カテゴリ: ■ヒロミんちの日常


昨日は娘と一緒に、アクタス大阪空港店で行われたイベントに参加してきました。

 キッズワークショップ
 自分のバッグorマグカップを作ろう!

っていうイベントです。



画用紙に絵を描き、それを加工してバッグかマグカップにしてくれます。

殆どの子がバッグを希望していましたが、
うちの娘はマグカップ。


p9170217a

水で溶かすと絵の具にもなる。というクレヨンを使います。

自分の手のひらにワーっと色を塗り、水のスプレーを手に噴きかけて。
「自分の手形を画用紙に押して、そこからいろんな絵を書いてみましょう~♪」





というお姉さんの声を無視し、


p9170217b
娘、虹を書く。
お、おい

「いいですいいです、好きなように、自由にしてもらっていいですよ~♪」
ってお姉さん言ってくれましたが。(汗)



p9170217c
この虹を書いた消しゴム型のクレヨンや、↑今手にしている↑のは、判子型の水性マジック。

マスキングテープを貼れたりと、みんなそれぞれいろんなデザインで作ってました。




p9170217d
こういう細かいことをするのが大好きな娘。
ほんっとに、誰に似たのか。(苦笑)


このクレヨン、手のひらに塗りたくっても、ウェットティッシュで簡単に汚れが落ちてました。
「これ欲しい。」って言うかと思ってたけど言わなかったなあ。
というか、そもそも売り物だと思っていなかったみたいなので、買わずに帰りました。ははは




「できたー!」

みんなまだまだ作成中なのに、1番乗りでとっとと終了した娘。



「遊んでくる~。」

p9170217e
といって、キッズスペースでお絵かきタイム。
(ここの右側スペースで、他の皆様はまだまだ黙々と作成中。)




本当はお友達と一緒来るつもりだったんだけど、
急遽その親子が来れなくなり、娘と私の2人だけの参加となりましたが。

全く問題なく十分楽しんでくれました。



そしてその後はもちろん、ワタクシのお楽しみタイム♡
あんな家具、こんな家具を見まくって、一人妄想の世界へ突入。

このソファーかな、いややっぱ、こっちの方がいいな。
テーブルはこれ。この色にして、と。

あかーん。
たーのしーーい。

・・・と思うも、


「おーなーかーすーいーた―――。」

 
の声ですぐに現実に引き戻される。 

ああはい、分かりましたよ、もう。



4階(アクタス)を後にし、空港のフードコートに移動してお昼ご飯を食べ、
横に座った喧嘩しまくりの家族、というか夫婦の会話をずっと耳にしながら、うどんすすって帰りました。
あーうるさかった。


マグカップの完成は2~3週間後とのこと。
取りに来た時にまた妄想の世界へ入り込もうっと。

********

ここのアクタスは2,000円以上の買い物で2時間の駐車場無料券をくれるのですが。

買い物をしなくてもアクタスのブログの画面をスマホで提示するだけで、1時間分の無料券をくれます。



ここは何度来ても飽きません。
大好きすぎるー♡




↓ポチしてくれたら嬉し。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



↓読者登録してくれたら嬉し。↓



\ボクはホットカーペットが、/
p9170215b
/大好きなんだ。ムニャzzz\






\いつもは顔まで潜るんだけど、/

p9170215c
      /あちーくなったらこうやって顔を出すんだ。
後ろのチビリーダーなんて裸足だよ。\







かたや「寒い寒い!足首冷える! 」
って、もこもこソックスが手放せない日々を送っているというのに。


子供ってのはなんで裸足で平気なんだろう??




「暑いー!」

ちょっと温まるといつもこれ。



↓↓↓




p9170215f
タイツは脱ぎ捨てるの巻。







ホットカーペットをONにすると、
2人とも
もぞもぞ。もぞもぞ。


シェイクは毛布から出たり入ったりを繰り返し、
娘は足を出したり入れたりを繰り返す。


温度をちょいと下げればいいのにね。

p9170215e
足パッカ~





眠りに落ちて寝返りを打つ娘。
の度に動く毛布にあわせて、シェイクも一緒に移動するのがおもしろい。
p9170215d
最近特に仲良くなってきました、この2人。







\ボクは天然靴下履いてるから寒くなーい/
p9170215g

そろそろ美容院へ連れて行かねばならぬ。

もなかが最上級にボボってます。






↓ポカポカ足が羨ましい!のポチなんぞ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


 
 


1年間のうちに数あるイベント事の中で、
私の苦手なイベントの一つ、「あのイベント」が近づいてきた。

「チョコを渡す意味が分からない。」
と、10代の頃からずっと無視しているこのイベント。

なんか、益々商売色が強くなってきてるよね・・・


決してチョコは嫌いでは無いんだけど。むしろ好きなんだけど。(ダーク系限定ですが。)

でもご存知の通り、私はお菓子作りは全く興味無いし、過去にしたことも無い。
甘いものが苦手なので、自分で作るという事自体あり得ない。


ん だ け ど も。


とうとうやって来たこの瞬間。
たぶん、今年ぐらいから言われるんじゃないかと思ってたんだけど。

「お母さん、チョコ作りたい。」


きたよ、きたきたこの台詞。



くっそ面倒くさい。500%面倒くさい。買ったらいいんじゃない?」
「うん分かった、じゃあ買ってー。」


なあ~んてね、言ってくれるはずも無く。
「いやや!作ってみたい!」

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


まあさすがに
「嫌や面倒くさい、そんなん買ったらええねんお母さんはイヤやでやる気ないでそこまでやりたいんやったら自分で全部しなさい、お母さんはノータッチ、やる気なんてまーったくありませーーーん」
なんてこと、言いませんが。




「OK~!じゃあ、どんなんにする?
どんな型がいいかなあ?
デコペンは何色にする?
うわー♡すごいねーーー♡
いろんな種類あるねーーー♡
楽しいねーーー♡」

頭のネジを何本か外して娘と向き合うことにした。





「ハート型のカップ買ってね、かわいく作るねん。」
「ピンクのとか、ん~。何がいいかなあ?」


 p9170211b
母さんはピンクとかハートとか可愛いものが苦手だ。

が、彼女は大好きだ。







p9170211a
 この子の遺伝子は誰のものなのか。

どこで突然変異してしまったのか。




いちいち溶かさなくても板チョコのまま、四角いまま渡したらええやん。
って、とても愛のあることを言ってみるのだか、
 p9170211c
やはりフル無視である。


小学1年生。
まだまだ親の手も必要なわけで。
1番の苦手分野に、この私が手を出さないといけないわけで。
つーか、8割方やらされたわけで。

「やらされた。」言うてもうてる。

これ、あと何年しないといけないのかな。。
と考えた瞬間、

頭クラクラした。




p9170211d
誰が考えたのか「友チョコ」とやら。
くっそう、いらんものを考えおってからに。

おかげで大量生産させられた。

「させられた。」言うてもうてる。



ちなみに、今は好きな子はいないらしく、
いわゆる本命チョコ。とかいうものも無い。

p9170211e
全部友達用。20人分ぐらい。



最後に、
「来年の2月はどんなん作ろかなー♪たのしみー♪」
って言われた日にゃあ、



目がシバシバした。
意識ぶっ飛んだ。
 


↓母さん頑張った。のポチなんぞ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

↓読者登録してくれたら嬉し。↓


 


私が小さい頃。

「ご飯粒残したら目ん玉潰れるよ!」

と、
祖父や祖母、両親に口すっぱく言われてきたこの昭和の台詞。

お米はとても大切な食べ物。と育てられてきて。

おかげで今でも一粒残さず綺麗に食べてるわけで。



そんな昭和っ子はこういう時、









p170131a
どうするべきなのか。

とりあえず、
悲鳴にも似た雄叫びで
「う゛わあ゛ぁ゛ぁ゛ーー!!!」と叫んではおいた。



米はコメでもこれはもち米。

実家の父がへいこらさっさと丹精込めて製作したもち米。





このままでは、確実に目ん玉潰れるであろう。






p170131b
これはここに私が確かに居た証。




我が家はキッチンマットは使っていないし、
運がいいのか悪いのか、この米騒動は掃除をした直後。

この時ほど「自分、グッジョブ。」と思ったことは無い。 





とは言っても。

 ココ ハ、 デスカ?
 ハイソウデス、ココ ハ、 デス。



ざーっと手のひらでかき集め、一気にまとめて拾い上げて、洗う?
ややや、掃除直後とは言え、まあまあそれは勇気がいるぞ。


ということで、ヒロミ、旅に出た。

一粒一粒つまんで行くという、
気の遠くなるような長い長い長ーーーーい旅に出た。

p170131c
ここまでの走行距離:約15cm四方メートル。
かかった時間:5分


全く
先が見えない。
地球の反対側まで行くんじゃなかろうか。





ちなみに米騒動は流し台の前だけではなく、


75484314
このキッチンカウンターの下にもびっちりよ。
というか、
キッチンスペース全体に米騒動は起こっているよ。悪夢だよ。


地球の反対側どころか、
この際一周してやろうか。



地味に地味に地味に地味に拾い続け、1時間なんてあっという間。

あ~。暇つぶしになっていいわ~♪
なんて言うてる場合か!





そして、さらなる問題。


p170131d
米騒動の大元。
地味に、どうやって取るか悩む。





やっぱ、こう?
p170131e
あかん。
この横着はあかーん。

第2次米騒動が勃発すること間違いなし。





p170131f
ひらめいた。
 
 



へいこらへいこらと拾い続け、
途中、白目にもなりながら頑張った。

騒動勃発から約3時間後。

一応全部拾い上げ、目ん玉も無事だったことをここに報告致します。


とりあえず、体全体伸ばしたい。
イーテテテテ




↓おーつかれ~。のポチなんぞ↓
 にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


 


毎週木曜日は。

p170124i
娘(左)と、お向かいさんの同級生と一緒に宿題。

毎週木曜日。
2人は同じ所の習い事をしているのでそれが終わった後、いつもどちらかの家で遊ぶんだけども。

当然言います、
「宿題してからあーそーびーなーさーーーい!」

小学1年生。
さんすうの今のレベルは

“くりさがりのあるひきざん・10の位”

15-7とか。12-4とか。←今このレベル。

 を、



p170124j
まだ指を使って計算してます。笑

かわいいかわいい、1年生の勉強、まーだまだ可愛いよ。

しかーぁし。
可愛いーんだけども。

鉛筆汚れが半端無い!

ぃーのなんのって。

そして濃いうえに、娘の筆圧の凄さと言ったら。
下敷き必須。

お友達は忘れてきたから、「○○ちゃん!新聞敷いといて、新聞!」笑




上のさんすうの時は2Bの鉛筆だからまだまし。

問題は「漢字ドリル」 なるもの。

別に2Bでもいいらしいのに、なぜか漢字は6Bで書きたい、と娘。

娘曰く、
「だって6Bのほうが綺麗に書けるもん!」






気のせいだ。








 p170124m
濃。





右利きなので右→左に手を進めて行く。
 ↓
その度に、右手の指やら、小指の下の手のひら部分が、擦れてどーんどん黒くなって行く。
 ↓
その手で歩きまわる。
 ↓
その手で触ってまわる。




p170124l
母、泣。


この画像は全然可愛いほうで、酷い時はほんとに泣きたくなるほど酷い。

毎回、宿題が終わったら手を洗いなさーい。
とは言っているんだけども。


テーブルが黒ずみまくるのは日常茶飯事で。

気がつけばリビング入り口のドアとか。
気がつけばトイレの壁とか。

いろんな所に6B。
あっちもこっちも6B。
母さん悲鳴の6B。



とは言っても宿題だし。勉強なんだし。
「やめなさい!」なんてことは言えないのが現実なわけで。

まさに泣き寝入り。




つーか娘よ。

「綺麗に書けるもん!」

の前に、

ちゃんと書きなさい。
読める字を書きなさい。






p170124mm
               /「目王」 もあるよ!\



 


↓母親みんな通るよ、鉛筆苦難の道。のポチなんぞ↓
 にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


↓読者登録してくれたら嬉し。↓


  

↑このページのトップヘ