カテゴリ: ■STAUB料理


狩り(→☆☆☆)に出た日の翌日・日曜日のお昼。



まだまだあるある、大量の黒豆。

前夜に続き、お昼もこれまたストウブオーバル31cmで茹でまして、
(前夜分は全て冷凍。)

茹で立てアツアツをどどんと召し上がれ!




「おいしい~♡黒豆おいしいね!」
171007a
娘の伸びる手が止まりません。







「うまいなー。これほんまにうまいなあ」
171007b
夫の伸びる手も止まりません。エンドレス。

茹で立ての黒豆はホクホク感が倍増。止められない止まらないとは、まさにこのこと。

そんな塩茹でが最高においしい黒豆ですが、
個人的には↓この食べ方↓が一番好き。





171007e
黒豆おこわdeおにぎり。


過去にも記事にし(→☆☆☆)、絶賛しまくった黒豆おこわ。
もち米のむっちり・ほっくり感と相まって、黒豆のホクホク感が更にアップするんです。

手に入りにくいかとは思うんだけど、黒豆が手に入った時は、是非一度試してほしい。
これはほんっとにほんっとに、うんまいです。

上記リンク先から更に旧ブログ記事に飛べますが。
改めて、こちらでレシピ書き直しまーす。
(※ちょこちょこ改訂してます)




我が家はストウブ鍋で炊いていますが、炊飯器でももちろんOKです。簡単です。




【丹波の黒豆deおこわ】

・もち米 2合
・米 1合
・だし昆布 1枚
・水 450cc
・固めに塩茹でした黒豆 お好みの量
☆料理酒 20cc
☆薄口醤油 10cc
☆塩 少々


※トータル3合のレシピですが、お水の量を下記の分量にすれば調節OK

もち米の場合→1合:150cc
米の場合→1合:180cc

米の種類の割合や量等は、このお水加減でお好みで増減して下さい。




〔作り方〕

1.豆をさやから出しておく。(薄皮はつけたままでも剥いても、どちらでもお好みで。)

2.米ともち米を洗い、ザルにあけて15分

3.ストウブ鍋に「2」とお水とだし昆布を入れ、浸水20~30分(短めでOK。なんなら浸水無しでもOKです)

4.「☆」を入れ、通常通り炊飯する。

5.火を止め、蓋を開けて「1」の豆をさっと入れる。(極力短時間ですぐ蓋を!)

6.11~12分蒸らし、塩で味を調える。




171007c
完成~。






171007d
おこわでできるおこげ、たまりません♡






171007f
この日は夜勤勤務の夫、おにぎりにして持たせました。

時間が経ってもこれがまたうーんまい♪







171007h
3合炊いても、あっという間に無くなったー。

まだまだ豆屋敷の我が家、これはまたすぐに作ろう!




↓ランキングに参加しています↓
いつも応援ポチポチありがとう♡


↓読者登録してくれたら嬉し。↓




肥えない秋は無い。











友達家族(いつものご近所お向かいさん家族)とBBQ予定だった昨日土曜日。

天気は曇り予報。
決行するか否か悩みつつ、場所が山の中なので、前日の雨で地面がどろどろぐちゃぐちゃになっているだろうから、やむなくキャンセル。

それも2週続けて。

最近、雨に振り回されています…。 



なので。
予定変更で昨日は“狩り”に行って来ました。


171003c
黒豆狩り。

実家の父が作っている、丹波の黒豆。

「黒豆、おいしいのが出来てるよ~。」と、
タイミングよく前日に母からラインが来たのもあり、友達家族に「じゃあ丹波に、一緒に行く?」


「行きたい!」

よーし。じゃあ一緒に行こう~!





私の田舎に、
171003d
友達家族と一緒にいる不思議な光景。笑






171003a
2歳のNちゃんと4歳のKくん兄妹と、一番大きいのはうちの娘。

あ、この時(→☆☆☆)の家族です、最近週末の度によく遊んでいる、お向かいさん。

初めて見るひっつき虫の草で遊んだり、
たんぽぽの綿毛を飛ばしたり、
子供達は田舎ならではの景色や遊びに大喜び。






171003b
おじいちゃんが枝を切り、






171003k
子供達が枝を運び、






171003l
親達が黒豆を切り取る。



「今年は身内が食べる分ぐらいしか作っていないから。」
と言っていた父。

やややや、どんだけどんだけ。

親4人「こ、これ全部切るん!?!?」

大量の黒豆の枝を見て驚愕。汗



ちょきちょきちょきちょき。

途中お昼休憩を取りつつ、

ひたすらちょきちょき。



171003e
4人で3時間ぐらいかかりましたよ。汗








171003f
大根も掘ったし、








171003g
里芋も。






171003h
これまた大量。
「もういい、もういいって。」
止めないと、じいちゃんの手は永遠止まらない。汗汗






「茹で立ての黒豆つまみながら呑みたい!」
   ↑↑↑

これがあるので(笑)、寄り道せずに帰りましょうそうしましょう。

大量の野菜を車に詰め込み、15時には丹波をあとにして17時前に帰宅~。





ストウブでどんどん茹でていきます。
どでか鍋さん、出ていらっしゃい!
171003i
どどん!
ストウブオーバル31cmと、奥はシャロー。

黒豆、この量で1/4ぐらいかな。大量大量!



夜ももちろん、一緒に食べましたよ。(画像無し)


もぎ立ての、
茹で立ての、
食べ放題な量の丹波の黒豆。

毎度の他のご近所さん家族にも茹で立てをおすそ分け。

来年は、全員で行っちゃう?^^



よーし。
今日は大量里芋と格闘だ。



↓ランキングに参加しています↓
いつも応援ポチポチありがとう♡
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓




田舎最高!!







ストウブ22cmで

野菜たっぷり・青梗菜がとろ~りと美味しい、春雨スープ。

「これでお腹を満たしておしまいなさい。」
な、具だくさん仕上げ。

171002b
とろみをつけた、体ぽかぽかスープ。

それから、

激安の柵で買ったはまちのお刺身や、

それからそれから、


あれや

これや







171002a
だめだ。時間が無い。

一旦ドロン。



お出かけしてきます





↓ランキングに参加しています↓
いつも応援ポチポチありがとう♡
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓



ちょいと“狩り”に行ってきます。









 

171001a
*豚の角煮と四方竹煮
*豆腐のサラダ
*ピーマンのおかか和え
*人参と竹輪の麺つゆ炒め
*大根と白菜の味噌汁
*十六穀米





四方竹を買って来た。

豚バラかたまり肉も買って来た。

何をつくろうか考えずに買って来た。

17時頃から「角煮を作ろう。四方竹も入れよう。」と思い立った。

じっくりことこと時間をかけて作りたい料理を、

17時から作るとか。





(ちなみに我が家の晩御飯は、いつも18~18時半ごろスタート)













バー



ストウブ使って超高速・1時間でトロトロ角煮が出来たー。
171001c

ストウブブレイザーでお肉全面しっかり焼いてー

の間に卵を茹でてー

香味野菜と一緒にお水入れてお肉下茹で10分ー

ストウブ22cmに入れ替えて調味料入れてコトコト40~50分ー






171001b
1時間で作ったとは思えないほど、お肉がホロッホロでございます。
こういうのがほんと、ストウブの優秀なところ。

卵がしみしみになるほどの時間はさすがに無かったんだけども。
うん、でもこれはこれでうまいんだ。

そして、四方竹がおいしい!
これはまた買ってこよう。






あとはやっつけ感満載の、
急いでますねん時間がおませんねん、副菜達。

171001e
盛り付けセンスがお出かけなすった豆腐のサラダ






171001f
粉末だしと鰹節たっぷりのピーマン。





171001g
数合わせの為のスピード副菜。
人参と竹輪を麺つゆ、ごま油でわーーっと3分仕上げ。





171001h
お久しぶりです十六穀米。






171001d
あ。






171001j
白髪葱乗せるの忘れてた




色々忘れるお年頃なのです。



******

はー。あっという間に週末ですってよ。早いね早いね

涼しくなってきて、外でのお遊び予定を入れたいんだけど、
雨が続くね・・・

先週も今週も、ビービーキュー予定がさっぱりダメになりました。
とほほ


外での麦酒が呑めない・・・



↓外じゃなくても呑むでしょうに。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓



だね、うん。
おっしゃるとおりでございます。
ごーいごいごい








買い物行かなかった昨日の、あるものご飯。

冷凍し忘れていた塩鮭があったので、簡単炊き込みピラフにしてしまおう。

170930b
ストウブブレイザーで、鍋どんピラフ。



テキトーにありもの野菜を炒め、
テキトーに調味料(塩こしょう、にんにく、顆粒コンソメ、ちょろり薄口醤油)を入れ、
テキトーに炊飯。




この“テキトー”が、稀に激ウマになることがある。
170930c
なんだこれ。うまい。
おおおー。うまい。

天才か、私。

と思ったけど、もう一度、全く同じ味で作れと言われたら作れないので、やっぱり天才では無い。






170930e
キューブポテトサラダは昨日の記事の。(→☆☆☆

底の2種の塩もみしただけの野菜が、へんに味付けしていないのが逆にウマイのよ。
あっさり大人のポテサラ。うんまいです。







170930d
小松菜と大根のぺペロン。
嵩増しのために卵とじにしたら、なんだか和風になっちゃいましたね。





170930f
コーンスープはキャンベルの缶をぱかーんとしただけ。
優秀キャンベル。







↓個性派北欧食器がお好きな方におすすめデス↓
全3色 House of Rym ハウスオブリュム The wave ザウェーブ ティーカップ コーヒーカップ マグカップ【ギフト】
House of Rym ハウスオブリュム The wave カップ 






170930g
昨日は1歩も外に出なかった。
ちゃんとお化粧はしたんだけど、出なかった。


「出掛けなくてもお化粧するのは女性として当たり前。」という人は、ただただ尊敬。
そんな女性に生まれたかった。遠い眼差し。



「ちっ。化粧品もったいない。クレンジング1回分損した気分。ちっ。」
と思う私は、

THE・おっさん。




↓私もおっさんだ。と思ったらポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓




ま、お化粧しようが何しようがおっさんですけど。









↑このページのトップヘ