カテゴリ: ■STAUB料理

190102a

日付を見たら12月6日のご飯。
(一応、12月はしっかり更新する予定で何日かは写真撮ってた。でもお蔵入りのオンパレード。アハハ)

これ、載せてもいいの?な地味な絵面のおかずですが。




このストウブホットプレートで蒸し焼きにしたイカが絶品でね、
190102e
「う゛んま~っ!」
家族3人、唸りながら食べた。






190102c
少しのお酒と、塩を振って蒸し焼きにしただけ。

ただ、その塩をちょっとええ塩使っただけ。



ずーーーーっと前にジュンジュンさんに貰ってからずっと愛用しているこの塩。
190102d
(使用感出まくりな外観。失礼。)

塩のとんがりが無くてややまろやかなこの塩が、烏賊の甘みと相まってもう最高最高。

普段使いにするのはちょっと勿体無いけどね、
こういう風に食材の旨みを味わう料理の時にいつも使ってます。


大きなスーパーなら最近よく見かけるようになったし、カルディには必ず置いてあるよ~。





190102f
下足もぷりっぷりで、おやじ娘も大興奮。





んで、肉じゃが。
なんてこたぁない肉じゃが。
190102g
肉じゃが作ったのす―――――っごい久しぶりで、以前作ったのは半年以上は余裕で経っていて、
じゃがいも切る時点で量間違えた。

ストウブブレイザー24cmでこんなに山盛り炊いてしまい、
確か3,4日食べ続けたっけ。









190102b
とりあえず、烏賊が神だった晩御飯。



↓ランキングに参加しています↓
ポチっと応援ありがとう☺︎
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓




プリン体はうんまいな。












今月こそは、頑張って更新しようと思っていたのになあ・・・

年内、せめてあと一度ぐらい更新しようしようと思いながら、
結局大晦日になっていまい、今必死。




181212a
「とりあえず撮っておこう感」丸出しの画像でお送りします。


今月、今日で2回目の更新。
おやまあ





今日31日と、明日の元日の2日間、夫が初の連休です。

そりゃーもうめずらしく、
どちらかが休みっていうのは過去に数回あったけれど、
大晦日と元日が2連休なのは、結婚してから初のこと。



よって娘は、8歳にして初めて家族揃ってこの2日を過ごします。

帰省もせず、3人+長いおじさん1匹で新年を迎えます。




実家にも帰らず家で過ごすのにね、
おせちは当たり前のように作りません。おほほほ


おせち“”なのを、
スーパー手間イラーズなのを、
ちょちょちょと用意するだけ。


181212b
がっつりな本気おせち作っても、どうせ食べない。
一日で食べ切れる、おせち風で我が家は十分。





あとはストウブでローストビーフだけ焼いて、終了~。
181212c

ストウブで 簡単すぎる!手間無しローストビーフ




**********

最後に、

年末おじさんでも見てく??




181212d
/よいせっこらせっ\







181212e
/2018最後の、\






181212f
/ベッドを作っとる最中じゃ。\








181212g
/匠の技を見るがよい見るがよい。\(→匠の技

(動画もあるよ→こちら





仕上げはこうっ!



  とうッ!!!/
181212h
/これが匠の技じゃ!\








\ZZZ/
181212i
/匠たるもの、即寝。\









\来年はもうちょっと登場できるかな?/
181212j
/それはリーダー次第っ!\




はーい

頑張りまーす


↓ランキングに参加しています↓
ポチっと応援ありがとう☺︎
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ






\リーダー、口先返事過ぎます!/
181212k
/チヒヒー\




また来年。











鍋買った。(唐突)




181111a
STAUB ココットdeゴハン Lサイズ
 





とは書いていないんだけど、形的にはそれかと。




コストコ購入で、カラーはブラックとグレーの2色のみ。

私は迷わずブラック購入です。


181111d
STAUB ライスポット

ってポップには書いてある。

外箱には、


181111b
ファミリーライスココット
更に左側には英語でこれまた違う名前で、「ココットシステラ ドロップ スト、ストラ、ストゥル、ごにょごにょ」)

って書いてある。




「ココットdeゴハン」
「ライスポット」
「ファミリーライスココット」
「ココットシステラドロップ スト、ストラ、ストゥル、ごにょごにょ」


4つも名前あるってどれが正解なのか

ま、いいっか。


いいんかい。






ちなみに、
181111c
ツヴィリングの生涯保証付きです。

(余談:私、何十個と持ってるストウブ鍋、どれ一つ保証登録してません。汗
理由→だってめんどく・・・)







「Lサイズも出ればいいのに。」
って私以外にも思ったことある方はきっと多いはず。



181111d
それがこの値段(しかも税込み)で売ってるから、
L希望だった人、これは買おう買おう!




買ってから随分経ちましたが(更新しなさ過ぎ)、これはなかなか活躍の場あり!

ってことで、久しぶりにストウブについて熱く語ろうかと思う。

ココハンLサイズ、熱く語るよ~



************


ココットdeゴハンで炊くご飯が美味し過ぎて、随分前に炊飯器をポイポーイした我が家。

大体普段はMサイズで1.5合か2合炊飯、
たまに3合炊き。

でも、Mサイズでの3合は炊けるのは普通に炊けるんだけども、とにかく混ぜにくい!
それに、3合炊きで炊き込みご飯は無理。



炊き込みの場合はココハンじゃなく、ラウンドの20cmや22cmで炊けばいい話なんですが。












8371b324
なんせ鍋屋敷。



でもさ、炊飯には拘りたい。うん、美味しく炊きたい。

「ココットdeゴハンで炊き込みご飯を3合炊く。」
うふふん。やっと実現可能だわ。






はい、ではサイズ比較。




181111g
Sサイズ、Mサイズ、そして今回のLサイズ。







毎度おおきに、麦茶で比較。

181111i
こうやってみると、そんなに分からない?


いやいやいや、






181111h
なんかほんと、やたら大きい。


SとMの2つと比べると、
底径の割合が随分と大きい。

181111o
底に向けてのすぼまり感が、Lサイズはあまりない。




麦茶を、
181111j
持て余すでかさ。




同じ20cmの、ココットラウンドと比較してみたらこんな感じ。

181111l
同じ20でも上から見ると若干違う。(ちなみに、蓋を入れ替えてみたけどどちらにも合いません。)



ココットラウンド20の容量=2.2L

ココハンLサイズの容量=3.0L


はい違ーう。同じ20なのに全然違ーう。そりゃでかーい。



(ちなみに、
ココハンMサイズ=1.8L
ココハンSサイズ=0.75L)






上から見るより、横から見てよ、この違い!


181111m
でかいいいいいいいい。
同じ20とは思えない。

ほんでこの比較の仕方。





で。

3合以上のご飯をココハンで炊きたい。
と思ったのはもちろんですが、もう一つこれを買う決め手になったこと。



それは、
181111n
この深さ、揚げ物するのに最適じゃない?
と思ったから。



我が家の家族構成(3人)では、
18cmでは小さくて。
22cmでは大きすぎて。


2つ持ってるラウンド20cmのうちの一つを、

baebc2d7
揚げ物専用にしていたのですが。(いつぞやの唐揚げ)



ここにこの
181111n
ココハンLの“高さ”が加わるって、揚げ物する時にいい!これいい!

これも買った理由の一つ。

だからグレーじゃなくて、ブラック即決。

(グレーで揚げ物すると汚れがめっちゃ目立つのは我が家だけ??)













181111k
蓋はもちろん、システラ仕様です。




さあさあ、炊飯してみよう。
白米3合炊飯やってみよう。



181201a
余裕です。

Mで3合炊いてた時のことを思ったら、混ぜるときのノンストレス、最高。




181201c
ツヤピカで炊けました。

やっぱり同じ20cmでも、ラウンドとココハンとでは炊き上がりが全然違う。
炊飯の為に開発されたんだもの、ココハン炊飯はやっぱり優秀。









181201b
3合でもまだこれだけの余白。5合は余裕な感じ。

またいつか5合炊飯試してみようと思う。



あと、画像ないんだけど炊き込みご飯の3合もめっちゃおいしく炊けました。




お米の重さが増え、さらにがっつり深さがあるので
炊飯始めは沸騰をしっかりさせる。のが大事かと。

ちゃんと沸騰させないと、下のほうのお米が踊らずに硬い炊き上がりになると思います。




***********

これはLに限ったことじゃなく、SでもMでもラウンドココットでも共通する炊き方なんですが。



「まだかな?沸騰まだかな?沸騰・・・した?かな?」

って思っているうちは、まだ沸騰していません。




「うわーー!!沸騰したーーー!!!」

って思った時が、沸騰です。


何言ってんだ。って思うけれど。
いやでもほんと、この状態が沸騰の状態だから。


ぼこぼこぼこぼこ ←これじゃダメ。

ぶわわわわわー ←ここまで待つのが正解。



ココハンMの白米炊飯を極める方法は過去に書きましたが(→こちら)、
Lでの極め炊きもまた近々書こうと思います。



↓ランキングに参加しています↓
ポチっと応援ありがとう☺︎
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ



まだ試行錯誤中。







ブログ休んでいた4ヶ月間、唯一撮っていた料理の写真を発見。

撮影日は7月31日だったようです。ドンダケー



ストウブで「しっとりジューシー。鶏胸肉の包み蒸し」




今までは茹で鶏だったんですが。
茹で鶏もそりゃーもうびっくりするほど簡単で、そしてびっくりするほどウマイんですが。

その旨みをさらに閉じ込めてみたらどうよ。と思って、

181106b
包んで作ってみたようだ。

ストウブにオーブンペーパーを敷き、





181106c
塩を揉み込んでしばらく置いた胸肉(フォークでプスプス穴開けたような気がする)を入れる。

この時は胸肉2枚で、ストウブは18cmを使用。






181106d
生姜の薄切り、ねじって繊維を潰した葱の青い部分を入れ、
酒と水少々入れる。どちらも大匙2ぐらい。(だった気がする






181106e
適当にきゃいきゃいと包んで、
中火で沸騰後4~5分だったか、



10分だったか・・・



181106f
だめだ、なんせ7月の画像。

何分だったか、さーーっぱり記憶にないわ。


火を止めてからも蓋してしばらく放置するので、火にかけてたのはそんな長い時間じゃなかったはず。
(な気がする。)





181106g
爪楊枝を刺して、肉汁が透明になっていれば無問題。






時間配分とかまるで覚えていないんだけど、

181106i
すっごくおいしかったのは覚えてる。



ふわふわ感としっとり感は、茹でた時と同じぐらいにいい感じで、

この包み蒸しのほうが

181106h
味が濃い!

ねじって入れた葱のヌルヌルの旨みが濃い。というのかな、
薬味の味がしっかり染み込んでる感じ。



これは簡単うまい、またすぐ作ろう~。と思ってた気がする。

が、以降1度も作ってないという。わはは



**********




そしてこの夏、めっちゃ声出したこと。

「う"ぁ!!!!!!」







181106a
マジで握り潰す5秒前。



↓ランキングに参加しています↓
ポチっと応援ありがとう☺︎
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



見てなかったらと思うと・・・

ひいい









181106b
*鶏団子と春雨のスープ
ボンバーさつまいもと鶏肉のオイスター煮
*サーモンとルッコラのサラダ
*鯖と小松菜の炒め和え







説明しよう、
ボンバーさつまいもとは。


レンジ600wで6分加熱するつもりが

間違えて1,000wで6分加熱してしまった。



そしたら、見事にばーん。

さつまいもばーんですよ。レンジdeボンバー。

181106f
チリチリバラバラ無惨なおいも。


鶏肉を砂糖+オイスターソース+ちょこっとの醤油で炒めて、
チンしたさつまいもを加えてさらに炒め合わせて・・・

の予定だったんですけどね。



181106e
チリチリバラバラ無惨なおいも。(↑まだ形あるマシなところ撮影)


1,000wってさ、普段あんまり使うことないんだけども。
庫内の汗のかきっぷりにびっくりしたわ。








181106d
こちら失敗いらず、ストウブで我が家定番の簡単スープ。
鶏団子とたっぷりきのこのスープ




の、きのこはたっぷりじゃないけどver.

さらに、春雨入ってるけどねver.

からの、鶏団子には豆腐(で嵩増し)入りver.

んでから、ウェイパーも入れたよver.




181106c
別物やないか。








181106g
サラダが苦手なうちの娘。(自称8歳・推定年齢58歳)

野菜が苦手。っていうのでは無く、サラダが苦手。


その理由は、

ドレッシングが大嫌いな為。



子供が好きそうな甘そうなのも、何から何まで全てダメ。
ええ、なんてったって58歳ですから。

だから、葉っぱ系のサラダを出すと
「何にも味せーへん。不味い。」と言う。

でしょうね、ドレッシングかけなかったら、そりゃあただの草でしょうに。
そりゃお母さんでも無理だよ。


唯一かけるとしたら、塩オンリー。




181106a
ちなみにこの日の「サーモンとルッコラのサラダ」は、
サーモンを刺身醤油で食べていた。

もはやサラダでは無い。



↓ランキングに参加しています↓
ポチっと応援ありがとう☺︎
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


今日も元気にLet's ラ おっさん






↑このページのトップヘ