カテゴリ: ■STAUB料理


先日、外食した時の話。

ボロネーゼと、カルボナーラと、ペペロンチーノ。

この中から娘(6歳)が選んだパスタ、悩むそぶりもなく即答で
「ペペロンチーノ!!絶対に!」

おいおいおい。
出た。出たよおやじ、推定年齢58歳児。


ベーコンとかさ、海老とかの入ったクリームやトマトのソースのほうがいいんでないんかい?
このペペロン、思いっきり唐辛子入ってるし、普通に辛いよ??


「おいしい♡ からーい♡」

見事に完食。
しかもなかなかの食いつきっぷりで。



そっかあ、ペペロンチーノ食べれるんだ~。
それはお母さんにとってはものすごく朗報。
もう、娘の分だけ別で作らなくてもいいんだ♪


ということで、昨夜は早速ペペロンチーノ。
160422b
『するめいかとほうれん草のペペロンチーノ』

ヤリイカのほうがよかったんだけど、売ってなかった~。
遠慮なく、にんにくも唐辛子もがっしがし入れて作りました。




160422c
「辛いー。でもおいしいー♡」 「まだある?これまだある?」

滅多におかわりなんてしない食の細い娘が、おかわり希望するだなんて。

一体どこまでのおやじ口なのか。





そして。
本気の冬眠をして、そのまま天に召されたんじゃないかと思うぐらいの久々の登場、

ストウブオーバル11cm。
160422d
いつから使ってないのか調べてみたら、1年8ヶ月ぶり(→こちら)でした。
その時も器代わりでの使用って。笑

バーニャカウダと見せかけて、

・マヨ
・ぽん酢
・すりおろしにんにく

と、なんとも和風なソースにて。手っ取り早くていい。

これまた58歳児もばくばく食べました。
160422a
↑これはインスタ用(こちら)にスマホで撮影した画像なんだけど。
画質悪・・・。
いいカメラのスマホが欲しい。






160422e
ペペロンチーノがいけるのなら、今年の冬はキムチ鍋もいけるかな~。

大人と一緒のものを食べてくれるのはとっても楽でいいんだけど、
その味覚、ほんと大丈夫???

母さんはいまだにあなたの食の好みが理解できませんよ・・・。



 ↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram

始まりましたね、ゴールデンなウィークが。

我が家は毎年のことながら、夫は関係なく仕事なのでお出かけの予定もありません。

幼稚園時代は平日にちょこっとお休みして旅行とか出来ていたけど。
小学生になるとそうはいきませんね。
これから、人が多い時&値段が高い時にしか旅行に行けないのが、非常に辛い。


今、8月の夏休み中の旅行を計画しているのですが。

今までよりも高くなるのは覚悟の上だったけど、それにしても、ここまで値段上がるの!?!?
夏休み期間って値段の高騰っぷりすごいのね・・・。涙

こんなに値段上がるとは思っていなかったので、計画中止にしたいぐらい。汗
でももう行き先娘に言っちゃったしな~・・・。うはあぁぁ




*************

昨日と今日と、なんだかとっても寒いよ!

とっても寒かったので、今期最後になるかな、ぶり大根を作りました。
160421a
正確には一昨日のご飯です。寒いの関係ないじゃんワーハハハ

ぶり大根の時の鰤は、アラを使うのが好き。

15時ぐらいからちゃちゃーっと作りまして。
40分ぐらい炊いたら、火を止めて食べる時間まで放置。



160421b
炊いた40分+放置中の、合計1時間半ほど経過した状態が↑。

ストウブで炊くと時短でしみしみになるのはご承知のとおりですが、
大根だったりじゃがいもだったり、しみしみな炊きおかずを作りたい時は断然ブレイザーがおすすめです。

幅3.5cmぐらいと大きく切った大根でも、1時間半ほどでこんなにいい色。(放置中に一度、大根は引っくり返すと尚しみしみ。)




そして煮崩れしないのもストウブのいいところ。
160421c
面取りなんて全くしなくなりました。





************


なまこ。









160421d
最近のなまこはイビキをかく。






↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram



詐欺、あかん。絶対あかん。

詐欺に引っかかった記事(詳細は→こちら)に続き、立て続けに2度目の更新です。




昨夜は我が家の定番中の定番ご飯。
160420g
『鯖の炊き込みご飯』






160420a
先代ブログから、もう何十回と登場しているこの炊き込みご飯。
たくさんつくレポ頂きまして、感謝感謝♡

確かまともにレシピ書いたことがあるのは、1回だけ・・・。(→この時。

それも随分と前の記事なので、改めて今回、修正も含めてレシピ再記入しておきます。



まずは、ポイントを。

・鯖は塩鯖を使用。焼くのが面倒であれば、焼いてあるのをほぐすのでもOK。

・干し椎茸は使いません。その戻し汁なんかも不要です。

おこげは必須。

・具材が7品目と多めですが、具材を減らすのは全然構いません。
が、最低でも塩鯖とごぼうは必須。あと、薄揚げと、色味的に人参も入れて頂きたい。

・我が家はストウブを使用していますが、当然炊飯器でも可能です。



[鯖の炊き込みご飯]

《材料》
・米:2合
☆料理酒:40cc
☆水:320cc(具材を減らす場合は、お水も調整して下さい。)
★薄口醤油:40cc
★みりん:30cc

・焼き塩鯖:1/2身(切り身二つ分。です。1つ分は必ず腹身側を使用すること。)
・ごぼう:1/3本
・人参:中1/4本
・薄揚げ:適量
・椎茸:1~2個
・板こんにゃく:1/4~1/5枚分
・ちくわ:中1本


《作り方》
1:米を洗い、☆を入れて浸水。(ストウブでの炊飯方法は今回は省略にて。)

2:焼き鯖は皮と骨を取り省いてほぐしておく。(触って熱くない程度まで冷めたらすぐにほぐして下さい。完全に冷め切ってしまと、ほぐし難くなります。)

3:具材を全て切っておく。

4:具材を1の上にのせ、★を入れる。(この時、米と具材を混ぜないこと。)

5:炊飯する。




160420b
ちなみに今回は、ストウブ22cm使用で米3合で炊いてます。






160420c
この炊き込みご飯は、おこげ本当に必須。
塩鯖とおこげ。おいしく無いわけがなーい。





160420d
干し椎茸とその戻し汁&鶏肉で炊く炊き込みご飯も大好きだけど、
どっちが好き?
って言われたら、断然こっちの鯖の炊き込みご飯!8:2ぐらいでこっちのほうが好き。






160420f
ブラック&ホワイトの昨夜のストウブ。




160420e
20cmではにゅうめんを炊きました。





***********

で。また話は戻りまして。

『ヒロミ、ゆうちょの詐欺に遭う。』の続き。(詐欺に遭った経緯は→こちら。
 



そもそも、↓この文面↓、「打ち間違い??」って思わずに、
160419bb
 「これは日本人の仕業じゃない!詐欺だ!」って咄嗟に思ったんだけど。



そう思った経緯は・・・。
今となっては笑い話なんだけど、あの時は焦ったよね、ねえ、わごちゃん。笑

乗っ取り犯との、おバカな会話。→こちら
(久しぶりに見たら、やっぱりおもしろい。笑)

犯人の化けの皮の剥けっぷりが半端無く、ボロが出まくりの恐らくチナ人。
(この犯人って捕まったのかしら??)


この時の支離滅裂な、おかしな日本語のことを思い出して、
今回のこのゆうちょからのメール、「なんかにおうぞ怪しいぞ!」って気がつきました。


片足をゆうに突っ込んでしまい、危うく完全に引っかかりかけましたが、気付いてよかった・・・。

皆様も、十二分にお気をつけて!!





↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram


「面倒だな・・・外食にしよかな・・・だめだめ!」
と、2時間ほど葛藤しまくった昨夜のご飯。

やる気スイッチはいつも週のうち4日は確実に不在です。オーイ、カエッテコーイ。



無性にざるそばが食べたくなったので、それだけ買いに行って。
あとは家にあるもので。

ってことで、イッツァ ブラウン!の食卓になるのは目に見えたので、
器で遊んでみた結果がこれ。

160413a
青いなオイ!
グラスまで意地で青にしてみたら、このグラス泡出来ないし、色も気持ち悪いしなんだこれ。





完全にあるもの処分なブラウンおかず。
160413e
牛肉とキャベツと結び糸こんの甘煮。
肉豆腐の豆腐が糸こんになりましたよ・バージョンでお送りします。



ストウブブレイザーでたっぷりと作りました。
翌日のお昼もこれ。よーし、楽するぞ。

 160413b
[1]普通の糸こんなら構わないんだけど、結びこんしかなかったので、新玉葱と一緒にまずは砂糖醤油で炒め煮。

[2]結びこんがいい色になったら、化石発掘冷凍していた牛肉を入れて、 味が薄いようなら再度砂糖と醤油を足して、

[3]この時点で牛丼で食べられるな。それでいいかな、ざるそば要らんかな。と、悪い私が出てきて葛藤。

[4]だめ!今日はざるそばがメインなんだから!! と、仕上げにキャベツどーん。




ramさん、我が家も↓これ↓使ってるよー。
160413c
蓋置き。
ストウブ狂、脳内一緒。笑

我が家にあるストウブで試したところ、シャローの蓋まで置けます。(ってことはココット26cmの蓋もOK。)
でもシャローの蓋は倒れることはないんだけど、指1本でくいっと押せばやばいかも。

このブレイザー24cmなら余裕余裕。
がっちりホールドしてくれます。

詳細は、詳しく書かれているramさんの記事からどうぞ~。





160413d
キャベツがくったりしたら完成~。
家にあるもので。完全なるやっつけおかず。





 160413f
唯一の色物は、ざるそばの薬味用の小海老のみ。
小海老、ざるそばとの相性いいよ~。





160413g
やる気の無さが物語る、茹でただけほうれん草。






160413h
やる気スイッチ、探さないとね。

探す気もないけどね。

探す気を探さないとね。




↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


↓インスタはこちら↓
Instagram 

160412a
火曜日はスーパーの特売日。
国産鶏もも肉が、グラム68円!よーし。唐揚げに決定だ~。

単純。



160412b
 どどん!と、もも肉1.5枚分!




160412c
当然、ストウブで揚げますよ。20cmラウンド使用。
蓋して揚げて、カリフワジュワ~。




160412d
そんな揚げ物には、お口直し用にオニオンスライスをたんまりとな。
新玉使用で甘いね甘いね。







160412g
あえてドレッシング無しのサラダも用意して。





160412e
ぽん酢+四川豆板醤+すりごまで作ったピリ辛タレをかけたオニスラと、
サラダを一緒に食べたり、



からあげにのっけたり。
160412f
これうまーい♡


最初から全部このピリ辛オニスラをのっけるのは、娘が食べられないから別盛り。

でもこのオニスラ、別盛りが正解かも。
別で準備しておくと1粒で3度おいしい。みたいな。

このまま食べたり、
サラダにのっけたり、
オニスラ+サラダ+から揚げで口の中に入れたら、もうあーた。もうあーた。





160412h
何年ぶりかな、ものすごーーーーく久しぶりな気がする蛸酢。
たこ大好き星人(娘)、死ぬほど食べましたよ。酢無しですが。





160412i
日々、温かいご飯が食べられることに感謝です。






***********

突然ですが、我が家のLDKの間取り。

140412k
いびつなのはそっとしておいてもらって、と。

対面キッチンが苦手だったので、我が家のキッチンはなんだか独特な形をしています。



↓この赤線の所↓は、オープンになっていなくて、壁です。
140412l
だから、コンロや流し台前に立っているとテレビは見えません。



先日、ご飯を準備していた時の話。
テレビを観ていた娘が、
娘:「この人かっこいいね。ホワワワっていう人。」←水道の音でよく聞こえない。

母:「ん?誰って?ホワワワ?」←ジャージャージャー。聞こえない。

娘:「ちーがーうー。たきざわ。っていう人ー。」

って言われて。
たきざわ。って言われて。

咄嗟に思いついたのは、まず最初に頭に浮かんだのは、

















160412l





秀治。



タッキーよりも、こっちが出てくるって、もうどうしましょう。
脳が随分と先に進化しちゃってるみたいよ。




↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓

↓インスタはこちら↓
Instagram

↑このページのトップヘ