カテゴリ: ■STAUBじゃない料理

p9170324a
*豚肉ときのこのオイスター炒め
*天ぷらと大根の煮物
*あっさりさっぱりミモザサラダ
*豆腐の味噌汁
*切り干し大根煮







スギ花粉がピークの今。

もうほんっとに重症で、朝、ポストに新聞を取りに出るだけでハクショーン!
「ちょっとそこまで」も極力出たくないし、自転車なんて今の時期、末恐ろしくて乗れたもんじゃない。

んだけど。
「ちょっとそこまで」をうっかり自転車に乗ってしまい、
その日の夜、目がか――――ゆいのなんのって。

目頭の赤い粘膜のところがみょーんと出てきて真っっっっ赤!!
分かるよね、花粉症の人には。
この部分のどうしようもないかゆみ。(泣)


で。
うっかり自転車に乗ってしまったその翌日は、
もう嫌だ、あの粘膜のかゆみもう嫌だ、と、外出なんてするものか、と、

化粧もせず
一歩も外に出ず。

まさしく完全引きこもりを決行。


がしかーし。
そんな時に限って冷蔵庫内がまあまあ寂しい。

でも買い物にでかける気はさらさら無いので(スッピンでは絶対でない人)、
家にあるものご飯。

 


大根やらパプリカやら赤玉ねぎを切って、と。
あれえ。
トマトも無いし、葉っぱ類も無い。
p9170324d
なんかちょっと辛そうな、あっさりし過ぎなサラダになったので、ミモザサラダにしようそうしよう。

そんなミモザは。
普通はゆで卵を裏ごしするか、切って細かくするか、だと思うんだけど。

私は「おろし器」ですりおろします。

裏ごしするとキメが細かくなり過ぎてむせるんです。汗
切るとまな板がモショモショして片づけが大変だし。

そんな時は、おろし器がちょうどいい。

裏ごしするよりも荒めなので、ややしっとり感があって食べやすいです。



なぜかメインではなく、サラダを先に作ってしまった。





メインは何するんだ?


と思いながら豚肉やら、野菜室転がってたのを適当に切ってったらこうなった。なおかず。
p9170324c
砂糖とオイスターと醤油で炒めただけ。
のどの渇くごはんがビールがすすむ、テケトー一品。



魚屋さんで買った「ちょっとええ天ぷら」が冷蔵庫から出てきたので(やっぱり庫内把握してない
p9170324e
ストウブでコトコト、大根と炊きおかず。
「ちょっとええ」やつは、やっぱうんまいなあ。。。




p9170324f
いつかの為に。
と、1/4丁だけ残していた豆腐も出てきたぞー。
大丈夫、ぬめって無い。笑




p9170324g
よくもまあ、これだけの量を残しておいたわね。
ってな少量だけ残しておいた、前日の残りの切り干し大根煮。





p9170324b
名前の無いおかず達。
なんだかとっても地味なおかずばかりになりましたが。
でも目のかゆさのおかげで、冷蔵庫整理ができましたよ。

花粉症に感謝♡


なんかするかーー。

バカーーー

花粉症のバカぁぁぁーーーーーー







は―――くしょん!!


にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



↓読者登録してくれたら嬉し。↓





 

p9170307a
*しらすとベーコンのペペロンチーノ
*明太子と水菜の和風クリームパスタ
*ガーリックバケット&ハニーチーズトースト
*豆腐サラダ




 
パスタの具材もサラダも、完全なる冷蔵庫整理目的だった昨夜のごはん。


p9170317b
「パスタはやっぱりペペロンチーノが一番!」
という、おっさん口の娘の希望を聞いたパスタ。





p9170317c
にんにくガッシガシ、久しぶりにパンチの効いたペペロンチーノ。

ベーコンは娘が切ったので太さ色々・選り取り見取り。笑





もう一皿のパスタは、明太子と水菜が天に召されかけていたので、否応なしにこのパスタ。
p9170317d
生クリームに麺つゆ入れた、和風クリームソース。





p9170317f
バケットはいつものあの激安バケット。
でもこれ娘食べないので、手前のは食パン。笑
はちみつにグラナパダーノかけた、お子ちゃま仕様。




サラダはジャー風・底トマ豆腐サラダ。
p9170317e
レタス入れるのを娘に頼んだら。
ぎゅーぎゅーに押し込まれてトマト潰れてしまってるよ。うはー





p9170317i
いや~、食った食った。

便秘は全くもって改善していないんだけど、
3,4日ほど前から食欲復活して、もりもり食べてます。

(酒量はまだまだ、産まれたてのひよこレベル。ピーヨピヨ)


**********


最近なにかとお手伝いをしたがる娘。
でも、あれイヤこれイヤと、いちいち自分のしたいことを指定してくるので面倒くさい。笑

「熱いからイヤ」
「べたべたするからイヤ」
「もっと切りやすいやつがいい」
「面倒くさーい。やーめた。」


んなあああああああ!


包丁、ものすっごいスローだし。
鍋ジュージューしたら、もれなく何かがぶっ飛ぶし。 

とにかくすっごい時間がかかる。

正直これは

「お手伝いと言う名の邪魔

である。


ここで「あーもう!時間かかるからお母さんがやる!」って声を大にして言いたいけれど、
ぐっと、
ぐっと、
ぐーーーっと我慢。




「おお!そうそう、出来るじゃん!」

うおおおおお。早くしてくれ、うおおおおおお。←心の声

「そうそう、そこ押さえて切るねん、出来たやん!」

うおおおおお。そこ切るか、うおおおおおお。←心の声






中学、高校生になった頃
料理ができる女子になっていてほしいけれど。

その道のりはまだまだ長そうだ・・・




  にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ
 

↓読者登録してくれたら嬉し。↓




3連休の初日。

夫は仕事、
お昼は娘と私のふたりごはん。

p9170314a
簡単簡単~。な、おひるごはん。

前夜の残りおかずを食べるのは当たり前。

この日の残りおかずは
大根と練り物の炊きおかずと、お味噌汁。 



ご飯はココットdeゴハンSで、0.7合のケチケチ炊飯。
なんと中途半端な量!

 だってアレだからねー
 お米の残量がねー




p9170314b
「目玉焼きがいい!あと、ウインナーも♪」
ハイ、ご要望にお応えしまーす。

あ、決して朝ごはん画像じゃあゴザイマセン。
これでも我が家では歴としたお昼ご飯なのであります。


 

p9170314d
 
塩こしょうでささっと炒めただけのキャベツに絡まるとろ~り黄身に、醤油をちょろりとな。

目玉焼きには断然醤油派です。

ア~。日本人日本人。



p9170314e
朝ご飯みたいなお昼ご飯。
それでもおいしいご飯が食べられること、感謝。感謝。デスネ。




ほぼ底をついたお米なんだけど。
今日、あのご飯怪獣がやってくるーーー!!!




↓それはエライコッチャー!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ



↓読者登録してくれたら嬉し。↓

p9170308a
*チキントマトソースパスタ
*玉子とろ~り野菜サラダ
*何やらスープ







くしょっ
くしょっ

p9170308g
 はーっくしょーーーん






 

p9170308h
かーゆーいーーー
 





同志達よ大丈夫?
生きてる??

私は只今、ピークです。
引きこもり率がすごいです。

でも次の敵、ヒノキのほうがもっと酷いので そろそろ鬱になる期間に突入です。





p9170308i

洗濯物は100%部屋干しする毎日。
除湿機と扇風機フル稼働。
もうどれぐらいの期間、お日様の下で洗濯干していないんだろう・・・


マスク無しで自転車乗ってる人、あの人はきっと違う星の人なんだな、と思う。

面白がって車の窓を開ける娘、ぶん投げてやろうかと本気で思う。←怖







p9170308b
もぐもぐもぐ
私:「どう?おいしい?」

もぐもぐもぐ
娘:「おいしくない。」

もぐもぐもぐ
もぐもぐもぐ

私:「え?めっちゃ食べてるやん。」

もぐもぐもぐ
娘:「んー。おいしくない。」

娘:「おかわり!」


私:「どないやねん!」


トマトソースがあまり得意では無い娘。

口の周り真っ赤にしながら、いつもはしない大口でばーくばく食べて。
で、「おいしくない。」ですってよ。
で、「おかわり。」ですってよ。

そりゃあ強めのツッコミも入りますわよ。




p9170308c
具材はチキンと玉ねぎのみ。
トマトソースの時の玉ねぎは、大きめにザクザク切りにして入れるのが好き。

画像無いけど、トマトソースはストウブブレイザーで作りました。




↑この上の画像↑を撮影後、

p9170308e
“追いパセリ”をして食べました。
胃腸が弱っている証拠だな。。








p9170308d
とろ~り玉子は沸騰後6分半でこの状態。
半熟玉子は私、包丁使いません。いつも手でパカッと割ります。






p9170308f
この日はパスタ、
その前の日はたこ焼き。

来週実家に行って貰ってくるんだけども。
それまでどうやら持ちそうにない・・・

が底をつきそうです(泣)

だから、極力炊飯無しでの献立を続けています。

米はずっと実家で貰っているので、『お米を買う』という習慣が身についていなくて。

実家行くまであと1週間。
残っているお米はあと5合ほど。

夫の弁当に入れると速攻で無くなるので、お弁当作りも暫しお休み。(うしし。楽できる。)





あー。
おにぎり食べたいな~。←一番あかんやつ。



にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓

 



 

p9170305d
*鱈の竜田揚げ
*スナップエンドウとトマトの卵とじ
春キャベツと大根の豚汁 
*しらすとベーコンのサラダ
*もずく酢




ここでのブログを始めてから作った竜田揚げは今回で3回目。(記事にした分のみ)
定番の鯖以外の魚ではどれが一番おいしいのか、試してみよう!
ということで、

“竜田揚げ選手権”開催中。ヒューヒュードンドンパフパフ

勝手に開催中。
一人で開催中。


[1回目] はまちの竜田揚げ風

[2回目] 鰆の竜田揚げ

 

味付けはどの魚も同じ、シンプルな調味料で。
  • 生姜
  • 醤油 

そして3回目の今回、「鱈」を使用。

皮なしを使用です。(理由:安かったから。笑)
p9170305f
下処理ちゃんとしてから調味料をもみこんで。
(簡単な下処理方法ははまちの所に書いています。)



そうそう、生姜についてですが。
もちろん生の生姜を使用することもあるのですが、
手っ取り早く使いたい時には↓これ↓

o0384048313146231075
(※2次使用画像ですが旧ブログの時に使っていた自分の画像です、あしからず。)

もう5~6年ぐらい使用している、我が家の必需品。
チューブのこの手の物は薬品くさ~い感じがありますが。
この瓶入りのはありません。
ごま油の風味が効いてきて、冷奴にそのまま。っていう時にもいい仕事してくれます。

これのにんにくバージョンのも便利です♪





揚げるのはもちろんストウブで。(画像無し)
p9170305g
鱈の竜田揚げ、完成~。

3種目のこの鱈、さて、順位は・・・!

ダララララララ
ダララララララ

断トツの!















最下位!


「だろうな。きっとそうだろうな。」と思いながら揚げた鱈。
やっぱり予想通り、ほんのりと生臭い感じが残っていた。
ちゃんと下処理はしたんだけどね。

「美味しいのか」
「美味しくないのか」
で言ったら、美味しいんです、ハイ。
皮付きのほうがもうちょっと美味しかったのかも。
 
でも、鰆のほうが断然美味しい。



身がホワホワと軟らか過ぎるのも、
たらは竜田揚げには向いていない、と思う。

他にカレー粉入れたりとアレンジすればぐんと美味しくなるとは思うんだけど、
あくまでもこの“竜田揚げ選手権”は、シンプルな3つの調味料だけで試したいので。

ということで。
今の所の順位は


1位:鰆
2位:はまち
3位:鱈


 また違う魚でも試そうと思います。

選手権のことを忘れていなければ。ですが。←ここ相当危ういポイント。

p9170305h
 付け合せの卵とじは、トマト炒め過ぎてべっちょりしちゃったのは内緒です。





p9170305i
豚汁は前日の記事のこれ
間違いなくうんまい♡





p9170305k
しらすとベーコンのサラダ。
サラダに入れるベーコンは、カリカリし過ぎずに焼くのが好き。







p9170305e
第4弾の竜田揚げ選手権、乞うご期待。
↑↑

忘れていなければ。ですが。←ここ相当危ういポイント。まじで。今にも忘れる自身あり。



↓竜田揚げうんまいね。のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ


 ↓読者登録してくれたら嬉し。↓




↑このページのトップヘ