カテゴリ: ■ストウブのはなし

p161128b
ありがとうございます。
ありがとうございます。



先月末に書きましたストウブ鍋コンテストの記事。

「細切り野菜のしゃぶしゃぶ鍋」を、ストウブ公式ページに掲載して頂きました。




ありがとうございます。
ありがとうございます。


  p121212a

 『ご当地鍋賞』を頂きました♪

掲載ページは→こちらです。



このコンテストは2月末まで開催されていますので、
まだまだみんなでどんどん応募しよう~!


大賞の方一名に、ワナベ(Wa-NABE)がプレゼントされますよ♪

ワナベ持っていないから、欲しいなあ~♡






STAUBさん、掲載して頂きましてありがとうございました。





ig5lr49JjPVcS7J1482190974_1482191135




↓古ッッ!のポチなんぞ。↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


 

 


**ちょこっとお知らせ**

この度、インスタから撤退することにしました。
というか、もうしました。。

やっぱりあんまり向いていないという事が分かりまして。汗汗
半年ほどしかしなかったけど、絡んで頂きました皆様、本当にありがとうございました。
 

*****************






天気予報。

「晴れ」


曇り時々晴れ。じゃなくて、太陽1コマークの

れ」予報。





p161101a
いぃぃぃ!!

「これのどこが!」とツッコミいれまくっていた昨日の天気。
100万回はつっこんだわよ。


「秋晴れぽかぽか陽気~。ドライブ日和~。」
「どこがやねん!」
「めっちゃいい天気~。」
「どこがやねん!」

この繰り返し。



p161101b
ドライブがてら三井アウトレットパーク・マリンピア神戸へ行ってきました。






      \もっと~!/
p161101c
     /うきゃははは~!!\




 



\もっと~。もっともっと~!!/







p161101d
   /いやあぁぁ!!!\





今回の目的は娘の服を買いに。
神戸三田のアウトレットもいいけれど、子供服買うのはこっちのマリンピアのほうが好き。


そしてストウブのお店もちょこっと覗きまして。

ブレイザーのグレナ24cmと、ビンテージボウル12cm×2個のセットで2万ジャストで売ってましたよー。
ん?そんなに安くないのかな?41%offだったかな?

もうめっきりお鍋買わなくなったので、ストウブの値段感覚がよく分かりません。。



で、買ったのはこれ。


p161101e
ツヴィリングのガラス蓋26cm。

ようやくですよ、ようやく買いました。




p161101f
この夏一度も使用しなかった、ストウブピュアグリル26cm用に、と。

このグリルで焼いたお肉やお野菜がすこぶる美味しいのは分かっているけれど、
どうにも油はねが気になって、おかげで全く登場しなくなった我が家の可哀想なピュアグリル。




ストウブ(STAUB) スチーム&グリル 26cm 40508-300 40508-302(両手鍋) 送料無料 10P05Nov16
ストウブ(STAUB) スチーム&グリル 26cm 40508-300 40508-302(両手鍋) 送料無料 10P05Nov16


その後、↑蓋付きのスチーム&グリル↑が販売されるも、買い換えてまで欲しいかって言われたら、

「ごにょごにょごにょ…」

蓋だけの為に、買い換える財力なぞありませぬ。(泣)






というわけで、蓋のみ購入。

「ストウブ」と銘打っていないけれど、同じツヴィリングだからノブが違うだけなんじゃない!?って思うんだけど、
実際どうなんでしょうね?
p161101g
平らではなく、湾曲しているので食材との干渉もなさそうでいい感じ。





そして大事なのはピュアグリルとのフィット感。
p161101h
全く問題なし。
ぴったり。
です。
このグリルの為に作られたんじゃない?って思うぐらい、まったく違和感なしのジャストサイズです。



ただ。
この26cm、ツヴィの公式ページには掲載されていなくて。
こちら


楽天で検索しても、公式HPと同じく20cm、24cm、28cmの3サイズ展開です。

26cmはアウトレットでしか今は売っていないのかな?


ちなみにアウトレットでの購入価格は1,920円(税抜)でした。やっすーい!
貯まっていたポイントも使用したので、さらにお安く買えましたよ。




さあさあ!
これで我が家の冬眠中だったグリルもようやくお目覚めできそうです。

久しぶりにダダらねば。








↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓



ブログお休み中も。
もちろん愛用はしておりましたよ、
 160905a
ストウブ達。
昨夜のご飯は上記の4つ使用。




今、レアカラーのホワイト旋風が巻き起こっていますね。
我が家はもうお鍋はおなかいっぱいなので、買い足す予定はありません。

o0576069513352990666
 おなかいっぱい。
(ほんの少しばかりこの時よりは増えてるけど、もうええか。と、記事放置にて。)



ココットdeゴハンMのホワイトとか可愛いな~♡
って思うんだけど。

なんて言うか。

Mは持ってるから、
無くても困らないし。←これ。これ思うようになったの。大人になった。

「レア物可愛いな♡」
っていうだけで買うのはもうやめました。

大人になった。←だから気付くの遅い。随分遅い。







22cm・バジルで、
160905b
毎度毎度の鶏団子ときのこのスープ。

薄口醤油と鶏がらスープだけでできちゃう簡単スープ。






160905c
今回は春雨入れようと思っていたのに、綺麗さっぱり忘れてたことを、

思い出しました。

脳の老化の速度ったら。





20cm・グレーで、
 160905d
実家の父が作った丹波の黒豆でおこわのおにぎり。

黒豆、びびるほど需要はないと思うけど作り方は→こちら。 
丹波の黒豆が手に入った時には、是非おこわに。ま~じでウマイ!

そんな黒豆は、



昨年のものです。1年間冷凍庫で眠っていたものです。
「あらこんな所に黒豆が。」

発掘しましたよ。あはは!



あと数週間で黒豆が出回り始めますが。
今年は父が大病を患ってしまい、畑仕事が出来ていないので
黒豆テロが起こせそうにありません・・・。
カタジケナイ。(泣)




 
あとはブレイザーでカラスカレイの煮付けと、
ラウンド14cmブルーで糸こんと明太子の炊いたん。
160905e

すんごい地味。



 
**************


今は鍋欲より、うつわ欲が完全に勝っていますが。
一生懸命一生懸命、我慢しておりまする。


 

食欲の秋。

物欲の春夏秋冬。 





↓ごもっとも。のポチなんぞ。↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram




 


 

image
10cm、11cm、14cm。
と、未使用のままのココットdeゴハンSのグレー。

我が家で全然活躍の場が無い、この3サイズ。

先日久しぶりに使った11、マジでうっすら埃かぶっていたので、冬眠チームを叩き起こしてみんな掃除しました。


image

おちびの活躍が全然ない我が家、まだ箱に入ったままのも確か2個ほどあったような、なかったような。




せっかく綺麗にしたんだし、今夜のご飯は久しぶりにこの中のを使おうかな。



↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram




昨夜のご飯は、ストウブ・ココットdeゴハンの2つ使い。

160425b
Sサイズで白ご飯、
Mサイズでジューシーを。





160425c
 やっぱりSサイズで炊く白米、ツヤピカ感が全然違う。
カニ穴も毎回綺麗にできます。





160425e
ジューシー。←沖縄の炊き込みご飯。

「なんだこれ?なんだろな・・・。」
本気の化石レベルの“何か”が冷凍庫から発掘されまして。
とりあえず解凍してみたら、
「へ~え。豚の角煮だったのね。」という。

汁ごと冷凍していたので、その汁も利用して炊き込んだジューシー。

濃い味だしね、化石レベルでも何も問題ありませんでしたよ。





160425a
白飯信者の娘の為、それぞれ別々に炊飯です。
それができるのが鍋炊飯のいいところですね。
面倒くせえな。チッ!





160425d
そして、このしゃもじ。
SサイズにはSサイズのしゃもじ、MサイズにはMサイズのしゃもじ。
詳しくは→こちらの記事をどうぞ。

レッツゴーダ○ソー!






***********

それではここで、ココットdeゴハン使用・我が家の白米の炊き方。




[Sサイズ1合で白米炊飯の場合]
3つ口コンロの1番小さい所使用。沸騰後、最弱火にして9分20秒、蒸らし9分30秒~10分


[Mサイズ2合で白米炊飯の場合]
3つ口コンロの1番小さい所使用。沸騰後、最弱火からほんの少しだけ火力強めて10分、蒸らし10分


これが我が家のコンロで1番ベストな時間。(火力によって変わってきますので、あくまでもご参考程度に。)


以前のピコ・ココットでの炊飯方法の記事(18cm使用で2合)、蒸らしの時間を『13分』推奨で記載してきましたが。

ココットdeゴハンの場合は13分蒸らしではお米が硬くなる・・・。
おそらく、お釜の形状でお米にあたる面積が広いからなのかな、と。
この形状のほうが熱伝導がいいので、13分蒸らしでは余分な熱がプラスされるんだと思います。

蒸らしは長めなほうが鍋肌からの米離れがいいですが、
定期的にシーズニングをしていれば、この問題は解決できます。
蒸らし10分でも、米粒さほどこびりつきません。



何度も書きますが、これは我が家のコンロの場合。の話であって、
それぞれの家庭のコンロによって多少は変わってきます。
それと、我が家はガス火なので、IHの場合はまた全然違ってくるかと思います。

お米の種類、お水の量。噴きこぼれるか、噴きこぼれないか。
こういうのでも変わってきます。
 

ちなみに我が家は。
・お米→コシヒカリ
・お水→1合:180cc
・噴きこぼれ→どのお鍋でも無し。


それから、シーズニングについて。
これ、私のブログで検索して頂いている方がとても多いようで。
『シーズニングは必要?』で検索されている方がとても多いです。

結論=必要です。


「シーズニングは購入時にだけすればいい。」と思っている方がいらっしゃいますが、
定期的にするのがベスト。です。

特にご飯だけ炊いている場合等、鍋肌に全く油分がなくなる状態になりますので、これはヨクナイ。
油分がなくなってくると、鍋表面がなんとなく白っぽくなってきます。
そして、いくら油を熱しても、食材がくっつきまくるようになります。
そして鍋肌が剥げてきます。

そんな状態を「使い込んだ感じでいい。」なんて言われる方がいらっしゃいますが。
おいおいおい。です。それはとんだ勘違いかと。
ストウブとダッチオーブンは別物です。




決して安いお鍋ではないので、長持ちさせる為には面倒がらずに是非定期的に行って下さい。

シーズニングの詳しい方法については、→こちらの記事を参考になさって下さい。



↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram

 

↑このページのトップヘ