カテゴリ: ■STAUB料理

160412a
火曜日はスーパーの特売日。
国産鶏もも肉が、グラム68円!よーし。唐揚げに決定だ~。

単純。



160412b
 どどん!と、もも肉1.5枚分!




160412c
当然、ストウブで揚げますよ。20cmラウンド使用。
蓋して揚げて、カリフワジュワ~。




160412d
そんな揚げ物には、お口直し用にオニオンスライスをたんまりとな。
新玉使用で甘いね甘いね。







160412g
あえてドレッシング無しのサラダも用意して。





160412e
ぽん酢+四川豆板醤+すりごまで作ったピリ辛タレをかけたオニスラと、
サラダを一緒に食べたり、



からあげにのっけたり。
160412f
これうまーい♡


最初から全部このピリ辛オニスラをのっけるのは、娘が食べられないから別盛り。

でもこのオニスラ、別盛りが正解かも。
別で準備しておくと1粒で3度おいしい。みたいな。

このまま食べたり、
サラダにのっけたり、
オニスラ+サラダ+から揚げで口の中に入れたら、もうあーた。もうあーた。





160412h
何年ぶりかな、ものすごーーーーく久しぶりな気がする蛸酢。
たこ大好き星人(娘)、死ぬほど食べましたよ。酢無しですが。





160412i
日々、温かいご飯が食べられることに感謝です。






***********

突然ですが、我が家のLDKの間取り。

140412k
いびつなのはそっとしておいてもらって、と。

対面キッチンが苦手だったので、我が家のキッチンはなんだか独特な形をしています。



↓この赤線の所↓は、オープンになっていなくて、壁です。
140412l
だから、コンロや流し台前に立っているとテレビは見えません。



先日、ご飯を準備していた時の話。
テレビを観ていた娘が、
娘:「この人かっこいいね。ホワワワっていう人。」←水道の音でよく聞こえない。

母:「ん?誰って?ホワワワ?」←ジャージャージャー。聞こえない。

娘:「ちーがーうー。たきざわ。っていう人ー。」

って言われて。
たきざわ。って言われて。

咄嗟に思いついたのは、まず最初に頭に浮かんだのは、

















160412l





秀治。



タッキーよりも、こっちが出てくるって、もうどうしましょう。
脳が随分と先に進化しちゃってるみたいよ。




↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓

↓インスタはこちら↓
Instagram

昨日はミュンヘンの唐揚げの誘惑、ぐっと我慢しましたよ。

晩ご飯前にあのお店の前を通るのはほんと危険危険!


それともう一つ。

西宮ガーデンズ内、ずーーーーっと気になっているお店がありまして。
今年の冬にオープンしたお店。

平日の昼間、ひとりでぶらぶら買い物来た時にいつも入ろう!って思うんだけど。
ランチ時の混みっぷりが毎回半端なくてね。
ひとりで並ぶ勇気がありませぬ・・・。




160409a
はい興奮。
大興奮。
器がストウブ。鍋以外の器も、ストウブのセラミック使用。

ブーですね。
鼻血ブー。



160409b
フィッシュプレートまであるって、なかなかじゃない?
(私信:ramさん、これめっちゃいいね!いい大きさ。欲しくなってきた!)

昨日は中途半端な時間帯(16時頃)にとおったので全然混雑してなかったけど、
家族でこんな時間に入るお店でも無いし・・・。と思いながら、この場を後にしましたよ。


(再私信:ジュンジュンさん、masuminさん、またご一緒にいかが?)

************


そしてご飯はたけのこ続き。
まだ大丈夫。飽きてません。笑


160408d
たけのこ入り五目御飯。

干し椎茸で出汁をとった普通な五目の炊き込み御飯に、たけのこ入れただけ。
特記事項無し。



シンプルな薄味のたけのこご飯を堪能した後は、こっち系も食べたくなるなる。
おこげももれなく忘れずに。


160408e
こっちだったら娘も食べてくれる。
たけのこオンリーなのは、ダメなようです。おやじのくせに。









「今晩呑みに行ける?」








160409c




今夜もたけのこ。
何しよっかなーー。




↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓

160407b
先日のやたらお金のかかった鉛筆キャップを買いに行った時の、ドデカ筍と豚バラ塊肉。







160408a
ざらめとオイスターソースでこっくり炊き上げました。





塊肉は煮豚でもなく、チャーシューでもなく、
若干脱線した作り方にて。


チャーシューと言えばたこ糸で縛り、タレに漬け込んでから焼くのが普通だけど、
160408g
下味は塩こしょうのみ。15分ほどおいてから焼きつけ。
ほろほろしたって全然構わないので、たこ糸なぞ面倒なものも省略。

ストウブ22cmで焼き付けました。




で、白葱の青い部分と生姜、酒、お水を入れてコトコト30分。

160408h
チャーシューのような煮豚のような何か。が完成。




ごろんと大きめに切り、筍もごろんごろんと切り、ストウブブレイザーで炊いていきます。
・ざらめ
・オイスターソース
・醤油
でこってりな味付け。

レシピ&分量という、高い高いたっか―――いハードルはやっぱりどうにも私には越えることが出来ず。

ざらめザッ。
オイスターソースどばどばっ。
醤油ちょろちょろっ。



160408b
仕上げに、似た孫を。



煮卵。
です。



160408c
たけのこってほんと優秀ね。
あっさり薄味なのもおいしいし、こんなこってり料理も最高!

毎日毎日酒が旨い。ああ旨い。



*************

で。

たかが200円そこそこの買い物が、いろいろと余分なものを買ってしまった娘の鉛筆キャップ。

何十年ぶりかに見たキャップはもの凄く進化してて、これがじぇ、じぇにぇ、じぇねりぇーしょんぎゃっぷ。
っていうやつか。
もう言えないし。おばちゃんカミカミだし。



160408j
ペットボトルに注射器にシャンプーボトルになっていた。
すごいね。カワイイことになってるね。

「これがいい!」速攻で飛びついた娘。
いいよ、200円だしね、うん。買ってあげる買ってあげる。
ちゃんとこれ鉛筆につけて、ふでばこの中汚れないようにしようね。


ペットボトルに注射器にシャンプーボトル。
いわゆる普通のキャップに比べると、デコってある分、大きいサイズなのは知らなかった。






筆箱の蓋が閉まらなかった。





で。
今日新たに買いに行くんだけども。

次は200円が一体いくらになるのか。


↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓



 せめて、余震が早く治まりますように。。。
被害がこれ以上大きくなりませんように。 


娘の筆箱の中が、2Bの濃い鉛筆の色でスーパー汚くなっちゃって。
ピカピカの一年生の道具が、早くもドロドロのコテコテ。

そもそも『筆箱』なるものの存在自体が何十年ぶり!?って感じで、もういろいろ忘れちゃってるんだよね・・・。

この汚れはどうしたらいいんだ。
「あ!そうだ。キャップだ。」

鉛筆のキャップ。←こんな存在、ほんともう記憶の片隅にも無かったわ。


昨日お昼ご飯を食べてから、娘と一緒にキャップを買いに近所のショッピングセンターへ。
せいぜい100円~200円ほどかと思ってたんだけど。

あら!この服カワイイね。学校来て行くのにいいんじゃない?
あら!この服もカワイイね。
あら!傘が安いよ!もう1個あったほうがいいもんね。

あら!これも!
それも!
ほれ!
それ!
・・・!








鉛筆のキャップって高いねー。



あればあるだけ使うタイプです。






両手いっぱいに荷物を持ってブラブラしてたら。大量のたけのこが激安で売られていているのを発見。

超・超特大サイズが2本で1,000円!
わおわお。安いぞ安いぞ。

でもちょいと待て。
あたしゃ両手がふさがっておる。

とりあえず一旦車に大量の鉛筆キャップを置きに戻って。
そして再び戻ってきたら。


500円に値下げされていたー♡







塵も積もれば。


誰か言ってやって。



160407a
おでん&たけのこ茹でる為だけに生まれてきた、ストウブ31cm出ておいでー!

帰って来てすぐ、31cmとシャローで茹でまして。
そして31はまた長らく冬眠して頂く、と。



鍋内で一晩放置。


160407c
これは今朝。
どかん!





「あら!安いね!」と、
昨日買った豚肉の鉛筆のキャップ。
160407b
今夜はこれで、何しましょー。






必要な分だけ財布に入れて買い物に出かける。

↑↑

これができる人、まじ尊敬。




↓私もできない。な人はポチなんぞ。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

 

↓読者登録してくれたら嬉し。↓



ちょっとお久しぶりねのシェイクさん。

本日のもなか。

160405g
斜め45度でお送りします。





クララもなかが立ったよ、もなかが立ったよ!」
160405h
45度に立ってます。
うあああああ。もなか萌え。斜め萌え。



**********

ひとしきり萌えたところで昨夜のご飯。

週末の疲れがまだ残っていて、昨夜はとってもやる気がナ~イ。

そんな時はストウブにおまかせしちゃえ。
放置で簡単、調味料は塩こしょうのみで、まさに手抜き料理代表。


160405a
ブレイザー使用で細切り野菜のストウブ蒸し。

冬の間、たくさんのブロ友さんにつくレポを頂いた細切り野菜のお鍋料理。
あれのもっともっと手間かかりませんよ、版。

お水無し、調味料無し、塩こしょうで蒸すだけです。
これはあえての白菜無しがいい。←水分が出すぎる為。

以前作った時は(こちら)、野菜の上に豚のしゃぶしゃぶ用の薄切り肉を乗せて蒸したんだけど。
今回もそのつもりで買い物行ったんだけど。


これが目に入ってきてね。
160405b
YASUーI!!

しゃぶしゃぶ用よりも分厚い。でもヤスーーイ!

ってことで、



お肉は先に炒めて使用。
160405c
ストウブ鍋は油ひいて弱火でじっくりじっくり加熱しておけば、絶対くっつきません。
↑撮影時なんて全くお肉触ってないけど、大丈夫。全然くっついてないよ。

塩こしょうして8割ほどまで炒めたら、余分な油をさっと拭きとって。



160405d
細切り野菜どーーーん。
これでもか~と、山盛りどーーーん。

野菜に塩こしょうをし、焼いたお肉はテキトーに混ぜておきます。


蓋して弱火で7分ほど。





160405e
完成~。

ぽん酢をつけてイタダキマス!!

鍋料理のこの野菜ももちろんおいしいんだけど、この蒸し野菜のほうが断然
野菜の旨味がすごい。
野菜の味が濃い。





160405f
もやし入れてるし当然水分は出るんだけど、
白菜はほんと無くていい。白菜を入れると、野菜のシャクシャク感が薄まるかと。

簡単過ぎて、手抜きでごめんなさい。って感じだけど、
ウマイ・早い・安い・栄養満点。
さらに、このまま鍋ごとテーブルどん!できるから洗い物も少ない~。

5拍子揃っちゃうよ。
言うことナイネ!




***********




斜め45度からの、
160405k
つぶあんちらッ。

お主知っておるな。
リーダーの萌えポイントを心得ておるな。






\ほれほれ/
160405i

うおおおおおお。
ダブル斜め攻めーーーー!









160405j
心得ておるーーー。





↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓

↑このページのトップヘ