カテゴリ: ■旅行



博士号取得できるんじゃないかと思うぐらい、天才的方向音痴の私が行く東京一人旅。
(東京、人生でまだたったの2度目)


品川駅をクリアし、

新宿もクリアし、

酒豪達と無事盃を交わせたことをここにお知らせします。



まずは初日、10時間耐久クリア。



↓ひいい。と思ったらポチなんぞ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  

↓読者登録してくれたら嬉し。↓



ま、みんなに引っ張ってもらって、連れて行ってもらったんですけどね。









はい、帰ってきましたよ。


あー。








さむがっだ。


p170112a

行き先は

冬の日本海・城崎温泉へ。






で、これ。

↓↓↓

IMG_5764
娘にとってはほぼ、生まれて初めてに等しい積雪。

ころころころ~っと転がして作る雪だるま、6歳でようやく初体験した彼女は、
そりゃーもう大喜び。

正確には人生2度目の雪だるまなんだけど。
1度目は3歳の時の、寄せ集めてできた氷の雪だるま。(笑)










画像では分からないけど、雪、降ってます。

そして母さんは寒いです。

聞いてますか?寒いです。

あのね、寒いです。



聞いてないよね。




小学生にもなると、服装だの髪型だのに拘るようになってきたというのに。

p170112f
なんだかなあ。




その顔で、
その頭で、



p17111
真顔でこっち見るでない。ヤメロー




教訓:冬の日本海に行く時は、帽子も持って行こう。



***********


1週間程前に急遽決まった今回の旅。

なんか、行き先考えるのに無性に面倒くさくなっちゃって。爆


 



p170112b
簡単に、ここ。です。




今の時期の城崎と言えば、蟹、蟹、蟹。
どこの宿も蟹まみれ、蟹づくし。

でも、私も夫も蟹は得意では無い・・・。
ので、ビュッフェスタイルのこの宿に即決まり。
(なんてったって安い!!)



その代わり、翌日のお昼に外でおいしい海鮮ご飯を食べよう♪
ということに。




p170112c
12月半ばに一部の部屋だけリニューアルされたとかで、
運良くその部屋でした。


 



そしてご飯のあとは。

城崎の温泉街へ。





page





p170112d







p170112e

昔懐かしい射的にスマートボール。

私が小さい頃から全然変わってなーい。

娘も相当楽しかったようで、何度もやってました。





page
宿に戻って暴れて、

翌日は早くから水族館に行くんだから早く寝なさーい!




のはずが。


雪、降り過ぎ。






その水族館、ちょっと山越えしないと行けないんだけど。
(温泉街より更に北へ走ります。)

とてもじゃないけど車走れない。

それに、万が一行けたとしても帰りどうなるよ??
高速、通行止めになるのも十分あり得るし。


と言うことで、水族館は断念。

お昼ご飯は日本海の海の幸を満喫しよう!
と思っていたけど、それも断念。


どこにも行かず、お土産屋さんだけ寄って帰ってきましたよ、トホホ。

実家にシェイクを預けていたのでピックアップし、早々に自宅に帰ってきました。




次、また夏に行きたいなー。

城崎へは実家からなら2時間で行けるので、リベンジだ!





↓雪、もういいよ(泣)のポチなんぞ。↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓
 


雪が降るかもしれないから。
積もるかもしれないから。 


念の為、長靴持って行こうか。

雪だるま作れるように、スキー用の手袋を持って行こうか。

よーし、準備万端で出発だよ!



の は ず が。







如何せん、

雪に慣れていないもんで。








IMG_5764
帽子も必要だったとは。









↓冬の温泉最高だね!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
 


↓読者登録してくれたら嬉し。↓



いつもは旅行会社で予約をしていた沖縄の旅だけど。
今回は、宿も飛行機もレンタカーも全部、個々で探して自分で決めた個人手配旅行。




160828l




あまりの可愛さに見つけた途端即決だったこのお宿。
160828b

↓こちら↓
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/147879/147879.html




沖縄県北部の今帰仁(なきじん)村にある、小さなお宿。
2015年の春にオープンしたばかりだそうで、とても綺麗です。



↑この画像↑は階段あがってすぐのオーナー'sハウスで、

160828c
ここにももれなくハンモック。







ものすご~く小さな集落内にあります。
160828a
ナビにも宿情報は出ないとのこと。
前の道はこんなに狭く、観光客の通るような道ではありません。
電柱にちょこっと小さな看板出ているのみです。

車も全然通らないので、ほんっとに静かでした。








160828d
左奥に見えるのが宿泊棟。





1日2組のみの小さな宿。
160828e
アプローチだってこんなに可愛い♡

植栽なんかも全部、オーナーさんの手作りらしいです。





160828j
天井がすごく高~い。







ミニキッチンもあり、少しのカトラリー等もセットされています。

トイレはパナソニック製のアラウーノでした。いいね~このトイレ。
160901a
玄関入ったところの部屋のスイッチまで可愛い♡






160902b
植木鉢内、白い軽石が詰めてあると思っていたら。
サンゴだった!
細かい所まで抜かり無し。






160828k
ロフト部分。






160828f
画像右の赤いハンモックのあるほうが我が家の泊まったところ。
外観もたまりません♡


オーナーさんもいい人だし、鼻血もんの宿だったし、文句のつけどころ無し!

あ。一つだけ・・・。
少し高台にあるせいで、シャワーの水圧がめっちゃ低かった・・・。






***********



旅行会社のパンフでは見つけられない小さなお宿。
リゾートホテルのようにビュッフェも無いし豪華なプールも無いけれど。



人混みを避け、ゆっくりした旅を満喫したいなら絶対こういう小さなお宿がいい。

と思う。



色々探しに探しまくって気がついたこと。
こういう小さなお宿って、時期によっての値段変更が無いところが多いです。
お盆も正月もずーーーっと一緒の値段。
これ、ポイント高くない??





夏休み中の沖縄旅行。
初めてこんな高い金額の時期に行って。
でも仕方が無いやと諦めて希望のホテルよりもランクを落とし(トホホ)、前金も払って一旦は旅行会社で予約したんだけど。

「やっぱ高いよな・・・。泣
っしゃー!!、自分で探してやるう~~!!」

と、旅行会社の予約をキャンセルし、一から自分で探しなおすことに。


結果。

最初の予約していた金額の2/3で済みました。

しかも、3泊4日→4泊5日に変更して、2/3。





個人手配。
探す手間がかかるし、
いろいろとデメリットもあります。

早期格安航空券はキャンセル不可。とか、
欠航時の手続きは全部自分でやらないといけない。とか。



安心を取るか、安さを取るか。
ですね。



我が家は完璧に安さを選びました。
いや~、2/3の差額はまじで大きい、うん。

それにこの宿見つけた後は、もう違うところ考えられなかったし。







160828m
次に行く時も、また絶対ここに行く!









↓ここ泊まりたい!のポチなんぞ↓


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


↓インスタはこちら↓

 

  



 

↑このページのトップヘ