カテゴリ: ■STAUB料理


ようやく洗えた!ようやくしまえた!

の布団に
のラグ。



昨日今日と、大物洗いしまくり干しまくり。

ずっとお日様待ちで、洗うの待ちで畳んでどかどか置いていたから、邪ー魔で邪魔で。

あちらこちらのベランダでも、布団&シーツの花ですねー。






171017c
*烏賊と四方竹のリゾット
*水菜とベーコンのサラダ
*ウインナーとじゃがいものスープ





以前、豚の角煮(→☆☆☆)を作った時に入れた四方竹が超おいしかったので、も一度ゲット。

171017e
この時期に買える筍としては、歯応えしゃくしゃくとっても美味しい。
そして値段もカワイイ。←これ大事。

「今日は烏賊のリゾットだ!」と決めていたので、
四方竹もリゾットに入れちゃえ~。





ちゃんとお米から炒めて作るリゾットは久しぶり。
171017f
ストウブブレイザー、この浅さがリゾット作りには理想的な形。




何年か前に旧ブログでも書いたことあるんだけど。
『烏賊×リゾット』って、最高の組み合わせでね、

ま~じでうんまい。
吠えるほどうんまい。



吠えるリゾット。
171017d
わおーん。



・・・と言いたいところなんだけど。

あらら・・・
四方竹がいまいち・・・


一緒に入れたアスパラは安定の美味しさなんだけど、四方竹はやっぱり煮炊きしたほうが美味しいようで・・・。




水菜とベーコンのサラダ。
171017h
水菜感薄いなオイ。






ドレッシングはこれ。
171017i
カルディの定番商品ですね。
これ美味しいよー。我が家のリピ商品です。






171017g
何やらスープは何でしょう。







171017j
あ。チーズ忘れてた。

最近の物忘れ、段々笑えないレベルになってきた。

ははは。←笑ってる




さあて。
本日5回目の洗濯してきまーす。



↓やっぱり晴れがいいね♪のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
 


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓




昨日と今日で水道代
ぎゅーーん。










胃腸壊しーの、
悪寒走りーの、
熱が出ーの、
寝込みーの。

で、先週木曜以降なーーんにも写真撮っていないので、
過去の残っていた画像より。




あら。
今気がついたけど、箸置きに箸が乗っていないってどういうこと。
 171005a
10日前のご飯。

*青梗菜と肉団子の春雨とろみスープ
*はまちのお刺身
*ささみと人参の胡麻ポンサラダ
*生ハム長芋
*味玉







「一旦ドロン」(→☆☆☆)して、一旦じゃなくてもう無かったことにしていたんだけど。



なーーんにもネタが無いので、無かったことから復活してみましたよ。





青梗菜がおいしい、寒い時期に最適なとろとろスープ。
仕上げにとろみをつけた、春雨スープです。
171002b
なんだっけー。調味料何入れたっけな。
さすがに忘れたー。

鶏がらスープだったかな。忘れちゃったー。はっはー






171005b
青梗菜は断然「株切り」が美味しいね。

寒くなってくるとこういうのが簡単でいいわー。





171005d
定番・ささみと人参のサラダ。
胡麻ポン酢も定番中の定番。






171014l
生ハム長芋。
なんつーネーミングのセンスの無さ。

3分、いや、2分で出来ちゃう「もう1品!」って時のスピードおかず。
びびるほど簡単。

作り方。っていうほどでも無い簡単な作り方は、
こちら(→☆☆☆)からどうぞ。
これうんまい。





171005c
味玉は前日に豚の角煮を作った残り汁を再利用。






171005f
以上、ちゃんと人間らしい食べ物を食べていた頃のご飯。でした。


今日ぐらいから胃袋は8割方復活しました。
・・・んだけど、まだ「no beer」なので、人間の途中。

酒は健康のバロメーター。

早く人間になりたい。



↓ランキングに参加しています↓
いつも応援ポチポチありがとう☺︎
ブログランキング・にほんブログ村へ

↓まだ続くよー。↓



*********


皆様、台風大丈夫でしたか?

我が家は被害は無かったのですが、この地に住んで今までで一番怖い台風でした。。

ピューピューゴーゴー
雨の音に風の音。
風で家が常に揺れている状態。こんなの初めてです。怖怖怖



そして0:30am頃、

「バリバリバーンどんがらがっしゃーーん!!」

って音がして、な、な、な、何事!!!
と思ってピューピューゴーゴーの真っ只中に、外に出たら。


このブログでもお馴染みの、お隣さんちのカーポートが飛んじゃってるーーー
これはえらいこっちゃー



全身で風受けながら、禿げそうなぐらいに顔面で風を受けながら、
このお隣さん夫婦と我が家夫婦で飛んでったパーツ拾い。

お、恐ろしい・・・
ものすごい風の威力でした。


夫の会社の屋根も飛んじゃいました。

この辺の主要幹線道路沿いも、かなり酷い状態になっていたようです。




昨夜はテレビつけても選挙ばっかで台風のニュース全然しないし、
こんなに酷いとは思わなかったよ(T_T)


自然災害、もう懲り懲りですね。。











171008a
*葱ましまし肉うどん
*野菜炒め
*里芋の煮っころがし
*キムチ
*丹波の黒豆塩茹で







「見て見て、シェイクが“ましまし”してる~。」

娘、もう7年間聞いてきているはずなんだけど、今更聞かれた。
「で、ましましって何?どういう意味なん?」って。

おや( ・Д・)?
分かってなかったんかい?



説明しよう。“ましまし”とは、

ぱちくり瞬きのことである。

「ぱちくりーぱちくりー」していることを、
私は「ましましーましましー」と言うんだけど。

おや( ・Д・)?
これってもしや、わたし語?

全国共通語じゃない???





じゃあ、こっちのましまし。
171008c
葱ましまし。
正しいのは葱増し増し。←正しいのか


4本100円で買ってきた白葱が、野菜室ごろごろしていた。

よーし。葱うどんだ、ましましで入れよう!
白葱2本と、青葱1/2袋分を斜め切り。

171008d
ストウブオーバル27cmでたーっぷり炊いたうどんつゆ。
(ちょいと炊きすぎたという声もちらほら。)

葱は炊かなーい、仕上げに入れたらすぐ火を切ります。





171008e
牛肉と葱だけのシンプルうどん。
でもこの大量ましまし葱が、うーんまいんだ。





171008f
七味をたっぷりかけ、いただきまーす。




実家で掘りまくった里芋(→☆☆☆
まずはやっぱり煮っ転がしが食べたい!
171008h
ストウブ22cmで大量生産。




171008g
でもこれ、私しか食べないんです。夫と娘は里芋が大の苦手。
保存がきくので、一人で毎日食べてやるんだから。





171008j
そしてまだまだ。黒豆。
でも茹で立てを食べるのはこれでラスト。
あとは全て冷凍しました。冷凍庫内、“黒豆ましまし”です。




買い物に行かなかったこの日は、野菜室整理ご飯なわけで。
そんな時は手っ取り早く、野菜炒めがとても優秀なわけで。
171008i
小松菜、もやし、しめじ、人参。
どれも半端に残っていた野菜達。よし、処分できたー







171008b
今日は待ちに待ちに待ちに待ちに待ち過ぎた、久しぶりの晴れ間!

洗濯を干す時の久しぶりに浴びた朝日の、“シャバに出た感”と言ったら。


やっと大物が干せるー。

ここぞとばかりに洗いすぎて、干すとこ無ーい。



↓それ晴れた日あるある。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたら嬉し。↓




特に意味無く、久々コメ欄オープンしまーす。











狩り(→☆☆☆)に出た日の翌日・日曜日のお昼。



まだまだあるある、大量の黒豆。

前夜に続き、お昼もこれまたストウブオーバル31cmで茹でまして、
(前夜分は全て冷凍。)

茹で立てアツアツをどどんと召し上がれ!




「おいしい~♡黒豆おいしいね!」
171007a
娘の伸びる手が止まりません。







「うまいなー。これほんまにうまいなあ」
171007b
夫の伸びる手も止まりません。エンドレス。

茹で立ての黒豆はホクホク感が倍増。止められない止まらないとは、まさにこのこと。

そんな塩茹でが最高においしい黒豆ですが、
個人的には↓この食べ方↓が一番好き。





171007e
黒豆おこわdeおにぎり。


過去にも記事にし(→☆☆☆)、絶賛しまくった黒豆おこわ。
もち米のむっちり・ほっくり感と相まって、黒豆のホクホク感が更にアップするんです。

手に入りにくいかとは思うんだけど、黒豆が手に入った時は、是非一度試してほしい。
これはほんっとにほんっとに、うんまいです。

上記リンク先から更に旧ブログ記事に飛べますが。
改めて、こちらでレシピ書き直しまーす。
(※ちょこちょこ改訂してます)




我が家はストウブ鍋で炊いていますが、炊飯器でももちろんOKです。簡単です。




【丹波の黒豆deおこわ】

・もち米 2合
・米 1合
・だし昆布 1枚
・水 450cc
・固めに塩茹でした黒豆 お好みの量
☆料理酒 20cc
☆薄口醤油 10cc
☆塩 少々


※トータル3合のレシピですが、お水の量を下記の分量にすれば調節OK

もち米の場合→1合:150cc
米の場合→1合:180cc

米の種類の割合や量等は、このお水加減でお好みで増減して下さい。




〔作り方〕

1.豆をさやから出しておく。(薄皮はつけたままでも剥いても、どちらでもお好みで。)

2.米ともち米を洗い、ザルにあけて15分

3.ストウブ鍋に「2」とお水とだし昆布を入れ、浸水20~30分(短めでOK。なんなら浸水無しでもOKです)

4.「☆」を入れ、通常通り炊飯する。

5.火を止め、蓋を開けて「1」の豆をさっと入れる。(極力短時間ですぐ蓋を!)

6.11~12分蒸らし、塩で味を調える。




171007c
完成~。






171007d
おこわでできるおこげ、たまりません♡






171007f
この日は夜勤勤務の夫、おにぎりにして持たせました。

時間が経ってもこれがまたうーんまい♪







171007h
3合炊いても、あっという間に無くなったー。

まだまだ豆屋敷の我が家、これはまたすぐに作ろう!




↓ランキングに参加しています↓
いつも応援ポチポチありがとう♡


↓読者登録してくれたら嬉し。↓




肥えない秋は無い。











友達家族(いつものご近所お向かいさん家族)とBBQ予定だった昨日土曜日。

天気は曇り予報。
決行するか否か悩みつつ、場所が山の中なので、前日の雨で地面がどろどろぐちゃぐちゃになっているだろうから、やむなくキャンセル。

それも2週続けて。

最近、雨に振り回されています…。 



なので。
予定変更で昨日は“狩り”に行って来ました。


171003c
黒豆狩り。

実家の父が作っている、丹波の黒豆。

「黒豆、おいしいのが出来てるよ~。」と、
タイミングよく前日に母からラインが来たのもあり、友達家族に「じゃあ丹波に、一緒に行く?」


「行きたい!」

よーし。じゃあ一緒に行こう~!





私の田舎に、
171003d
友達家族と一緒にいる不思議な光景。笑






171003a
2歳のNちゃんと4歳のKくん兄妹と、一番大きいのはうちの娘。

あ、この時(→☆☆☆)の家族です、最近週末の度によく遊んでいる、お向かいさん。

初めて見るひっつき虫の草で遊んだり、
たんぽぽの綿毛を飛ばしたり、
子供達は田舎ならではの景色や遊びに大喜び。






171003b
おじいちゃんが枝を切り、






171003k
子供達が枝を運び、






171003l
親達が黒豆を切り取る。



「今年は身内が食べる分ぐらいしか作っていないから。」
と言っていた父。

やややや、どんだけどんだけ。

親4人「こ、これ全部切るん!?!?」

大量の黒豆の枝を見て驚愕。汗



ちょきちょきちょきちょき。

途中お昼休憩を取りつつ、

ひたすらちょきちょき。



171003e
4人で3時間ぐらいかかりましたよ。汗








171003f
大根も掘ったし、








171003g
里芋も。






171003h
これまた大量。
「もういい、もういいって。」
止めないと、じいちゃんの手は永遠止まらない。汗汗






「茹で立ての黒豆つまみながら呑みたい!」
   ↑↑↑

これがあるので(笑)、寄り道せずに帰りましょうそうしましょう。

大量の野菜を車に詰め込み、15時には丹波をあとにして17時前に帰宅~。





ストウブでどんどん茹でていきます。
どでか鍋さん、出ていらっしゃい!
171003i
どどん!
ストウブオーバル31cmと、奥はシャロー。

黒豆、この量で1/4ぐらいかな。大量大量!



夜ももちろん、一緒に食べましたよ。(画像無し)


もぎ立ての、
茹で立ての、
食べ放題な量の丹波の黒豆。

毎度の他のご近所さん家族にも茹で立てをおすそ分け。

来年は、全員で行っちゃう?^^



よーし。
今日は大量里芋と格闘だ。



↓ランキングに参加しています↓
いつも応援ポチポチありがとう♡
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓




田舎最高!!






↑このページのトップヘ