、どこに行きたい?」

娘:














「沖縄。



か、




ハワイでもいいよ。」



ぐはあ。
セレブリティな病み上がり。

 


   ↓私も行きたいよ!のポチなんぞ。↓
  にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
  にほんブログ村 


  ↓読者登録してくれたら嬉し。↓

↑このページのトップヘ