カテゴリ: ■STAUBじゃない料理

160401a
筍が出回り始めるこの季節。我が家定番のパスタ登場。









↓2年前の春の画像↓
o0614057512914274722
(→こちら)のパスタ。





↓1年前の春の画像↓
o0614049313275681717
(→こちら)のパスタ。






そして今年の春。
3年連続、
160401b
変化球無し。
一切無し。









160401c
『たけのこと生ハムのクリームパスタ』

我が家の春のドドドド定番パスタ。(変化球無し)


だってね、
変化球をつけるも何もね、
ま~あこのパスタ、作ってみなはれ食ってみなはれ。

この組み合わせがうんまいんだ♡




160401d
筍×生ハム×クリームソース。

遠吠えするから。わおーーーーーーーん





160401e
塩こしょう、小麦粉をまぶした筍は、ガーリックオイルでじっくり低温で焼きます。







160401f
毎年毎年同じアップ画像でカタジケナイ。
でもついついアップで撮りたくなる美味しさ。








160401b
そして、イッタラ×マリメッコのボットナボウルが可愛すぎてメロメロ(死)。

きっと私は皿に埋もれて死ぬかもしれない。
いや、鍋か。

本望です。
願ったり叶ったりです。

どっちしにしよう、皿かな、鍋かな。
どっちのほうが幸せかな。
いや、酒だな。
やっぱビールがいいな。
くっせーかな。



何を言ってるんでしょう。
よく分かりません。





久々登場のストウブセラミック。
160401g
オーバル11cm・ブラック使用。
なぜかこのセラミックのブラックはツヤ無し仕上げで。
他の色には無い、のっぺり・ブサカワなところがまたカワイイのよ♡

あごめんごめん、器じゃなくて中身の紹介ね、うん。
ついね、つい病気が発症しちゃって。

さつま芋と人参のグラッセ風。
グラッセ。じゃなくて、グラッセ“風”です。

調味料1つだけの、死ぬほど簡単なこちらはまた後日、別記事で。






160401h
たけのこの値段も、どんどん下がってきたねー。
大きいのも出回り始めたし、うれしやうれし♡


*************

さあーて。

明日は娘の入学式。
そして週末は2日続けて、娘の10日遅れのバースデーお祝い。

ヒロミんちの、忙しい春の始まり始まり~。



↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓

160326f
今回は完全に『酒の肴』メニュー。
ビールを早々にご準備して頂きましょうか。

これ、つい2日ほど前にしたばかりなんだけどね、オーブンに入れてうっかりすっかり忘れちゃって、
それはそれは見事に焦がしてしまったの。

だから再チャレンジです。


とってもざっくりですが。作り方書きます。






160326c
[1]青梗菜は茎の部分のみ使用する。(葉部分は別途スープ等にどうぞ。)

[2]4つに切る。

[3]下から2/3~1/4ぐらい(赤線部分)まで、包丁を入れる。(下まで切り離す。)

[4]塩こしょうをし、上から全体にオイルスプレーをシューッ。





160326d
青梗菜1株分で、

・ちりめんじゃこ:大さじ1.5
・小海老(アミエビ、桜海老等):大さじ1.5
・粉末チーズ:大さじ2.5

ぐらいの割り合いで用意する。
(「ぐらいの。」です、ハイ。今記事にしながらの、いつものテケトー配合。)


粉末チーズはグラナパダーノを使用。ペコリーノ、パルミジャーノでも可。

粉末チーズが無いよ!っていう場合→パン粉で代用できるかな。
伸びる系のチーズは不向きです。不向きって言うか、違う料理になっちゃいます。



 

160306e
小さじ1「ぐらいの」ごま油をまわし入れ、よ~く混ぜ合わせます。




↓以下、グリル天板の上で作業を。
160326o
青梗菜の上にのせます。
こぼれ落ちそうなほどたっぷりと乗せ、指で軽く押さえれば安定します。
横にパラパラと多少落ちても、問題無し。逆に、こぼれたほうがいいかも。

4分割した画像のとおり、赤線部分に切り目を入れたのは、
・青梗菜に火を通しやすくする為と、
・食べやすくする為と、
・この具材を乗せやすくする為に。です。

 
あとはオーブンに入れ、
・・・・・・・。
何分だったかな、ごめん、忘れた。笑
トースターでもできます、きっと。




はい、完成~~。
仕上げに醤油をちょろりとしたら、完成~。


なんだけどさ、


なんでこうなるかなあ。



今回作ったのは2度目でさ、
前回の反省を踏まえて作ったつもりなのにさ、

分かっちゃいたのに、なんでこうなるかなあ。






160326i
焦げ・再び。


画像ではそんなに焦げてないように見えるけど。がっつり焦げた。


青梗菜って2株が1袋で売ってるじゃない?
だから、次するってことは、また買わないといけないじゃない?



もう諦めて載せちゃった。HAHAHA!!




横にパラパラと落ちたじゃこ海老がね、これまたおいしいの。
チーズと相まってカリッカリに焼けてて、おいしいの~♡

160326g
だから、こぼれるぐらいたっぷりとのるのがグー。






そんなこぼれ落ちたカリカリ部分を撮ったつもりが、
160326j
どんだけピンボケ。




なぜかこのアップ画像、何回やってもぜんっぜんピントが合わなくてね。






160326k
何。
どこ。










160326l
シャアアアア!








よーしばっちり。
ピントばっちり。

160326m
椅子綺麗に撮ってどうする。


ンニャロー!ポンコツカメラめ!
いいカメラが欲しいぃぃぃ!!!






*************



今回は青梗菜×ごま油・醤油と、中華な感じのおつまみにしてみましたが。

今の時期ならたけのこでもいいよね。
ごま油をオリーブオイルに変えたりして。


ってことで、


160326n
今シーズン初。



↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓
 

160316b
生ハムと蛸買った以外、冷蔵庫と相談しながら作ったご飯。





生ハムと新玉葱のクリームパスタ。
160316c
 具材は生ハムと新玉のみ。
ごちゃごちゃ入れないほうが美味。と、いいように言ってみる。

クリームパスタなんて言っちゃってますが、生クリーム不使用です。
牛乳とブイヨンで簡単味付け。
仕上げに、隠し味程度に麺つゆを少々。


「このハムすっぱいから、あんまり好きじゃない~。」」

あら。
58歳児らしからぬ発言が、おやっさん娘から出ましたよ。

おやっさん、生ハムよりも4Pセットのお安いハムのほうがよろしいようで。
というか、ハム自体があんまり好きじゃなかったんだ、このおやっさん。
さすがでございます。
ハムが嫌いな5歳とか、どういうこと。

そんな「しょっぱい」と「すっぱい」の区別が未だにつかないおやっさん、昨日無事卒園式終了しました。おめでとう、おめでとう、どんどんパフパフ♪
そして来週6歳になる58歳児です。

58歳は永遠に。

いい加減ややこしいわ、おやっさん。






160316d
冷蔵庫内にあった野菜のみで作った、ていうか切っただけ、バーニャカウダ。
余談ですが、パプリカは98円の時しか絶対手を出しません。(キリィッッッ!!
他の野菜はちょっと値段の変動があっても買うくせに、パプリカだけはなぜか、断固として。





160316e
そんなソースはこちらの力を借りましょ。
買ったの忘れて、賞味期限が切れていたのは内緒にしておきましょ。





安かったのでとりあえず買った蛸。
ボキャブラリーが少なすぎて、何も思いつかない時はこれ。
160316k
とりあえずチーズ入れてグリルすればいいんでしょ。の、品数合わせ。的な。




オイルスプレーした耐熱皿に、レンチンじゃが芋と新玉敷き詰め、
160316h
塩こしょうとガーリックパウダーを。




160316i
蛸入れて、ガーリックオイル入れて。

ホイルを乗せた状態で、オーブンの「グラタンコース」へぽいぽーい。
玉葱が少ししんなりしてきた時点で、ホイルを取り、チーズを入れて再ぽいぽーい。



160316j
こういう簡単なチーズ料理って大味な感じだけども。
楽して品数増やしたい時にはもってこい。





160316a
ごちそうさまでしたー。




************


そして。
薄々感じていたこのカーテンですが。
160315d



夜になって電気を点けたら、








160316g
ますますテーブルと合ってないのが強調されることが判明。
これはあかん・・・・・。泣


何かと出費の多い春。
さて、どうしたものか。

とか思っても、諭吉さんが集団家出中な今、どうにもできないこのもどかしさ。
うーん。暫くこの気持ち悪いまま我慢するしかない。


カムバック諭吉!!!





↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村 

 

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓


160310i
これは遡ること約3ヶ月前、娘の音楽会の時の写真。

担当する楽器は、自分達がくじ引きで決めるんだけども。
1年前の年中の時は、いわゆる“残り物”のカスタネット。

で。年長の時はと言うと。

「大太鼓は競争率高すぎるから、小太鼓がしたい!」と言っていた娘。

ま、はずれましたよ、くじに。

その次。

「じゃあ、木琴がしたい!」
うん、外れるよねそれも。

「じゃあ、ピアニカ!」
うん、妥当だと思う。1番人数多いし。

が、それも外れるて、あなたどんだけのくじ運の無さ。

結局、年長でも最終に残ったカスタネット担当。2年連続。笑




160310j
しかもカスタネット、クラスで2人だけ。
笑えるほどのくじ運の無さ。


ほんとにね、娘のくじ運の無さ、凄いんです。
ここまで外れるか、というほどまじで凄い。

何かのイベントでやったビンゴゲーム。
まあね、分かっちゃあいるんだけど。このくじ運の無い娘が1列も揃うわけがないじゃん。って分かっちゃあいるんだけど。

1列揃える前に、ひとつも数字が開かなかった。という凄さ。
どうよ。

逆に感心。



*************

ハイごはーん。


160310a
お皿の選択ミスな、昨夜のご飯。
盛り付けが面倒に思っちゃって昨夜は全部、大皿盛りで。
お皿の統一感の無さ。なんだこの気持ち悪い食卓は。





160310g
久しぶりに作った餅巾着。
2年ぶりですってよ。(←いいもん食ってるなこの時…)




160310c
今回の具材は、豚の生姜焼き。生姜をしっかり効かせて。
玉ねぎはもちろん新玉ねぎを使用。甘い甘い、新玉アマーーーーイ♡




160310d
小さく切ったお餅も入れて。





160310e
餅が大好きな娘、この時点で「食べたい食べたい!」って横でウホウホうるさいのなんの。
焼くからお待ちなさい!!
くじ運もうちょっと強くなりなさい!!





160310b
あとは鰹のたたきと、なんかサラダ。
鰹のたたきのお皿の色が鰹と全く合っていない。何度も言うよ、気持ち悪い。




*************

で。
また戻ってくじ運の話。

来週、卒園式を迎える娘。
幼稚園では無く、とあるホテルの大広間で、盛大に行われるようで。
聞くところによると、すごく広い所だから後ろのほうになると全く見えないよ、と。

早いもの順かと思っていたら、親の席は子供がくじ引きで決める、と。


「まじか・・・・・・・・。」






まあ仕方がない。娘のくじ運、信じるしかない。(全く信用してない。とは言わない。)
頑張れ娘!











160310h
一番後ろの一番端っこだった。




  ↓ある意味天才。と思ったらポチなんぞ↓
 にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
 にほんブログ村



 ↓読者登録してくれたら嬉し。↓





ぶ、ぶ、
ぶへっくしょーーーーーーい!!!
スットコドッコーーイ!!! ンーーーナーーー!!!チッキショーーー!!!


来ましたね来ましたね、要らないアイツが本格的にやって来ましたね。
今から約2ヶ月間、ティッシュとお友達の季節ですよ・・・。泣

そんな私の大嫌いな季節、春。

なにやら我が家に新芽が出てきました。



ぴょーん。
160227a
しとぴっちゃん。
という新芽。



「もううううう!鬱陶しいねん、前髪、鬱陶しいねんっ!」
幼稚園からのバスを降りてすぐの、一言目がこれ。

ええっと。
短いんですけども。眉毛の2cmぐらい上なんですけども。
ぱっつんで慣れていた5年間。彼女的には今が猛烈に長くて鬱陶しいんでしょうね。

でもさ、眉上2cmでこんな長さのある前髪。
どんだけおでこ広いねん。っていう話。
160227b
 「しとしとぴっちゃんにして!」
はいはい。
そんなに言うなら切れば?って思うんだけど。それはやっぱり断固拒否。

そして関係ないけど写りたがりのシェイク。




「伸び~」
の時も、カメラ目線は外しません。
160227d
だんだんと女子になってきて、アイドルとかに憧れるようになってきて、だからぱっつんがイヤ。
って言うのは分かるんだけども。
でも、しとぴっちゃんはいい。
の定義が、お母さんには意味不明。





160227c
シェイクさん、2日前ぐらいにようやくうずまき生活が終了しました~。


************


ゆらゆら揺れる新芽を見つつ。

あー。今日は雛祭りとやら。ですね。とやら。←ひとごと。
確か、うちの新芽は女の子だったと思うんだけど、雛人形ってなのも我が家には置いていなく。
そしてイベント的なご飯をする予定もなく。

だってイベント当日に材料揃えるの、高いんだもん!!!
という言い訳。

1ヶ月前ぐらいにちらし寿司食べたとこだもん!!!
という言い訳。




今日、ちらし寿司を作られる、娘思いの素敵な素敵なお母様達へ。

o0578073013548963736
低予算で豪華に見せるちらし寿司
おすすめです。卵はモーグル!


娘思い。なご飯を作れと言うのなら。

えんがわと
たこと
ずり。    はぁぁぁ……


 ↓ポチしてくれたら嬉し。↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
にほんブログ村 

↓読者登録してくれたらもっと嬉し。↓

↑このページのトップヘ