カテゴリ: ■キッチン関連


はい、続きです。

********

凹んでばかりはいられませぬ。

どうにかせねば。どうにかせねば。

鬼のように焦がしてしまったストウブ、どうにかせねば。



通常の、というか、
「ちょっと焦げちゃった。」っていう場合の焦げレベルの場合は
  1. 焦げが隠れるまで水を入れ、
  2. 重曹を入れて火にかけ、
  3. 一晩そのまま放置して洗い流せばOK。
なんですが。



私みたいにね、それはそれはもう強烈に焦がしてしまった場合の対処法を書いていきます。


[1]
p9170225e

まずは取れるところまで具材(焦げ)を取っておく。
あくまでも『傷をつけない』範囲で。
せっかくのエマイユ加工が剥がれると本気の涙が出るので、ここは絶対に無理をしないように。

その後、焦げが隠れる位置まで水を入れ、重曹をたっぷり入れる。
重曹はけちらずに。焦げ部分を覆い隠せるぐらいたっぷり。(私は大さじ山盛り4ぐらい入れました。)

火にかける。
沸騰すると重曹がコンロ周りに飛び散るので、蓋をします。
蓋にうつった臭いも重曹で取れるので、蓋はしたほうがいいです。

沸騰したら弱火にして数分炊き、そのまま一晩放置します。



[2]
p9170225f
これが1日経った状態。

鍋肌自体が黒いので画像では分からないけども、ものすっごい、おどろおどろしい水の色。(恐)






[3]
p9170225g
汚水を捨ててみるも、なんも変わってねえ。(泣)

さすがにこんな頑固な焦げ、そりゃあ1回の重曹水では落ちないだろうなとは思ってたけど、
ここまでだったとは・・・。

でも、[1]の画像に比べると焦げがふやけてきているのが分かる。 

ここで、めくりの作業にはいります。


【↓ここ大事ポイント↓】

ゴム手袋装着で焦げをめくる。こと。

シンク内で、鍋もゴム手袋も濡れてる状態で作業をしましょう。
洗剤は不要です。

素手ですると爪で鍋肌に傷がつきそうだし、それにも爪真っ黒になる。
スポンジを使用すると、焦げ自体が摩擦をおこして傷の原因になりそう。

なので、ここは
  • 地味に
  • 根気良く
ゴム手袋でめくっていきます。こすっちゃダメ!!




[4]
p9170225h
これが、めくった状態。
あくまでもめくるのは鍋肌に傷をつけないよう、無理のない範囲で。

そして2回目の重曹水沸騰。



[5]
p9170225i
これ、沸騰した状態。
おおお!
1回目の重曹水の時はまるで反応なかったけど、2回目になると焦げがどーんどん浮いてきた!


そしてまた、一晩このまま放置します。


「ストウブ鍋はお水に漬けたままにするのはよくない。」
と言われていますが。

この焦っげ焦げ状態ではそんなこと言ってられませんから。(汗)
その点は気にせず、手入れに集中します。




[6]
p9170225j
そしてこれが2回目重曹水の後。

随分、かなり取れました。まるでうずら卵の殻みたい。
触ってみると、焦げの凹凸もほとんどありません。

・・・って、これ、落ちるの!?!?と凹凸のないことが逆に不安になる。



そしてここでもゴム手袋を装着し、指先でこしこし。(今回も濡れた状態で、洗剤不要です。)
ここは前回よりもさらに
  • 地味に
  • 根気良く
の精神で。

正直、時間かかります。
でも、ここでスポンジでこするのはまだだめ!! まだじっと我慢の子!!

今ここでスポンジを使用すると、
「絶対に落としてやるんだから!ムキィィィ!」って無駄な力が入ります。
結果、傷がつきます。
 

地味に、指先でこしこし。こしこし。



[7] 
p9170225k
ほら!ゴム手袋だけでここまで綺麗になったよ!!





[8]
p9170225l
が。
一番見落としやすい部分、底淵部分がまだ落ちてない・・・。




[9]
p9170225m
ここも指先でおなじようにこしこし。


持ち手をもってぐるぐるまわして光を当て、まだ黒い所がないかよ~くチェックをして、
ついていなかったらここで初めて洗剤とスポンジを使って通常どおり洗います。


【↓ここ大事ポイント↓

[7]の状態で力尽きて「もういいわ。」って諦めてそのまま調理に使用してしまうと、
[8]の部分が余計に落ちなくなります。
ここは諦めないで、頑張ろう!

洗剤&スポンジは、目視で焦げが全部落ちたのを確認してから使用しましょう。

念には念を。です。
せっかくのストウブ鍋、傷がついたら大変です。







[10] ほら見て見て、
p9170225n
あの焦げが、
全て綺麗にさっぱり無くなりました~。



 




p9170225o
水分拭き取った後。
焦げも臭いも一切無し。ピッカピカに完全復活!!


ふぅ~。
良かったあ~。


*********

大丈夫。
ありえないほど焦がしてしまっても大丈夫。
穴さえ開いていなければ、完全復活大丈夫だから。


焦げを落とそうと、むやみに擦るのだけは止めて。
時間をかけてゆっくり落とせば絶対大丈夫です♪




とりあえず。

火をつけたままその場を離れるのはやめましょう (´▽`)





↓それ基本だね。のポチなんぞ↓



↓読者登録してくれたら嬉し。↓

 


我が家のストウブ16cm。


p9170225a
今では廃盤になった旧サイズの背の高いのが2個。
ナスとブラック。
廃盤になるからと、勢いで買った2個目のブラックは2,3年リボンついたままなのはそっとしておいて、と。




p9170225b
ちょいちょい出番のある、このナス16cm。



はい、タイトルのとおりです、 





p9170225c
強烈に焦がした。




ちくわとひら天とこんにゃくの炊きおかず。
火にかけたまま、そのままお風呂に入ってしまったという・・・。

こういうおかずって水分そんなにたくさん入れないし、そーれはそれはもう。
焦ーげる焦げる。(泣)

 
お風呂入る前から既に火にかけていて、

そのまま娘とお風呂入って、

お風呂の中できゃいきゃい遊んで、

あがったら2人の髪を乾かして、 

そしてリビングに入ってきたら、







くっさああァァ
!!!

 


画像ではそんな風には見えないかもしれないけど、
ちょっと焦げてる。
とかのレベルじゃないんです、
んごい焦げてるの、これ。


この↓↓丸で囲んでいる部分↓↓なんて、もしやこんにゃくなのか、岩石なのか、
p9170225d
 それとも新種の恐竜の化石でも発掘されるのか。




 
おかずが一品だめになった。というショックももちろんあるんだけども。

正直、ストウブをここまで焦がしてしまったことのショックと言ったらもう。

しかも、貴重な旧サイズの16cm。
さらに、色は貴重なナス。



とりあえず、おかずをもぎ取ろう。
当然ながら食べられません。くっさいのなんのって。

お弁当にも入れられるように。と、具材は全部小さめにしてて。
そしたらば、ああ、これはきっとこんにゃくだね。
小さくちぎったこんにゃくだね。

の、跡。


p9170225
底は全面焦げっ焦げデース。

画像わかりにくいけども、なんだか厚みのある層ができてイマース。

側面も焦げてイマース。


 





この焦げがその後どうなったかは、また後ほど。

ちょいと忙しいのでいったんドロン。





 ↓これはやっちまったな!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ



↓読者登録してくれたら嬉し。↓


この時
用に買った豆苗。

もちろん再生栽培をしたんだけど、時期が時期だからか、
“ぐんぐん生育する”っていうよりも、


 p9170218a
すっかすかに生育・・・

まあね、ご存知の方はご存知のとおり、
植物を育てるの天才的に下手くそじゃない?ワタクシ。

これぐらいの事も出来ないっていうレベル、よ~くお分かり頂けたかと思います。ウンウン


窓のそばに置いていたから徒長したってことは無いと思うんだけどなあ。
やっぱある程度温度が必要なのかなあ。
なんとも間抜けな、ひょろひょろ生育となりましたよ・・・

でもいずれ密集するんじゃないかと思って放置してたんだけど、
一向に密集する気配は無く。


がしかーし。
放置すればするほど、なんとも芸術的な姿になりましてね。


横から見ると、

↓↓↓



p9170218b
なんだこのオシャっぷりは。

明かりの方へ伸びる性質があるので、窓のほう、窓のほうにぐんぐん成長して、
なんとも美しい流線を描き、このスカスカ感が逆に芸術。(←アホ)





容器に悩んだんだけど、目が合ったのがこれ。
p9170218d
ストウブセラミックのレクタングル。
ぴったりちょうどいいサイズよ奥さん!





p9170218c
高さ比較に置いた缶も、なんだか少しオシャレに見える。(←アホその2)








さらに逆側から撮影。

p9170218e
う、美しい・・・。(←アホその3)






アホはこれぐらいにしといて、と。

このあと収穫して料理に使用しましたよ。


p9170218f
/これなあに?\





\あ…あのまずいやつ…/

p9170218g
/ボクいらなーい。\



「あのまずいやつ」の動画→こちら





↓スカスカ豆苗ちょっとオシャだぞ。と思ったらポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓

 


ものすご――――――く久しぶりに、newストウブを迎え入れました~。




一気に揃えた↓この頃↓以降、
o0528070913361725676
やたらめったら手を出すのは止め、

“必要な物だけ買えばいい”にようやく気がついた現在。(おそっ。)


レアカラーが販売されようが、
新商品が販売されようが、

「うんー。我が家には必要無いなあ。」と、ちゃんと思うようになった現在。




それでも。
「やっぱり欲しいなあ~。」と思う商品がありまして。

病的に買いまくった頃だったらすぐに買っていたと思うんだけど、
しっかりすっかり大人な考えになった今(それが普通だw)、
ずーーーいぶんと長い間吟味しました。




そして、迎え入れました。

p170127a
La Cocotte de GOHAN  Mサイズ(16cm/2合炊き)

色はグレナディンレッド。 
買うならこの色!と決めていました。




Mのココハンはブラックを持っているんだけど。
p170127c
たくさん持っているストウブの鍋の中で、断トツで一番良く使うココットdeゴハン。

炊飯器の無い我が家(ストウブ炊飯がおいしくてぽいぽーい)
白米はいつもこれで炊飯するので、ほぼ毎日使っているわけで。 

「Mサイズ、もう1個欲しいなあ・・・。」と、ずーっと思っていて。






p170127b
 美味しさのヒミツ・ストウブのシステラについては→こちらをどうぞ。






p170127d
これでココハンはSサイズ、Mサイズ両方、2個ずつになりました。




「ストウブ ココットdeゴハン」で炊く白米。
甘くて艶々で本当においしい。

どちらが美味しいかっていうと、Sで炊くほうが美味しいです。
これはブロ友さんとかもみんな言っていますね。



ストウブ ココットdeゴハン。SとMサイズのそれぞれの炊飯方法


こんな記事も書いていますので、
購入を検討されている方の参考になれば。と思います。





↓やっぱりストウブはいいね!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


 


**ちょこっとお知らせ**

この度、インスタから撤退することにしました。
というか、もうしました。。

やっぱりあんまり向いていないという事が分かりまして。汗汗
半年ほどしかしなかったけど、絡んで頂きました皆様、本当にありがとうございました。
 

*****************






天気予報。

「晴れ」


曇り時々晴れ。じゃなくて、太陽1コマークの

れ」予報。





p161101a
いぃぃぃ!!

「これのどこが!」とツッコミいれまくっていた昨日の天気。
100万回はつっこんだわよ。


「秋晴れぽかぽか陽気~。ドライブ日和~。」
「どこがやねん!」
「めっちゃいい天気~。」
「どこがやねん!」

この繰り返し。



p161101b
ドライブがてら三井アウトレットパーク・マリンピア神戸へ行ってきました。






      \もっと~!/
p161101c
     /うきゃははは~!!\




 



\もっと~。もっともっと~!!/







p161101d
   /いやあぁぁ!!!\





今回の目的は娘の服を買いに。
神戸三田のアウトレットもいいけれど、子供服買うのはこっちのマリンピアのほうが好き。


そしてストウブのお店もちょこっと覗きまして。

ブレイザーのグレナ24cmと、ビンテージボウル12cm×2個のセットで2万ジャストで売ってましたよー。
ん?そんなに安くないのかな?41%offだったかな?

もうめっきりお鍋買わなくなったので、ストウブの値段感覚がよく分かりません。。



で、買ったのはこれ。


p161101e
ツヴィリングのガラス蓋26cm。

ようやくですよ、ようやく買いました。




p161101f
この夏一度も使用しなかった、ストウブピュアグリル26cm用に、と。

このグリルで焼いたお肉やお野菜がすこぶる美味しいのは分かっているけれど、
どうにも油はねが気になって、おかげで全く登場しなくなった我が家の可哀想なピュアグリル。




ストウブ(STAUB) スチーム&グリル 26cm 40508-300 40508-302(両手鍋) 送料無料 10P05Nov16
ストウブ(STAUB) スチーム&グリル 26cm 40508-300 40508-302(両手鍋) 送料無料 10P05Nov16


その後、↑蓋付きのスチーム&グリル↑が販売されるも、買い換えてまで欲しいかって言われたら、

「ごにょごにょごにょ…」

蓋だけの為に、買い換える財力なぞありませぬ。(泣)






というわけで、蓋のみ購入。

「ストウブ」と銘打っていないけれど、同じツヴィリングだからノブが違うだけなんじゃない!?って思うんだけど、
実際どうなんでしょうね?
p161101g
平らではなく、湾曲しているので食材との干渉もなさそうでいい感じ。





そして大事なのはピュアグリルとのフィット感。
p161101h
全く問題なし。
ぴったり。
です。
このグリルの為に作られたんじゃない?って思うぐらい、まったく違和感なしのジャストサイズです。



ただ。
この26cm、ツヴィの公式ページには掲載されていなくて。
こちら


楽天で検索しても、公式HPと同じく20cm、24cm、28cmの3サイズ展開です。

26cmはアウトレットでしか今は売っていないのかな?


ちなみにアウトレットでの購入価格は1,920円(税抜)でした。やっすーい!
貯まっていたポイントも使用したので、さらにお安く買えましたよ。




さあさあ!
これで我が家の冬眠中だったグリルもようやくお目覚めできそうです。

久しぶりにダダらねば。








↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


↑このページのトップヘ