カテゴリ:■ヒロミんちの日常 > ├日々のこと



p9170317e

隣市に住んでいる実姉親子。(シングルです。)
その姉の仕事が長引く時に、たまに我が家に遊びに来る中1の甥っ子。

昨日も、「ご飯食べさせてやってー。」とのことで、
サッカーの練習後迎えに行き、我が家へ。


う、う、うん・・・汗汗
それはいいんだけど。いいんだけども。

この甥っ子と言えば、ご飯怪獣。
お米の星からやってきた、お米星人。ライスマン。

 p9170317f
こーんなマッチ棒みたいなひょろっひょろ体型なのに、
食ーべるのなんのって。



この時、我が家に残っていたお米は約3合。
これで2日分持たせる予定だったんだけど、怪獣が来るとなればそれは無理。という話。


なので彼は、






p9170317a
3合のお米をぶら下げてやってきた。


 出所は一緒ですからね、
 姉んちも我が家も、実家から貰ってる米。




これでトータル6合になり、我が家の米不足は解消されたので
「っしゃーー!!お米星人、かかってこい!」と、彼の大好物の炊き込みご飯をどどんと炊こうではないか。



ストウブ22cmを使って、
大量どどん!
p9170317b
もりっもり!

4合も炊いてやったゼ~。山盛りだゼ~。
ワイルドだろ~。古いだろ~



鶏五目。
というか。
鶏七目入っています。

 

つーか、いくら甥っ子がお米星人だとしても。

p9170317c
 炊き過ぎじゃない??という声がちらほらと。

ちなみに夫は夜勤でいない日。
わはは!
どーすんだ、こんな大量に炊いて。





p9170317d
混ぜにくい。



「うーーんまっ!おかわり!!」

がっつがつ気持ちよく食べ、おかわりも山盛りする甥っ子。

当たり前だけどそれでも大量に残ったので、
「持って帰りー。」と持たせてやったら甥っ子大喜び。







p9170317h
サッカーの練習は午前中だけで、以降ずっと我が家にいた甥っ子。

別にどこか連れていってやるわけでも無く、
久しぶりだからと言って、おばちゃんなにか買ってあげるわけでも無く。笑




スーパーに行って

シェイクの散歩行って

昼寝して


のんびり、まったり、だらだらとした3連休を送っておりまする。




娘のこともだけども。
甥っ子のことも大好きな長いおじさんは、


p9170317i
すごい寝方してますよ。





なんでそんな“先っちょ”なの。




p9170317j









p9170317n
/こことっても寝やすいんだよ?\



↓いや、んーなこたぁない。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓

 




 

image



無事検査終わりまして。

技師の所見ではあるけれど、結果、


「綺麗な腸だよ、どこも異常無し。」

でした。


あー…。
それ一番困るセリフ…。


とりあえず、コントレッ⚪︎ス飲むのを止めるように。って言われてしまった。

おやまあ、
ナンテコッタイ



↓あれまあ、ナンテコッタイ。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


\ボクはホットカーペットが、/
p9170215b
/大好きなんだ。ムニャzzz\






\いつもは顔まで潜るんだけど、/

p9170215c
      /あちーくなったらこうやって顔を出すんだ。
後ろのチビリーダーなんて裸足だよ。\







かたや「寒い寒い!足首冷える! 」
って、もこもこソックスが手放せない日々を送っているというのに。


子供ってのはなんで裸足で平気なんだろう??




「暑いー!」

ちょっと温まるといつもこれ。



↓↓↓




p9170215f
タイツは脱ぎ捨てるの巻。







ホットカーペットをONにすると、
2人とも
もぞもぞ。もぞもぞ。


シェイクは毛布から出たり入ったりを繰り返し、
娘は足を出したり入れたりを繰り返す。


温度をちょいと下げればいいのにね。

p9170215e
足パッカ~





眠りに落ちて寝返りを打つ娘。
の度に動く毛布にあわせて、シェイクも一緒に移動するのがおもしろい。
p9170215d
最近特に仲良くなってきました、この2人。







\ボクは天然靴下履いてるから寒くなーい/
p9170215g

そろそろ美容院へ連れて行かねばならぬ。

もなかが最上級にボボってます。






↓ポカポカ足が羨ましい!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


 
 


1年間のうちに数あるイベント事の中で、
私の苦手なイベントの一つ、「あのイベント」が近づいてきた。

「チョコを渡す意味が分からない。」
と、10代の頃からずっと無視しているこのイベント。

なんか、益々商売色が強くなってきてるよね・・・


決してチョコは嫌いでは無いんだけど。むしろ好きなんだけど。(ダーク系限定ですが。)

でもご存知の通り、私はお菓子作りは全く興味無いし、過去にしたことも無い。
甘いものが苦手なので、自分で作るという事自体あり得ない。


ん だ け ど も。


とうとうやって来たこの瞬間。
たぶん、今年ぐらいから言われるんじゃないかと思ってたんだけど。

「お母さん、チョコ作りたい。」


きたよ、きたきたこの台詞。



くっそ面倒くさい。500%面倒くさい。買ったらいいんじゃない?」
「うん分かった、じゃあ買ってー。」


なあ~んてね、言ってくれるはずも無く。
「いやや!作ってみたい!」

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


まあさすがに
「嫌や面倒くさい、そんなん買ったらええねんお母さんはイヤやでやる気ないでそこまでやりたいんやったら自分で全部しなさい、お母さんはノータッチ、やる気なんてまーったくありませーーーん」
なんてこと、言いませんが。




「OK~!じゃあ、どんなんにする?
どんな型がいいかなあ?
デコペンは何色にする?
うわー♡すごいねーーー♡
いろんな種類あるねーーー♡
楽しいねーーー♡」

頭のネジを何本か外して娘と向き合うことにした。





「ハート型のカップ買ってね、かわいく作るねん。」
「ピンクのとか、ん~。何がいいかなあ?」


 p9170211b
母さんはピンクとかハートとか可愛いものが苦手だ。

が、彼女は大好きだ。







p9170211a
 この子の遺伝子は誰のものなのか。

どこで突然変異してしまったのか。




いちいち溶かさなくても板チョコのまま、四角いまま渡したらええやん。
って、とても愛のあることを言ってみるのだか、
 p9170211c
やはりフル無視である。


小学1年生。
まだまだ親の手も必要なわけで。
1番の苦手分野に、この私が手を出さないといけないわけで。
つーか、8割方やらされたわけで。

「やらされた。」言うてもうてる。

これ、あと何年しないといけないのかな。。
と考えた瞬間、

頭クラクラした。




p9170211d
誰が考えたのか「友チョコ」とやら。
くっそう、いらんものを考えおってからに。

おかげで大量生産させられた。

「させられた。」言うてもうてる。



ちなみに、今は好きな子はいないらしく、
いわゆる本命チョコ。とかいうものも無い。

p9170211e
全部友達用。20人分ぐらい。



最後に、
「来年の2月はどんなん作ろかなー♪たのしみー♪」
って言われた日にゃあ、



目がシバシバした。
意識ぶっ飛んだ。
 


↓母さん頑張った。のポチなんぞ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

↓読者登録してくれたら嬉し。↓


 


毎週木曜日は。

p170124i
娘(左)と、お向かいさんの同級生と一緒に宿題。

毎週木曜日。
2人は同じ所の習い事をしているのでそれが終わった後、いつもどちらかの家で遊ぶんだけども。

当然言います、
「宿題してからあーそーびーなーさーーーい!」

小学1年生。
さんすうの今のレベルは

“くりさがりのあるひきざん・10の位”

15-7とか。12-4とか。←今このレベル。

 を、



p170124j
まだ指を使って計算してます。笑

かわいいかわいい、1年生の勉強、まーだまだ可愛いよ。

しかーぁし。
可愛いーんだけども。

鉛筆汚れが半端無い!

ぃーのなんのって。

そして濃いうえに、娘の筆圧の凄さと言ったら。
下敷き必須。

お友達は忘れてきたから、「○○ちゃん!新聞敷いといて、新聞!」笑




上のさんすうの時は2Bの鉛筆だからまだまし。

問題は「漢字ドリル」 なるもの。

別に2Bでもいいらしいのに、なぜか漢字は6Bで書きたい、と娘。

娘曰く、
「だって6Bのほうが綺麗に書けるもん!」






気のせいだ。








 p170124m
濃。





右利きなので右→左に手を進めて行く。
 ↓
その度に、右手の指やら、小指の下の手のひら部分が、擦れてどーんどん黒くなって行く。
 ↓
その手で歩きまわる。
 ↓
その手で触ってまわる。




p170124l
母、泣。


この画像は全然可愛いほうで、酷い時はほんとに泣きたくなるほど酷い。

毎回、宿題が終わったら手を洗いなさーい。
とは言っているんだけども。


テーブルが黒ずみまくるのは日常茶飯事で。

気がつけばリビング入り口のドアとか。
気がつけばトイレの壁とか。

いろんな所に6B。
あっちもこっちも6B。
母さん悲鳴の6B。



とは言っても宿題だし。勉強なんだし。
「やめなさい!」なんてことは言えないのが現実なわけで。

まさに泣き寝入り。




つーか娘よ。

「綺麗に書けるもん!」

の前に、

ちゃんと書きなさい。
読める字を書きなさい。






p170124mm
               /「目王」 もあるよ!\



 


↓母親みんな通るよ、鉛筆苦難の道。のポチなんぞ↓
 にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


  

↑このページのトップヘ