カテゴリ: ■ヒロミんちの日常



p9170219a
本日2度目の更新は、

娘の『じゆうちょう』より。






p9170219b
 値札シールついたまま。






そんな116円のノートに、


p9170219c
しりとりが記入されていた。

ほうほう、何て書くのかな、ほうほう。


 











p9170219d
速攻で終わってた。






 これを
「アホ」というのか。

「天才」というのか。



「うちの子天才!」と思った私は、アホなのか。




↓天才だ!と思った人はポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ



↓読者登録してくれたら嬉し。↓
 


この時
用に買った豆苗。

もちろん再生栽培をしたんだけど、時期が時期だからか、
“ぐんぐん生育する”っていうよりも、


 p9170218a
すっかすかに生育・・・

まあね、ご存知の方はご存知のとおり、
植物を育てるの天才的に下手くそじゃない?ワタクシ。

これぐらいの事も出来ないっていうレベル、よ~くお分かり頂けたかと思います。ウンウン


窓のそばに置いていたから徒長したってことは無いと思うんだけどなあ。
やっぱある程度温度が必要なのかなあ。
なんとも間抜けな、ひょろひょろ生育となりましたよ・・・

でもいずれ密集するんじゃないかと思って放置してたんだけど、
一向に密集する気配は無く。


がしかーし。
放置すればするほど、なんとも芸術的な姿になりましてね。


横から見ると、

↓↓↓



p9170218b
なんだこのオシャっぷりは。

明かりの方へ伸びる性質があるので、窓のほう、窓のほうにぐんぐん成長して、
なんとも美しい流線を描き、このスカスカ感が逆に芸術。(←アホ)





容器に悩んだんだけど、目が合ったのがこれ。
p9170218d
ストウブセラミックのレクタングル。
ぴったりちょうどいいサイズよ奥さん!





p9170218c
高さ比較に置いた缶も、なんだか少しオシャレに見える。(←アホその2)








さらに逆側から撮影。

p9170218e
う、美しい・・・。(←アホその3)






アホはこれぐらいにしといて、と。

このあと収穫して料理に使用しましたよ。


p9170218f
/これなあに?\





\あ…あのまずいやつ…/

p9170218g
/ボクいらなーい。\



「あのまずいやつ」の動画→こちら





↓スカスカ豆苗ちょっとオシャだぞ。と思ったらポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓

 


昨日は娘と一緒に、アクタス大阪空港店で行われたイベントに参加してきました。

 キッズワークショップ
 自分のバッグorマグカップを作ろう!

っていうイベントです。



画用紙に絵を描き、それを加工してバッグかマグカップにしてくれます。

殆どの子がバッグを希望していましたが、
うちの娘はマグカップ。


p9170217a

水で溶かすと絵の具にもなる。というクレヨンを使います。

自分の手のひらにワーっと色を塗り、水のスプレーを手に噴きかけて。
「自分の手形を画用紙に押して、そこからいろんな絵を書いてみましょう~♪」





というお姉さんの声を無視し、


p9170217b
娘、虹を書く。
お、おい

「いいですいいです、好きなように、自由にしてもらっていいですよ~♪」
ってお姉さん言ってくれましたが。(汗)



p9170217c
この虹を書いた消しゴム型のクレヨンや、↑今手にしている↑のは、判子型の水性マジック。

マスキングテープを貼れたりと、みんなそれぞれいろんなデザインで作ってました。




p9170217d
こういう細かいことをするのが大好きな娘。
ほんっとに、誰に似たのか。(苦笑)


このクレヨン、手のひらに塗りたくっても、ウェットティッシュで簡単に汚れが落ちてました。
「これ欲しい。」って言うかと思ってたけど言わなかったなあ。
というか、そもそも売り物だと思っていなかったみたいなので、買わずに帰りました。ははは




「できたー!」

みんなまだまだ作成中なのに、1番乗りでとっとと終了した娘。



「遊んでくる~。」

p9170217e
といって、キッズスペースでお絵かきタイム。
(ここの右側スペースで、他の皆様はまだまだ黙々と作成中。)




本当はお友達と一緒来るつもりだったんだけど、
急遽その親子が来れなくなり、娘と私の2人だけの参加となりましたが。

全く問題なく十分楽しんでくれました。



そしてその後はもちろん、ワタクシのお楽しみタイム♡
あんな家具、こんな家具を見まくって、一人妄想の世界へ突入。

このソファーかな、いややっぱ、こっちの方がいいな。
テーブルはこれ。この色にして、と。

あかーん。
たーのしーーい。

・・・と思うも、


「おーなーかーすーいーた―――。」

 
の声ですぐに現実に引き戻される。 

ああはい、分かりましたよ、もう。



4階(アクタス)を後にし、空港のフードコートに移動してお昼ご飯を食べ、
横に座った喧嘩しまくりの家族、というか夫婦の会話をずっと耳にしながら、うどんすすって帰りました。
あーうるさかった。


マグカップの完成は2~3週間後とのこと。
取りに来た時にまた妄想の世界へ入り込もうっと。

********

ここのアクタスは2,000円以上の買い物で2時間の駐車場無料券をくれるのですが。

買い物をしなくてもアクタスのブログの画面をスマホで提示するだけで、1時間分の無料券をくれます。



ここは何度来ても飽きません。
大好きすぎるー♡




↓ポチしてくれたら嬉し。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



↓読者登録してくれたら嬉し。↓



\ボクはホットカーペットが、/
p9170215b
/大好きなんだ。ムニャzzz\






\いつもは顔まで潜るんだけど、/

p9170215c
      /あちーくなったらこうやって顔を出すんだ。
後ろのチビリーダーなんて裸足だよ。\







かたや「寒い寒い!足首冷える! 」
って、もこもこソックスが手放せない日々を送っているというのに。


子供ってのはなんで裸足で平気なんだろう??




「暑いー!」

ちょっと温まるといつもこれ。



↓↓↓




p9170215f
タイツは脱ぎ捨てるの巻。







ホットカーペットをONにすると、
2人とも
もぞもぞ。もぞもぞ。


シェイクは毛布から出たり入ったりを繰り返し、
娘は足を出したり入れたりを繰り返す。


温度をちょいと下げればいいのにね。

p9170215e
足パッカ~





眠りに落ちて寝返りを打つ娘。
の度に動く毛布にあわせて、シェイクも一緒に移動するのがおもしろい。
p9170215d
最近特に仲良くなってきました、この2人。







\ボクは天然靴下履いてるから寒くなーい/
p9170215g

そろそろ美容院へ連れて行かねばならぬ。

もなかが最上級にボボってます。






↓ポカポカ足が羨ましい!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


 
 


1年間のうちに数あるイベント事の中で、
私の苦手なイベントの一つ、「あのイベント」が近づいてきた。

「チョコを渡す意味が分からない。」
と、10代の頃からずっと無視しているこのイベント。

なんか、益々商売色が強くなってきてるよね・・・


決してチョコは嫌いでは無いんだけど。むしろ好きなんだけど。(ダーク系限定ですが。)

でもご存知の通り、私はお菓子作りは全く興味無いし、過去にしたことも無い。
甘いものが苦手なので、自分で作るという事自体あり得ない。


ん だ け ど も。


とうとうやって来たこの瞬間。
たぶん、今年ぐらいから言われるんじゃないかと思ってたんだけど。

「お母さん、チョコ作りたい。」


きたよ、きたきたこの台詞。



くっそ面倒くさい。500%面倒くさい。買ったらいいんじゃない?」
「うん分かった、じゃあ買ってー。」


なあ~んてね、言ってくれるはずも無く。
「いやや!作ってみたい!」

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


まあさすがに
「嫌や面倒くさい、そんなん買ったらええねんお母さんはイヤやでやる気ないでそこまでやりたいんやったら自分で全部しなさい、お母さんはノータッチ、やる気なんてまーったくありませーーーん」
なんてこと、言いませんが。




「OK~!じゃあ、どんなんにする?
どんな型がいいかなあ?
デコペンは何色にする?
うわー♡すごいねーーー♡
いろんな種類あるねーーー♡
楽しいねーーー♡」

頭のネジを何本か外して娘と向き合うことにした。





「ハート型のカップ買ってね、かわいく作るねん。」
「ピンクのとか、ん~。何がいいかなあ?」


 p9170211b
母さんはピンクとかハートとか可愛いものが苦手だ。

が、彼女は大好きだ。







p9170211a
 この子の遺伝子は誰のものなのか。

どこで突然変異してしまったのか。




いちいち溶かさなくても板チョコのまま、四角いまま渡したらええやん。
って、とても愛のあることを言ってみるのだか、
 p9170211c
やはりフル無視である。


小学1年生。
まだまだ親の手も必要なわけで。
1番の苦手分野に、この私が手を出さないといけないわけで。
つーか、8割方やらされたわけで。

「やらされた。」言うてもうてる。

これ、あと何年しないといけないのかな。。
と考えた瞬間、

頭クラクラした。




p9170211d
誰が考えたのか「友チョコ」とやら。
くっそう、いらんものを考えおってからに。

おかげで大量生産させられた。

「させられた。」言うてもうてる。



ちなみに、今は好きな子はいないらしく、
いわゆる本命チョコ。とかいうものも無い。

p9170211e
全部友達用。20人分ぐらい。



最後に、
「来年の2月はどんなん作ろかなー♪たのしみー♪」
って言われた日にゃあ、



目がシバシバした。
意識ぶっ飛んだ。
 


↓母さん頑張った。のポチなんぞ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

↓読者登録してくれたら嬉し。↓


 

↑このページのトップヘ