カテゴリ: ■STAUB料理



p9170218h
*手羽先&白葱の塩焼き
*あっさりにゅうめん
*切り干し大根煮
*生ハムトマト





「焼き鳥は塩しか食べないゼ。甘いタレとか、邪道ダゼ~。」

と、2,3歳ぐらいの時から既におっさん風を吹きまくりの、毎度の我が娘。

ねぎまとかつくねのタレ焼きとかって、子供は大好物だと思うんだけども。
なんせ自称6歳、推定年齢58歳の娘ですもの。


最近の好きな串は「皮」と「こころ」
もちろん塩焼き限定。

今も昔も変わらず、絶好調にオッサン。





「てーばーしーおー♡」
 p9170218j
オッサン、艶々のピカピカに煌く。



まあ私も、オーブンに放り込むだけでいいので娘のこの嗜好は大変大変助かります。

そんな手羽先、安売りしていた手羽先。
を、ちょいとでもおいしく焼くには。





塩に拘る!

p9170218k
藻塩。

ずーーーいぶんと前。いつだったかな、2,3年前ぐらいに一度ジュンジュンさんに頂いて。
それから嵌ってます、この藻塩。
我が家の必需品調味料の一つです。

なんていうか、塩のとんがりが無くて、少し甘みがある。というか、まろやかな味。

p9170218l
この藻塩かけた、焼いただけの白葱がうんまいこと!

大きなスーパーや、カルディでは確実に売ってるので、是非に。





ストウブ18cmでにゅうめん。
 p9170218p
腸の調子がまだまだアレなんで、具がひもじ過ぎるあっさりにゅうめん。
あの芸術的豆苗は生のまま。

炒めた香ばしい豆苗も好きだけど、生も好き。豆くさい感じが好き。





こちらの切り干し大根もストウブ14cm使用にて。
p9170218m
なんかすっごい久しぶりに作ったなあ。





切り干し大根を戻す時、お水に浸して戻して、栄養分だだ流しにしてません??

水で綺麗に洗った後は、
p9170218n
水に浸さなくても戻せます。

洗った後は水気を切り、そのまま15~20分放置で十分もどせます。
折角の高栄養分が流れ出てしまうのでね、水に浸すのはもったいなーい。

その後もぎゅっと水分絞らず、そのまま鍋へ。





p9170218o
やっつけ一品の生ハムトマト。
調味料なーんにも無し。




ココットdeゴハンではいつもの雑穀米炊飯。

p9170218q
気がついたらグレナディンばっかり使ってた。
お美しゅうございます。







p9170218i
自分の腸の調子のことがあり、段々と地味飯に、段々と地味な画づらになっていきます。

ここ2,3日、350ml缶を一缶空けるのもきつくなってきました・・・

 
早く「beerおかわり!」
って言える胃腸に戻ってくれーーー。






↓健康が1番よ。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

↓読者登録してくれたら嬉し。↓


  

p9170216c
*無水肉じゃが
*鰆の竜田揚げ
*タコ酢
*コールスローサラダ(前日の残り)






我が家、たぶん他のお家に比べたら、いも類を買う頻度ってすごく低いと思うんだけども。

メークインが『1袋68円』が売っていたので久しぶりに買ってみたらば。


家にもう一袋あったという・・・



あかんー。
最近、『根菜貯蓄率』が高くなってきましたよ。
脳がいろいろアレなお年頃。アハアハハ



そんなじゃがいもを大量消費するには、やっぱりこれだね。
p9170216b
 肉じゃが。
関西なので、いつも牛肉使用です。
ストウブブレイザー24cmを使って、じゃがいも入れられるだけ入れました。

お水一滴も入れずにできる、ストウブで作る肉じゃが。
こういう根菜類の炊きおかずは通常のココットシリーズで作るより、やっぱりこの浅型のブレイザーがいいね。
具材が鍋肌に触れる面積が多い分、より時短でしみしみに出来上がります。


ブレイザーはほんといいよ~!




p9170216f
さわらの竜田揚げ。

普通に塩焼きにしようと買ってきてたんだけど。
適当サイズに切って、
・酒
・擦り卸商が (うわあああなんだこの変換)
・醤油

をもみこんでしばらく放置。の後片栗粉まぶして竜田揚げに。
なんてこたあない、フツーの竜田揚げです。

あ、もちろんストウブで揚げてます。


ぬおお!
これうんまい!
鰆、竜田揚げにすると絶品だよ!!
鯖の竜田揚げもおいしいけど、それよりも断然こっちのほうが好みだわ。
身のふんわり感がハンパ無い。

「ふふーん。ふまーい♡」
肉眼で見えそうなほどの鼻息が出た。

塩焼きよりもこれのほうがいいわ、うん美味い!

これはリピ決定~。



p9170216d
夫婦2人に、小鳥のような胃袋の持ち主の娘の3人。
肉じゃが、こんな大量に作ってどうすんの!っつう話ですが。

↑↑↑
これは一昨日の晩ご飯で、
その翌日の昨夜、『モンスター』が現れたので、2日で綺麗さっぱり終了~。





昨日17時半頃に急遽決まったこと。
昨夜は夫が夜勤でいないので、娘と2人で小鳥の餌でも食べようと思ってたんだけども。

隣りの市に住んでいる姉親子が急遽ご飯食べに来る、と。

甥っ子、只今中学1年生。
明けても暮れてもサッカー漬けの毎日。(勉強は5の次ぐらい)

あほほど食べるお年頃。(勉強は5の次ぐらい。なので本気のアホでもある)


うちの娘なんて、すっごいちっちゃい子供用のお茶碗使用なうえ、1/2ぐらいの量しか食べない、まさに小鳥の胃袋。

大忙しでちゃちゃちゃーっと作ったご飯だから写真も何も無いんだけど。


中学生男子の食欲ったらもう・・・。
あほほど食べよった。



前日に肉じゃがを大量生産した自分を褒めてあげたい。





うちは娘がほんっとに食が細くて食べるのも異様に遅いから(給食はクラスで1番遅いタイプ)
こんなに気持ちよく食べてくれると見てるこっちも気持ちいいんだけど。

これが毎日!
って思うと凄いわ、うん。

お年頃の男子のいるお母様方、毎日毎日大量生産、ほんとすごいと思う。
「おいしい♪」って言われたらどんどん作るだろうし、
そしてどんどん食べるだろうし。

いや~ほんとに。お疲れお疲れお疲れ様です!



↓おいしいのが1番!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


p9170212a
*鰤カマ塩焼き
*豆腐の炒り煮
*オクラ&トマトベーコン
*トマトと新玉葱のマリネ
*小松菜の卵とじ






「給食のおかずで何が一番好き?お母さんが作ってあげるよ。」


「きなこパン」


ずこっ!←激古


「んーと。じゃなくて…おかず。おかずで何が一番好き?」


「あ!あれあれ!おかずやねんけど、みんなご飯に乗せて食べてるねん。あれが好き!」


ざっくりすぎて頭がハテナ。
「えーっと。分からん。もっと詳しく。」


「竹輪とか人参とか、小さく切ってあるねん。あ、グリンピースも入ってた。あと何やったかな…
えーっとえーっと…忘れた。」


目ん玉天井に向けて必死に考え中。
「それは固いおかず?軟らかいおかず?」


「ぶよぶよ。」


「(ぶよぶよて。何それ超絶まずそうw)ぶよぶよのおかず…。」


「!!! あ!分かったかもしれへん。それお母さん再現できるよ!」






で。
天井を向いていた目ん玉を元の位置に戻し、思いついたのが
p9170212c
 豆腐の炒り煮。





p9170212d
豆腐の水切りはお約束のストウブの蓋を重石代わりに。
その後、ラップ無しでレンチンもしてさらに水抜きを。



どうだ。娘、これでどうだ。 

  竹輪とか人参とか、小さく切ってあるねん。
 あ、グリンピース(いんげんで代用)も入ってた。
 ほんで、ぶよぶよ。



そっかー、これが1番好きな給食のおかずかー。
分かる、分かるよ。
子供が好きそうな味だよねこれ。
丼にしたくなるのも分かるよ、うん。

はいどうぞ、たっぷり召し上がれー♡





p9170212e
然違う。」




だそうです。




p9170212h
オクラベーコン&トマトベーコン。
「これのほうがおいしい!これめっちゃおいしい!」

だそうです。





p9170212f
中華風に小松菜を卵でとじただけのやっつけおかず。

「これの方が言ってたやつに似てる。」

だそうです。



なぬ!
ぶよぶよの正体は豆腐じゃなくてひょっとして卵!?!?



p9170212i

今月の献立表には、
「ぶよぶよおかず」的なものは載っていない。


それはただの卵とじなのか。

それともまた、そうだと思って的外れなものを母さんは作ってしまうのか。


目ん玉天井に向いたままの日はまだまだ続く。。。




↓母さん頑張れ!の応援ポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


 

 


とーーっても寒かった昨日。

雪は降らずとも、寒い寒い!
空気が冷たいそんな夜は、お鍋に限るne!!
p9170118b
昨夜はストウブシャローを使用して、キムチ鍋。

小学生になった頃から、ちょい辛レベルなら食べられるようになった娘。

キムチ鍋する時は、それまでは娘のぶんだけ別料理。ってしていたけれど。
今では同じ鍋をつつけるようになりまして。

「食べられるようになった。」というレベルではなく、
「鍋で一番好きなのはキムチ鍋!」って言うぐらい好物に。←やっぱり酒飲み決定。
今季もう、5回目ぐらいかな?


当然辛さは随分と控えめですが、別料理しなくてよくなったのは、母さん随分楽になったよ。




そして翌日。
p9170210a
今日のお昼はキムチ雑炊。


平日のおひとりさまのお昼ご飯は、まさしく鳥の餌状態。
自分ひとりのご飯なんて、全くどうでもいいんだけども。

休みの日は作らないとね。。。




を、見込んでのキムチ鍋だったわけで。

p9170210c
鍋にしておけば、翌日のお昼は楽出来る~の図、完成。


仕上げにチーズをたーっぷり入れて、
娘ウホウホ大喜び。


p9170210b





雪予報だった今日もやっぱり降らず、それどころか朝から超快晴。

洗濯機3回まわして掃除も終わった後、ダイニングテーブルでゆっくり新聞読んでいましたらば。

体がもーーーのすごく、冷たく寒くなってきて。
それでも、「なんか寒いな…」って思いながら新聞見てたんだけど。
数分後に気がつきました、



窓全部、全部屋開けたままだった。


北風ピューピュー吹いていた。



 ↓そりゃさみーわ。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ




↓読者登録してくれたら嬉し。↓
 

p9170209b
*謎のポトフ
*ししゃも(オス)
*鯖入り大人のポテトサラダ
*キャベツ入り・人参しりしり風
*じゃこ納豆


 

昨日の買い物。
スーパー内を相変わらずあっち行きこっち行きするものの、
「うーん。なにしよう?」ばっかり。

とりあえず、久しぶりにオスのししゃもが売られているのを見たのでそれはゲットして。
p9170209g
今回はもうししゃも戦争が勃発しないように、娘の分もしっかりキープ。

・・・・したのに。
「ナニコレししゃも?コレほんまにししゃも??」←怪訝な娘。

そりゃ確かに、彼女は今まで子持ちししゃもしか食べたことが無い。
私は久しぶりのオスのししゃもでテンション上がったけど、

娘、

尻尾だけでいい。」とな。
ぶわあああ



で、ポトフ。
メインのポトフ。
上記に記載のとおり、まさに“謎”のポトフ。

ポトフを作ろうと思って作ったんじゃなくて、

なんとなくストウブ鍋出したら、
p9170209d
なんとなく大根とウインナーを炊いていて、

ん?何作るんやろ?
って思いながらなんとなく昆布だしで炊いて、

ん?何味にするんやろ?
って思いながらなんとなくウェイパーと薄口醤油と味噌を入れて、

ようやくここにきて、
「よーし、クリーム入れて中華風なポトフにしよう。」
って、それ一体どんなポトフやねん。を作ることにした。

と思ったけど、

クリームがなかった。という話。



結果、

p9170209f
別途フライパンで焼いた白葱とベビーコーンを足し、


仕上げに擦りおろした生姜をスープに入れ、

器に盛った後にとろけるチーズをのせた、
p9170209a
のポトフが出来上がった。



 
和食なんだか
洋食なんだか
中華なんだか
なんなんだか、全くもって何なのか分からないこの謎のポトフ。

う、うまいじゃないか。



ウェイパーと薄口醤油と味噌。
この3つの王道たる組み合わせで作るスープが、マズイはずが無く。

そこにこの具材。
大根はもちろん、ウインナーも白葱も、このスープに合いまくりですこぶる美味い。

生姜も入れて、体ぽーかぽか。

あでも娘ウケ用に。と入れたチーズだったけど、私はチーズ無しのほうが好きだな。。

 

まあ相変わらず適当配合の為レシピは書けませんが。
謎が過ぎるこのポトフ、おすすめです。




 p9170209h
鯖を使った、大人なポテトサラダ。レシピは→こちら

リンク先ではオニオンスライスを使っていますが、今回はきゅうり代用で。
からしは多めがうんまい。




そして、
「あともう一品なにか欲しいな…」と思った時の、我が家の定番スピード料理。
p9170209i
人参しりしりの要素はどこですかしりしり。

なぜかいつも、人参だけは大量に購入するくせがついていまして。(謎)
なのでこれ、手っ取り早く出来るし我が家の食卓によく登場します。

食材は人参、竹輪、キャベツ。
あとしめじを入れることも。

味付けは麺つゆ(濃縮タイプ)と少しの砂糖だけ。

もはやしりしりでは無いんだけども。いいーんです。




p9170209c
昆布入れた時点で
「ちっ。しまったな。間違えたかも。」と思いながら作ったこの謎ポトフ。
結果うまけりゃなんでもオーライ! 

今夜も寒いみたいだから、温まるご飯にしよう~。



ということで、相変わらず連日スーパーに行っていますよ。笑




↓ダメ主婦万歳!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ



↓読者登録してくれたら嬉し。↓


  

↑このページのトップヘ